La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ブルームーンボウズハゼのコト
本日のびろぐは、ブルームーンボウズハゼの紹介だよ。
ブルームーンボウズハゼ…訳して、
Blue Moon Priest Goby…青い月の坊主なハゼさんだよ^^
ブルームーン01

↑ギンギラ青いブルームーンくん♪(♂)
ブルームーン02

↑アベニーといっしょに、ぎらぎらーん♪(♂)
ブルームーン03

↑葉っぱの上で、ちゃらりらりーん♪(♀)
ブルームーン04

↑いえーい、あたしボウズなハゼさんヨー♪(♀)

…であであ、「続きを読む…」で、飼い方編をお届けだぜ★
■DATA
全長:5㎝
産地:インドネシアなど
学名:Stiphodon semoni(?)
雌雄:♂は体側に青のライン、♀は白と黒のシマシマ
値段:700円~
水槽:60㎝小型魚混泳水槽

■あらまし
きらきらキレイで、かわいいカオの南の島のボウズハゼさん♪
メタリックブルーゴビー、サファイアボウズハゼなどのインボイスもアリ。
単独輸入ではなく、ミックスの場合も多くて、
オレンジフィンボウズハゼと、ごちゃまぜでインドネシアから輸入されてくる。

今回のびろぐで扱ってるのは、インドネシア産のタイプで、
確認してる限りでは、本種には3つのタイプがあると思われる。

・ブルームーンボウズハゼ(インドネシア産)
 今回とりあげてる種類。もっとも輸入量が多く、安価。

・ブルームーンボウズハゼ(シンガポール産?)
 姿カタチは下ほーの画像参照。
 産地はよくわからない。
 インドネシア産よりもやや大きく、蛇っぽく、同属に対する性質もさらに荒い。 

・コンテリボウズハゼ
 日本の南西諸島に棲むブルムーンボウズハゼに近縁なサカナ。
 婚姻色を出すと、ヒレまではっきりと色がはいるので、他のタイプと区別可能。

…以上、3タイプ。
個人的には、地域バリエーションというよりは、種としての差があると思う。
ただし、根本的なデザインは同じなので、馴れないと見分けつかなさげ。

■性質
まずボウズハゼの基本として、
その性質は、タフでひょうきんなオトシンといったトコロ。

普段はコケとり運動してたり、同種、同属のボウズハゼを追いかけて過ごす。
♂は、同種の♀を特に追いまわす。

はっきりとした昼行性で、体内時計がしっかりしており、
おやすみの時間が近づくと、石の下などに潜る準備をはじめ、
消灯前には、おやすみしてしまうこともある。

本種は、ボウズハゼのなかでも底生の傾向が強く、
底面でぼんやりしてることが多く、石の下に潜っている時間も長い。

で、本種のいちばんの問題というか、ボウズハゼ飼育者泣かせなところは、
同属であるナンヨウボウズハゼ属に対して、追い回す行動をよくとることで、
サイズ差にもよるが、もっとも気が強い種類なのである。
気が強いというか、優位に立つと、しつこいナリ。
なので、ボウズハゼと同居させる場合は、本種より強くてデカイ種類がお薦め。
無難なコトをいえば、
同じ水槽内には、ナンヨウボウズハゼ属のサカナはいれないほーがよい。
ざっくり言うと、60㎝規格水槽に同属2ペア程度なら、まんず大丈夫かな。

同属間の追いかけ&追い払い行動はボウズハゼ類の定番で、
ある程度なら気にしなくてもいいのだが、
あまりにも激しいと、ストレスや飛び出しに繋がるので注意なのだ。
(基本的には飛び出すサカナではなくて、オープンアクアで飼育可能…)

他種に対しては、ほぼ無関心なんだけど、
ニョロっとした底モノに対しては、たまーに追い払う行動を見せるときがある。

とはいっても、混泳の幅はひろくて、
バジスバジス~ネオンテトラ~エビちゃん~コリ&オトなどなど、
いっぱんテキなアクアリウムで飼育できる、キレイでユカイなハゼさんである。

