La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ドワーフホースフェイスローチのコト
あいもかわらず更新ニブニブの当ブログですが、いよいよ更新でござる。
年末の画像整理がめんどくさくて、しばらく放置しておりました。
それから、以前使っていた動画サイトがシステムを移行して、
過去ログの動画がみられなくなっていたので、それも直しておきました。

さて、今回の更新は、前回のゴンゴタローチから、グーンとミニマム化しまして、
おちびでかわいい「ドワーフホースフェイスローチ」の登場でござる。
ホースヘイ01

このサカナ…今、検索してみたんだけど、ぐーぐるヒット数は0件です。
つまり日本初紹介★ だけどお値段は1ぴき、なんと、たったの200円だー♪
ホースヘイ02

検索してもヒットしないのは当然のことで、
この種類は、今のところ正式に区別されて輸入されたことがナイと思われます。
つまり、本家ホースフェイスのコドモ扱いで、輸入されてくるの。
「ドワーフホースフェイス…」って名前は、海外サイトから拾ったものなのだ。
ホースヘイ03

ドワーフたるゆえんは、大きな個体でも、5㎝ぐらいにしかならないからだよ。
5㎝つーても、ひょろひょろだから、頭部のサイズは大きな米粒ぐらい…
ドジョウに例えると、クーリーローチがひとまわり小さくなったようなサイズです。
ホースヘイ05

↑ピンボケだけど、エビとの比較でその小ささがわかるハズ。

本家のホースフェイスは、環境にもよるけど、12㎝ぐらいにはなるので、
それに比べると、この種類はずいぶんドワーフなワケです。
ドワーフだからかわいいし、SSサイズの小型ギョとの混泳に向いています。
よって、ワル家ではとっても愛されてるドジョウさんなのだ。
けしてメインキャラにはなれない、愛しのニギヤカシ♪
ホースヘイ04

↑どんぐりマナコにチョビひげ…とぼけた顔をしているよ。
ホースヘイ06

↑残り餌を探して、砂利の隙間をはぐはぐ中♪ かわいい上に、役にも立つ★

んでは、「続きを読む…」で、飼い方のテキストと動画だよー。
サカナはチビだが、記事は長いっ♪
「ドワーフホースフェイスローチのコト」の続きを読む…
スポンサーサイト
RSS RSS1.0 管理者ページ   Designed by aykm.