La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
給餌セットと冷凍セットのコト
本日は、第2回の「べんりーアクア」のコーナーを更新です。
今回は「エサやり道具偏」です。地味ネタですが、
よそさまのお家の冷蔵庫拝見…って感じでおつきあいくださいませ。
本編は絵テキにイマイチなので、まずは、お食事画像集から^^
給餌01

↑おくちいっぱいに冷凍川エビをほおばるオコゼどん。
エビをフグに突かれても、ウツボに追われても、このままがんばります。
給餌02

↑なかなか大きくならないダリオ・ヒスギノンくん。
食べてるの冷凍ブラインでしょうかあ。普段はもちっと派手なウオです。
給餌03

↑アカムシを狙うアベニーのアベたろー(それ、今つけた名前だろっ)
フグのこのポーズは定番だけど、かわいいもんす。

…と、うちのエサやりシーンはこんな感じです。
「とりあえず食わせる」ってのがウチの飼育の基本方針になってまして、
まあとにかくいろいろあげるのです。
エサやりは、ほぼ毎日続くことなので、なるべく手軽に、
飼い主が忙しくても長続きするよーにと、いろいろ工夫してるのですよ。
んであ、「続きを読む」で、でろでろっと紹介です。
「給餌セットと冷凍セットのコト」の続きを読む…
スポンサーサイト
好き好きポルカくん♪
本日のびろぐはポルカドットウツボくんの、どどーんと大特集だよ。
今年も入荷されてるみたいなんで、これから飼うヒトに贈る…
成長したお姿のサンプルでもありつつ、ウツボ自慢でもありつつ(笑)
ポルカ01

このコがポルカくん、今ちょーど、飼育10ヶ月ぐらい。
買ったときが24cmぐらいで、現在だいたい32㎝ぐらいかなあ。
ニョロ系の魚とかパイプフィッシュって、ある程度成長すると、
長さで大きさを伝えるのが難しくなってくるのだ。
ポルカも30を超えてから、長さよか太さの成長が目立ってきました。
個性派ぞろいの汽水水槽の中にあって、強烈な存在感をしめしてます。
ポルカくんはカッコイイのだ、キレイとは思わないけど見事なウツボなのだ。
ポルカ02

んでは、「続きを読む…」で飼育記録をトピック形式で…
たくさんの水玉と、しこたまの愛を込めてお届けします♪
その後のオーブン陶土たち…
本日は、5月のはじめに作成したオーブン陶土たちのその後を紹介だよー。
えーと、焼く前の画像は「目指せ最高傑作♪」を参照してください。

今回は分厚いのがあったので、ちょっと長めに40分ほど焼きまして、
無事に焼けまして、いちおーバケツの水につけてアクぬきしまして、
現在は、すべて水槽に入ってます。
正直微妙なのもありますが、まんずまんず成功な感じナリ♪
ヤキアガリ01

↑まずはこれ「アフリカンロックのおうち/ver3」
焼き上がり具合は上々…
アフリカンロックの入りっぷりは、まあまあといったところー。
奥行きがあるので、入ってしまうとヒゲしか見えなくなるのが欠点かな(笑)

…以下「続きを読む…」で、でろでろーっと続きます。
プルッカーのコト
本日のびろぐは地味更新。
忘れ去られ系のおーるどふぁっしょんテトラくん、「プルッカー」の紹介だよ。
プルッカー04

なぜか、プルッカーテトラとは呼ばなくてプルッカー♪
学名の一部なんだけど、愛称なんでしょうかね。

えーと、このコは今年の3月に市ヶ谷フィッシュセンターで1匹だけ購入。
60㎝小型魚水槽にまーるいのを入れたら目立つだろなあー
と思って、ワイルドモノのギンギラなのがいたので買ってきたのでした。
だけど、1週間もたたないうちに、はやくもヒレかじりっ♪
そんで、定番のコースなんだけど、90㎝に送り込まれてしまいました。

2㎝ぐらいしかなかったから、やってけるかな~と心配だったんだけど、
強くたくましく生き残りまして、現在全長4cm…
購入3ヶ月にして、はやくもオトナサイズに成長したのですよ。
こんだけ育てばもう大丈夫、体高があるので捕食されないです。

地味なんだけど、ギンギラだし、まるカワイイので気に入ってます。
1匹で寂しげなので、今度見かけたら、お友達を連れてきてあげよー。
以下、「続きを読む…」で飼育メモです。1個体しか飼ってないんだけど、
たぶんこれ以上ウンチクは増えないので、まとめてしまうのだ(笑)
神の如きニョロ♪
本日のびろぐはグロテスク更新♪
だけどはじまりは可愛らしく、楽しげにいこう。
ニョロ01

先日撮れたのが、このヘンテコ3ショット。
これをのっけたくて、ミズアシナシイモリのネタをまとめた次第^^

左のオレンジなのがニョロ1号「アミメウナギ」…
右のブサイクなのはニョロじゃなくて「ドラゴンフィッシュ」…
そんで上にいるのが今回の主役ニョロ3号の「ミズアシナリイモリ」です。

さてさて、みなさんどのコの顔がタイプですか?
正直に言ってください。どれがいちばんカワイイですか?
「なんだかムーミンみたいで、ニョロ3号がカワイイかもっ♪」
なんて思ってしまったそこのアナタ…
後悔させてあげます。このあとたっぷりとね(にや~り♪)