…と、ここまで書いてきたのは♂の性質で、
♀はおっとりしており、ぼけぼけしており、ピースに溢れているヨ。

■飼育のポイント
本種を飼育するにあたって、いちばん問題になるのは入荷状態。
痩せた状態で入荷することが多く、そーいう個体は立て直しが困難。
痩せていて状態のワルイ個体は、餌付くまで時間がかかり、
餌付いても、なかなか本来の体色を出してくれなかったりする。
最近は状態のよい入荷便も増えているので、そーいう便の時に買おう。

またナンヨウボウズハゼ属全般に言えることなのだが、
入荷の便によって、
やたらシャイで、水槽環境に適応するのに時間がかかる個体群…
わりとすぐに餌付いて、人影を怖がらなくなる個体群…
…に、はっきりと別れている。
むろん後者が望ましいので、ショップで「餌付いてますか?」
「なに食べてますか?」という定番の質問を、きっちりするべし。
「アカムシを食べています」というオコタエが、理想の回答でアル。

つまり、飼育難易度は個体を購入する時点でキマッテイル…
…ということだね、これってオサカナ界ではよくあるオチなのです。
健康な個体を入手できれば、すこぶる丈夫なオサカナなのだ。

それから、販売されてる個体の体色は、
トップの画像の個体のようなメタリックブルーを出していないが、
栄養状態がよくて、それなりの飼育環境ならば、すぐに色を出してくれる。
♀もいっしょにいれてあげると、より色を出してくれる…と思う。
♀はけっこー追われると思うが、あまり気にしなくてヨイ。
ちなみに画像の個体の体色は、とくに婚姻色というワケでもなく、
若干の波はあるが、いつもこんな感じである。

向いているレイアウトは、底に石があるコト。
石の下にもぐって寝るのが好きだし、
ちょっと小高い石の上に陣取って、水槽内を眺めているのも好きみたい。
その他にも好むレイアウト条件は、あると思うが、
はっきりとはわからない。水深は深いほーがいいかもしれない。

エサはナンヨウボウズハゼ属のなかでも、肉食傾向が強く、
冷凍アカムシに餌付きやすいので楽ちん。
やがて、キャットなどの沈下性の乾燥エサも舐めるようになる。
とくに植物性のエサをあげなくても、健康的に飼育できる感じナリ。
(ミドリ系のエサで食べるとすれば、メガバイトグリーンのS粒を少量…)
コケとり運動はするけど、そんなにするほうではナイ。
コケとり能力はオトシン以下、ボルボル以上といった感じで期待できない。

餌付きのワルイ個体には、ベビーブラインや、活きブラインを、
スポイトで口元給餌してあげるとよい。
体力を回復させてあげれば、冷凍アカムシにあっさり餌付くので、
せいぜい2週間もあれば餌付くので、根気よく与えて欲しいトコロ。
シャイな個体だと、隠れまくりで、それすらうまくできなくて、ムズカシイ。

■画像集
ブルームーン05

↑2008年5月1日撮影…(♂)
 現物はもっとメタリッキーなんだけど、カメラにはうまく写らない。
ブルームーン06

↑2008年5月2日撮影…(♂)
 物陰にいるときはこんな感じ。光に反射すると輝く色なのだ。
ブルームーン07

↑2007年5月17日撮影…(♀)
 女子は2匹いるんだけど、さっぱり区別がつきません♪
ブルームーン08

↑2007年8月17日撮影…(♀)
 女子のほーがぼんやりしてるので撮影しやすいヨ。
ブルームーン09

↑2007年8月17日撮影…(♀)
 オトシンクルス・フレキリシスとの2ショット。
ブルームーン10

↑2008年10月5日撮影…(♂)
 画像上のコが汽水水槽で飼育中のブルームーンの♂…真上から見ると地味。
 画像下のエレガントボウズハゼの♂(!)に求愛中♪(ヤメテ★)
ブルームーン11

