La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ヒメニオイガメのコト
90cm水槽の主役、ヒメニオイガメだよ。
ニオイガメといってもぜんぜん臭くはないよ。ヒメの匂いもしないです。
それにしても、ひどい名前だ…最低のネーミングだね。
人間でいったら、「倉田臭花(クラタ・シュウカ)」とか
「Steve Smell(スティーブ・スメル)」とか、そんなんだ。
今からでいいから直して欲しいね。
ちなみに英語だと「Musk Turtle(ムスク・タートル)」で、
ちょっといい匂いがしそーです。
どーいう翻訳センスだと「ニオイガメ」になるんだよ♪(プリプリ!)
カメ01

このカメとのなれそめは、サンシャイン水族館のアジアのサカナ水槽に
たぶんカブトニオイガメがはいってまして(現在はいないみたい)
そいつがアジアアロワナが泳ぐ下を闊歩してる様に惹かれたからです。
もともとカメは好きで、イシガメを17年間飼ってたこともあるので、
カメが身近に欲しいって欲求が、ココロの奥底にあるのかもです。

調べてみたら紫外線がほとんど必要ない種類らしく、
アクアリウムでの飼育も可能ということで、当時空いていた90cm水槽に
主役としてお迎えすることが決定しました。
2004年の5月にPD熱帯魚センターで購入…おそらくブリード個体。
「ヒメニオイガメのコト」の続きを読む…
スポンサーサイト
RSS RSS1.0 管理者ページ   Designed by aykm.