La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ナミダカワウツボのコト
我が家のニョロ2号…ナミダカワウツボくんの紹介だよ。
ナミダくんは、ひとことでは言えない不思議な色のウツボなのだ。
海老茶色のビロードのようであり、緑のベルベットのようでもあり…
だけど触ってみると、ニョロニョロした手触りがするんだよ。
「ナミダカワウツボ」ってのは正式な和名だと思うんだけど、
なんてステキな名前なんでしょ。名づけたヒトは詩人だね。
チビナミダ01

ナミダカワウツボとの出会いは、在りし日の市谷フィッシュセンターにて。
つぶらな瞳と、なんとも言えない質感にメロメロだったよ。
そいつはあまりにもデカイ個体で、魚をばくばく食べそうな気がしたから、
ぐぐっとガマン。1年後にふたたびお迎えするコトになりました。
だけど、魚をばくばくなんて誤解だったよ。
ナミダくんはおとなしくて、泣いてばかりで、あまりにも可憐です。
画像は生ダコに喰らいつくナミダくん(ちび)
「ナミダカワウツボのコト」の続きを読む…
スポンサーサイト
ポルカドットウツボのコト
淡水ウツボのポルカくん。
淡水とはいっても汽水が必須っぽい。
ウツボを飼いたくなったのはどのくらい前からだろお?
子供のコロから大好きだった気がする…
水族館に行っても、へばりついて見てたのはウツボとクエ。
好みのタイプは、オメメぱっちりでグラマラスなサビウツボ。
ポルカくんにはそんな海のウツボの面影を感じているよ。
ポルカ01

2005年の8月から飼いはじめたサカナなので、
まだわかってないことが多いです。
はたしてどのくらいのサイズに育つのかすら不明。
ついでに、学名も産地も不明。
とうぜん飼育方法もテキトーなので、参考までに^^
RSS RSS1.0 管理者ページ   Designed by aykm.