↑2003年9月12日撮影…やや大型になる、別タイプと思われる個体。
ブルームーン12

↑2008年7月27日撮影…ボウズハゼいっぱいの60㎝小型ギョ水槽。
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
かこいいねー^^
やはりハゼどんは可愛い顔をしておりますね^^
でも、ブルーメタリックなところは、なんだかとてもかっこいいです☆

汽水水槽の中はやおいの世界になりつつあると(笑)
この先どうなっていくのでしょうね(笑)

関係ないのですが、今日ヤフーニュースで新種のハゼ発見…とありました。
ハゼなんてものすごいいっぱいいるから、
もうわやにしてしまった方が楽なんじゃないかと思ってしまったり(笑)
- - - - - 2008/11/23(日) 03:52:35 | URL | はにコ #-[ 編集] - - - - -
たきんう★
おはよう、はにコさん★

このコはカワイイカオしてるけど、キメテますのよ。
スパンコールのぎんぎらスーツでめかしこんだ美少年って感じですかの。

ほいでねえ、汽水水槽のヤオイ的状況は、
エレガントボウズハゼという種類が、
ボウズハゼのクセに、雌雄ともにデザインが同じで、
白黒しましまスーツなのが問題なのですね。
そしてなぜか、♂がモテモテなのですよ。
普段は添い寝されたり、おしりのニオイを嗅がれたりしてますが、
この先はヤマもオチもなく終わると思います、ヤオイなので。

それから、ハゼはほんとに種類多いからねー。
もうわやにしてしまったほーが楽かもしれませんネ(もうわや…ってナニ?笑)
- - - - - 2008/11/24(月) 11:43:15 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
ほー、美少年ですか、それはよいなり☆
ていうことは、ブルーメタリックなキメキメくんは、一応見た目で判断してると言うことなのかしら?
お目目がいいのでしょうかね?
でもお尻の匂いもふんがふんがとかきつつ…?
目が悪いお魚は、嗅覚が頼りになり、
目がいいお魚は、視覚が頼りになる…みたいなどっちかのパターンしかないのかと思ってましたが、
キメキメくんは両方なのかしら。
両刀かもしれないですけど(笑)

それから、もうわやにするという発言は、
ハゼどん愛好家の楽しみをもしかしたらめさんこにしてしまうくらいの破壊力のある言葉なので、
もう忘れてください(笑)

…でも、あたしはやっぱりわやにしてしまった方が楽チンだと思うなあ(笑)
- - - - - 2008/11/25(火) 09:51:56 | URL | はにコ #-[ 編集] - - - - -
ワルモノさん、こんにちはぁ~♪
綺麗なメタリックブルーですねぇ。
実物はもっとキラキラリンだとのこと、見たいですぉ!!
求愛中の写真にあるのは、お手製陶器ですね♪
飼い主の愛が励みになるのかしん?!
って、種類違うのはヤメテ★っての気持ちわかるですよ^^
都会はいいなぁ。
こちらでは、リストにも上がってこないし、ショップも とる気すらないですもん。。。
年末ジャンボ当たればなぁ~
エビと変魚いっぱいの水槽部屋作りたいでしw
- - - - - 2008/11/25(火) 11:36:50 | URL | puku #mQop/nM.[ 編集] - - - - -
生き返りました
ここはシコシコと続けてたんですね~
今回はペットのことは書かないですが、カエルも亀も元気です。
ブラックバンドのフックついたメチニスも仲間入りしました。
でかいカラシンは、かっこいいですな!
- - - - - 2008/11/25(火) 18:56:34 | URL | 俺 #3b6JpFWg[ 編集] - - - - -
ご無沙汰です~
うわぁ、ビカビカですね。メタリック~☆
オスのメタリックブルーも捨てがたいですが、メスの盗人ヒゲもカールおじさんみたいで魅力的です(*´д`*)
性格と生態を伺う限り、うちでも混泳OKっぽいのですが、ハゼはうちの低pH環境だと長生きできないようなので、飼育できないのが残念です。

