La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ガラパンと秘密の部屋♪
本日のびろぐは、ガラパンと秘密の部屋にまつわる謎の事件をお届けだぜ。
だけど、謎というのはオオゲサだから、あんまし期待しちゃダメだぜ。
ガラパン01

ガラパン02

↑主役はこのサカナ…パンダ・ガラ(略してガラパン♪)だよ。
去年流行ってたドクターフィッシュの仲間です。
まるかわいいし、きょろきょろオメメに悩殺されて、年末に連れてきたのだ。
ちなみにドクター運動は今のところしないよ。
ミレニウム05

↑そして、これが秘密の部屋だ♪
…って、前回紹介した「ミレニウム2000」じゃん。
でもね、半年ぐらい使ってるのに、
みょーに排水口がキレイなのはガラパンのおかげー♪

ガラパンと秘密の部屋の関係は「続きを読む…」で、明らかにされるー♪
「ガラパンと秘密の部屋♪」の続きを読む…
スポンサーサイト
ミレニウム2000のコト
本日のびろぐは、外掛けフィルター「MILLENNIUM-2000」の紹介だよ。
これがなかなかイカシタ構造の濾過装置なのだー。
ミレニウム01

↑外見はこんな感じ…もっこりデカイ。
横に垂れてるヒモは洗濯ネットのヒモなので気にしないこと(笑)
ミレニウム02

ミレニウム03

↑使ってる水槽はコレ…60㎝小型魚混泳水槽♪
箱庭として、まーコ神の力作ですな。すげーメンツなのだ。

そもそもデス。
淡水系のアクアグッズって、ココ20年間、なーんの進歩もないのデス。
20年前にタイムスリップしても、
今と同じレベルの飼育設備が用意できてしまうのだ(お金はかかるけどね)
ここ20年で進歩したと言ったら、水草関係だけじゃないかなー。

たとえば、テトラのEXフィルターとエーハイムの外部を比べても、
備品等がエーハイムのほーがしっかりしてるけどEXのほーが安いなあ…
ってだけで、基本構造はなーんも変わってないし。
ニッソーのタイマーなんてオレが高校のコロに発売されて、まだ現役だし。
オレが、工夫したなあ、これは進歩だな…と思ったグッズなんて、
ワンタッチフィルターと、砂利スコップぐらいな気がしています(笑)
(あーあと、エヴァリスのヒーターもちいさくてクセになるな…)

まあ業界が不振ってのもあるけど、基本もう行き止まりなんでしょうね。
そんな中で、アメリカの海水魚グッズメーカーである…
ナプコ社」は、なんとか新規性を出そうと、がんばってるメーカーなんす。

流砂みたいなのをぐるぐるまわして、生物濾過を行おうという…
「フルダイズフィルター」とかね…。
竜巻現象でスキーミング(たんぱく質の除去)しようというアイデアの…
「シークロンスキマー」とかね…。
機能はさておき、その心意気にワルモノはココロ打たれるのだ(笑)

そんなナプコ社が、21世紀の濾過事情を席巻すべく発売したのが、
今回紹介する「ミレニウム2000」です(ホントか?笑)
であ、「続きを読む…」で動画つきのテキトーレビューだよー。
RSS RSS1.0 管理者ページ   Designed by aykm.