La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
フグちゃんとちいさなおうち
我が家にもついに、サテライトがやってきました。
こんなのが昔から欲しかったのデス。
フグちゃん01

↑2009年4月13日撮影…サテライトの全景と、フグちゃんの黒い影。

従来型の産卵箱つーのは、水の通りが案外よくなくて、
本水槽の水まで悪くしちゃう場合があるからね。
そのてん、サテライトは、ちゃんと水が循環する構造で、よくできております。
見ていて楽しくなる、オトナのコドモゴコロを刺激する商品デス。
でかした、スドーくん★ じつに、でかしたぞー★
フグちゃん02

↑2009年4月13日撮影…フグちゃんの正面ガオ。

サテライトの住人はフグちゃん…
こないだ輸入されてきた、メコンフグSP(ラオス産)です。

フグちゃんは、よく慣れていて、とてもカワイイんだけど、
混泳はかなり難しそうな感じデス。
15㎝くらいのポリプテルスを囓ったりしたんだよ。
あまりにデンジャラスなので、ギャップのユーモア狙いで、
フグちゃん…と、呼ぶことにしました。
フグちゃん03

↑2009年4月19日撮影…まんぷくのフグちゃん。

フグちゃんは、現在4㎝ほど…
最大で数㎝とかいうウワサで、渓流の小型フグだそうです。
昔から、ラオスの渓流には
そーいうちびフグがいるってウワサがあったのよ。
体型や性質は、メコンフグというよりは、アベイに似てる感じ。
物怖じせず、よく泳ぎ、神経質ではありません。

でもでも、フグちゃんは本当のところ、
どのくらいまで育つのか、さっぱりわかっておりません。
まーコのヤツは、10㎝越えに1万円とか言っております。
なにを言う、フグちゃんは、そんなに大きくならないんだっ♪
(ワルモノ氏は、最小種が好きなのデス。ミニチュアっぽくてイイ…)
フグちゃん04

↑2009年4月13日撮影…上から見たサテライトと、フグちゃん。

フグちゃんは、4㎝とはいってもフグなので、水をよく汚します。
だから、毎日スポイトでびゅーびゅーして底の汚れを巻き上げてあげます。
どーやら、サテライトで終生飼育するのはムズカシイ感じです。
でも、アベニーパファー1匹ぐらいなら、
サテライトでいけるんじゃないかな。
神経質でない♀個体ならば、たぶんイケルと思います。

サテライトは、今はキレイだけど、もーすぐきっとこけむすので、
もうひとつ買ってきて、交互に使う予定ダヨ。

であであ、本日のびろぐはこれにておしまい。
フグちゃん05

↑2009年4月19日撮影…サテライトをひっつけたメタルキューブ水槽。
 この水槽は我が家のスーパー予備水槽といった位置づけの水槽で、
 Poレトロピンニス、ゼブラギンポ、ミクロクテノポマ・ナヌム
 ニジイロボウズハゼ…という、よくわからんメンツが暮らしているヨ。
スポンサーサイト
RSS RSS1.0 管理者ページ   Designed by aykm.