そうそう、そういえば、今回入荷のネグロにはフレキシリス混ざってますよ~。
- - - - - 2008/11/26(水) 03:43:27 | URL | けんこ #HfMzn2gY[ 編集] - - - - -
さくさく系ながいレス♪
をを♪ コメンツたくさんありがとう^^
さくさくレスするよー♪(たぶんウソ)

@はにコさん

キメキメくんは、おそらく視覚のサカナだと思うのですよう。
えーとね、おなじ仲間のナンヨウボウズハゼには
♀を追いかける習性があるんだけど、
そのときに、ミニチョコさんをカンチガイして追うことがあるのです。

http://warumon.blog53.fc2.com/blog-category-16.html

こいつを追うのね。ほら、カラダの線が♀的でしょ。
つまり、視覚でパターン認識しているオサカナだと思うのデス。

んで、キメキメくんはもうメロメロっぽくて、
よくエレガントくんの♂を追いかけているのデス。
たぶんキメキメくんにしてみたら、
お尻の匂いを嗅いでみまして、まだ発情してないんだけど、
オレがもっとハリキレば、お尻からいい匂いがするハズだ…♪
なんて思ってるんじゃないかなあ。

ちなみにね(解説長い)
同じ水槽にはエレガントボウズハゼの♀もいるわけで
(キメキメくんの♀はいない)
どうせならそっちを追えばいいと思うんだけど、
なぜか♂狙いなのですよう。
たぶん♂がむっちりしててグラマラスなのがソソルんだと思うけど。

ほいでねえ、「もうわや」はねえ、オレも方言じゃなかろうか?
…とあたりをつけて、検索してみたんだけど、
でてこないよ? はにコさんっちド近所だけの方言なんじゃないの?(笑)

@pukuさん

pukuたん、こんにちわ^^
いあねえ、じつぶつはもっとギラギラなのですよう。
なのに写真にはそれが写らないという、マジックカラーなのですだ。
もちっと解説しますと…
青がちゃんと映ってる画像は、ぜんぶ田砂の水槽の画像なのですね。
で、カメラが勝手に補正して、画像全体を暗くしてるのですね。
そーいう状況でないと、青がちゃんと映らないのですね。
なので、暗くてギラギラ感が出ないのだと思われマス(あやふやふや★)

そりから陶土はねえ、よく気づいてくれました、手作りデス。
これはもう最近、スゴイのつくってますので、そのうち紹介するデス。
ものすごくバカバカしいのでご期待ください(笑)

そりからそりから、種類違うのはヤメテ★はねえ…
昨日のコト、こないだSNSで紹介したダリオSPと、
アホのコ=ダリオ・ヒスギノンが交尾しておりまして、
これってどうなんだろう?…という気分になりましたさ。
受精するのだろうか? 微妙だよね。
まあキメキメくんとエレガントの♂よりは、受精率高いと思いますが(笑)

年末ジャンボがあたりますように。2コ、あたりますように★

@俺さん

えらいおひさであります。
ブログ復活おめでとー♪ 時計のブログになりましたな^^
まあ、ブログってテーマしぼっちゃったほーが、
来客者のウケはイイ気がしますね。本来のブログからズレますが(笑)

mkさんとこの掲示板で俺さんの水槽みたけど、
あいかーらずですなあ^^ かわらぬ水景に安心感をおぼえました(笑)

メチニスもカワイイですな♪
ぎんぎらくんはベアタンクにはえますな♪

@けんこさん

リトルおひさですー元気でアルよー♪

ははあ、♀はカールのおじさんですかああ…
おまつさんは泥棒ヒゲって言ってたしなあああ。
女性としてどうなんだろう。
好意を込めて言ってるんだけど、傷つきそうな気もスル…(笑)

