La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
インドゼブラブレニーのコト
本日のびろぐは、前回の続きだよー。
ぷりちーぷりぷりゼブラギンポくんの飼い方偏をお届けなのだ^^
ゼブラギンポ08

↑前フリの画像はコイツだBaby♪
連写で撮影した画像なんだけどね…。
ゼブラギンポ09

↑うはは、ほぺぺが膨れたー。やーい、ヘンなカオー♪
…というように、表情豊かなゼブラギンポくんなのですよう。

んであ、「続きを読む…」で飼い方系のウンチクだよー。
「インドゼブラブレニーのコト」の続きを読む…
スポンサーサイト
淡水ギンポのコト
遠い昔は海に棲んでいたんだけど、棲んでいたハズの海が
いつのまにやら真水の湖にかわってしまった、すこし可哀相なギンポくん。
オレは昔から、このギンポくんみたいな、淡水(or汽水)で飼える
「元・海の魚」に何故か惹かれてしまうのだ。
なのになぜ「海の魚」を飼わないのか?そのワケを考えてみるに…

・ガキのコロ、病魚の治療で塩を使ったときの印象がワルイ。塩だれイヤ。
・海の魚は好きだが、サンゴの水景が水槽の中にあるのが違和感。
・海の中って遠い気がする…宇宙の次に遠い感じ。
・海の魚って刹那テキな感じがする。海水魚水槽に永遠を感じない。
・かといって海の魚のカタチは好き。淡水魚よりもへんちくりんなので。

…自分で書いててよくわからんけど、こんな感じかなあ?
水族館やダイビングはアリなんだけどな。海の水槽はなんか違う感じ。
そんなこんなで、海の魚が飼いたくて、でも海の水槽には違和感アリで、
「元・海の魚」に激しく惹かれてしまうのだと、思うのですよー。
ギンポ01

むかしむかし、純淡水のギンポがいるなんて夢にも思ってなかったころ、
アクアライフの新着コーナーに紹介されてたのが、ギンポくんとのナレソメ。
いつか飼ってやろー♪とココロに誓って10年以上が経過…
すっかり忘れてたコロに、練馬のペンギンビレッジで再会をとげたのでした。
RSS RSS1.0 管理者ページ   Designed by aykm.