んでは、未来のクリーチャーデザイナーを目指すかたにもお薦めな
ニョロ3号のグロ画像集は、「続きを読む…」からどーぞ^^

※ちなみにニョロ2号は現在は別居してる「ナミダカワウツボ」です。
  同居してたころに同じようなシーンがあって、
 そんでニョローズが結成されたのだ。もっと壮絶に絡んでたけど(笑)

※「クリーチャーデザイナー」とは、ゲームや映画やカードゲームなどに
  出てくる怪物のデザインをするヒトのことです。
  エイリアンやプレデターみたいな名クリーチャーには、
  それぞれモデルになった生き物がいるのですよー。
泳ぎ回ってウザ系♪
本日のびろぐは前回の続きもの企画…
題して「ひゅんひゅん泳いでうるさいヤツら」を見直そうぜ…の巻なのです。
ダニオやブルーテトラって落ち着きがなくてウザイ…ってよく言われるけど、
落ち着くとじーっとしちゃうテトラ類より活気があって、オレは好きなのだ。

なので、「ゼブラダニオうるさすぎ、飼って後悔…」なんて話しを聞くと、
それはちょっと、ゼブラダニオくんが可哀相だなって思うのですよ。
ウザイくらい泳ぎまわるのは、彼らのウリであり、キャラなので…
そこんとこひっくるめて、愛してあげて欲しいな、と。
食いすぎて体形が崩れるのは、むーん確かに欠点だ…と、思うんだけど(笑)
(ワイルドだとそんなこともない…)
ひゅんひゅん景色01

上の画像は泳ぎまわってるみなさん…なにがどれやら、よくわからんね(笑)
現在、うちの90㎝水槽にはこんな「泳ぎ回ってウザ系」のサカナが
3種類、合計9匹入ってまして、それはそれはニギヤカなのだ。
以下、それぞれの種類を簡単に紹介です。
チトカラ01

まずは前回紹介した「チトカラックスspベネズエラブルー」です。
今度の写真はギンギラにとれた。
そりゃもう、泳ぎ回って、気が強いのの代表みたいなサカナです。
フィーグライディ01

つづきまして、こないだ買ってきた「ダニオ・フィーグラディ?」です。
みなとさんとこのブログで紹介されてた「yomaダニオ」だな。
ちょーギンギラで、じつにキレイな魚なんだけど、撮影は至難ナリ。
ゲンブツは、こんなもんじゃないっす♪(きまり文句・笑)

現在全長5㎝ほど…落ち着きゼロで泳ぎ回り、ものすげー食べます。
立派なおひげが生えていて、正面から見るとオモシロイ顔をしています。
ダニオ属かどーかすら謎のサカナだけど、その性質はダニオそのものです。
今のところ、チトカラックスにすこし追われる立場ナリ。
ジャイアント01

そんで最後に「ジャイアントダニオsp」です。
上部フィルターの下側で、定位してばかりだったんだけど、
飼育1年にして、ここんとこよーやく水槽と人間に慣れたっ♪
ひゅんひゅん一族を増やしたのがよかったのか、よく泳ぐよーになりました。

んでは、「続きを読む…」で現在の90㎝水槽の状況を動画で紹介だよ。
みんな元気に泳いでるのが確認できると思ふ。ミテミテオクレヨー♪
チトカラックスspベネズエラブルーのコト
本日のびろぐは、デジカメ大臣のまーコさんが執念で
「チトカラックスsp・ベネズエラブルー」を撮影したので、その紹介^^
チトカラ01

んーと、このコは、最近頻繁に入荷してるチトカラックスの一種です。
おそらく未記載のチトカラックス…
おおざっぱに言うと、ブルーテトラの仲間だと思われます。
ほんで、このサカナとっても安いのだ。
ワイルドなのに1匹200~300円ぐらいが相場かなあ?

すごくキレイなサカナです。青味がかった白銀のギンギラ系です。
なのになんで安いのか? 扱いが雑なのか? 飼ってるヒトが少ないのか?
それはたぶん「ブルーテトラ」の仲間だからだと思われます。

悪名高きブルーテトラ…コミュニティタンクの平和を乱すモノ…
初心者が飼っちゃいけない魚ナンバー1とは言わないけど5には入るでしょう。

ですが、ヤンチャで有名なブルーテトラ系のカラシンたちは
条件さえ満たせば、じつはステキな観賞魚なのですよ。
最大長2~7㎝ぐらいまで、いろんなサイズの種類がいるので、
一概には言えませんが、ブルーテトラ系の陰と陽をまとめてみるです。

【ブルーテトラ系のわるいところ】
・うるさいぐらい泳ぎ回る。落ち着きがまるでない。
・縄張り意識があり、、同種間で四六時中追いかけっこ。
・同種優先で争うが、その被害が温和なテトラ、ボララス類にも及ぶ時がある。
・エサをばくばく食べまくる(ダニオ類ほどではないけど…)

【ブルーテトラ系のいいところ】
・プラチナシルバーに輝く体色はとてもキレイだし、ナチュラリー。
・活発なので水槽に活気がでる。
・素早いし、上層にこだわるので捕食されづらい。
 アベニーパファーや、シクリッドなどにも相手にされない。

ん~。つまりテトラ類との混泳には向いてないけど、
シクリッドなどが主役の水槽の上層魚には向いてるかも?ってところです。
んでは、「続きを読む…」でチトカラックスspの紹介を中心に、
ブルーテトラ系の飼育について語ってみるですよー。
RSS RSS1.0 管理者ページ   Designed by aykm.