それから、たしかにハゼ類は基本的に弱酸性飼育に
向いてないでしょうねえ。汽水歓迎ってなヤツばかりだしね。
しかしまあ、中性ならば充分イケルので、
けんこさん、60㎝どっちか、中性にしましょうようう…(笑)
(たぶんそうはできない事情が微妙なところでありそう・笑)

ほいで、フレキくんは、今年の頭ぐらいに死んでしまったのですよ。
フィレメント脱落から死亡という流れ…
たぶん、お年のような予感…、元気でかわいいコだったのにね。
- - - - - 2008/11/26(水) 14:28:31 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
続・解説求む
長い長い解説をどもでした^^

ついでにその解説を読んで疑問に思ったことをここに書いてもよろしいでしょうか?(笑)
さらにさらに解説を長くしちゃって申し訳ないのですが…(笑)

ブルームーンボウズハゼが視覚で動く魚だってことはわかりましたが、
そこで疑問に思ったのは、エレガントボウズハゼのことです。
ボウズハゼ全般の習性があたしにはよくわからないので、そんな常識的なこと聞くなやーって言わないでください☆

ボウズハゼ軍が視覚で動く魚だとすると、
エレガントボウズハゼはあまりに雌雄の体色の差がなさ過ぎじゃーないかと思ったのですよう。
たとえば、エレガントボウズハゼはオスでもメスでもシマシマなわけですよねえ?
エレガントくんはキメキメくんにメスと間違われ…。
でも、本来ならエレガントくんはエレガントちゃんを追うのが普通なわけで…。

…言いたいことがまとまらなくなってきた(笑)
頑張れあたし(笑)

要するにですよ、エレガントの世界では、
オスもメスも縞々であるというのが事実である以上、
そんなに似てて大丈夫なの?ってことなんです(笑)
キメキメくんに追われてるってことは、
もしかしたらエレガントくんを追うエレガントくんという可能性もあるんじゃないかな…とふと思ったんです。
ナンヨウボウズハゼがチョコグラを追っちゃうっていうのは視覚に頼る魚だという証明でもあるけども、
じゃあなんでエレガントボウズハゼは似た模様なの?
エレガントボウズハゼは視覚に頼ってないボウズハゼなの?
っていう疑問が出てきたのです。
視覚に頼る魚なら、どっちかがわかりやすい見た目をしてる方が繁殖的にも有利だろうし、
明らかにエレガントボウズハゼは不利な進化の仕方をしてるんでなかろうか…と。

もう頭がわやで言いたいことがまとまらないのですが、
伝わるといいと思います、あたしの疑問が(笑)

ていうか、素人丸出しの質問でごめんなさい(笑)
…質問の意図よ、伝われー☆
- - - - - 2008/11/28(金) 04:09:23 | URL | はにコ #-[ 編集] - - - - -
お久しぶりです♪

ちょー綺麗ですね!こいつ(≧∇≦)!

そういう僕も 熱帯魚ビギナーの時にこいつらに手を出したんですが、アカムシを毎日あげられずに、痩せさせて死なしてしまいましたよ(ρ∧ヽ)
こんなに綺麗な固体見て、また飼いたいな~って思いましたぁ☆

最近 コリドラスにハマろうと思って コリデビューにシミリス一匹買いました♪
順調にハマって3日目にはシミリスを二匹追加して、シュワルツィまで買っちゃった♪
コリドラスの可愛いさがアクア歴4年で、やっとわかって来た気がします(≧∇≦)
- - - - - 2008/11/28(金) 04:57:42 | URL | ニロ #-[ 編集] - - - - -
どんどん長くナルー♪
お、またコメンツがついておるな^^
うれしきコトかな、レスしちゃうゾ。

@はにコさん

長いコメントありがとう。
もうわや…にせず、考えてくれてありがとう(笑)

あのー、おっしゃてるコトの意味はよくよくわかりまして、
そのとーりだとオレも思うですね。

つまりですね。
エレガントボウズハゼが雌雄ともに白黒シマシマなのはなぜか?
…てのは、謎なのですよう。
ボウズハゼ七不思議のひとつ…に数えられております(今きめた・笑)

そしてこれはたぶん、自然下での行動を観察できれば、
タージンがきた…いや、もといダーウィンがきた…で、特集してくれれば、
解決しそうな予感はするのデス。なんか意味があるハズなのだ。

たとえば、たとえばマックスの仮説としましてはですね…

ナンヨウボウズハゼ属というのは、自然下では
♂は単独で川の底のなかのイイ場所に陣取っていて、
♀はちょっと離れた場所で群れて暮らしてるコトが多い…
…と、言われているのですね。
で、その、別種の♀たちの群れにまぎれて暮らしているとかね。

あるいは、本種に限っては♂♀ともに群れて暮らしてる可能性もありますね。
なぜなら、エレガントボウズハゼさんは、雌雄の仲がとっても
とってもとってもよろしいのです。いちゃ度は最強ナリ。
そもそもエレガントさんは、貪欲で、神経が太く、人間にも馴れやすいデス。
外見以上に、その性質は同属のなかでも異彩を放っているのでアリマス。

この謎は、もっと多数で飼育するか、別種の♀をいれてみるなど
水槽内での観察からも、ある程度推測がつくのではないか?
…とワルモノは考えておりまして、日夜観察に勤めているのデス。

というわけで、NHKさん…「ダーウィンが来た」のスタッフのみなさん…
エレガントボウズハゼ(学名不明)の特集をよろしくお願いします(笑)
あああと、自然下でのアベニーパファーの行動にも興味があるので、
それも頼むデス。
あとあれだ、レインボーパイプフィッシュ(Microphis deocata)ね。
あいつもへんてこりんなので、よろしく頼むぜ★
たぶん、この3種はオモシロイ絵が撮れるハズなのだぞ(エラソー)

…と、はなしは逸れまくりですが、そんなところなんす。
つまり、はにコさんよ…
いいところに目をつけた。そこがオレも謎なのだよ(笑)

まださっぱりわからない段階ですが、画像はたまりつつあるので、
エレガントボウズハゼのコト…も、近日中にまとめてみるですだ。
そもそも、ワルモノくんはどうやって雌雄を見分けてるんじゃ…
それってほんとに雌雄かよ?
…みたいなツッコミもあると思いのますので♪
(ってそんな興味抱いてるヤツ、日本に数人だろけどね・笑)


@ニロさん

おひさです。長レスの下ですみません(笑)

ちょーキレイなんすよ、こいつギンギンなんだよー♪

なんだけど、ボウズハゼ類は全般に、
ヤセさせちゃうときびしーっすね。
(10段階評価で4ぐらいのヤセ度までならなんとかなる…)
なかなか立ち直らないデス。
成長されましたようですし、また飼ってみましょー。
入荷状態がばっちりなヤツなら、簡単だよ。
コリドラスともいっしょに飼えるよー^^

それからね、コリはねえ、おさかな飼育者ならば、
いちどは通る道ですかねい^^
シミリスもむかし飼ってました。かわいいよね。
コリドラスの仲間は、うちも、いま、5種類5匹いるよ^^
好きだし、いっぱい飼ってるつもりなんだけど…
コリマニアからすると、しょぼい数字ですねー(笑)
キリがないところが、コリは苦手です(笑)

うちは、ショップでスゴク気に入った個体をみつけたときだけ
買ってみることにしてるです。
スゴクなのがポイントです。
混泳上の都合で、あんまし数を増やしたくないので(笑)

コリ飼育のポイントは良質なエサと、キレイな田砂ですね。
いっぱい集まったら、紹介してくださいなー♪
- - - - - 2008/11/28(金) 18:51:46 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
自サイト放置して久々のカキコ、お久しっすヽ(´ー`)ノ
ワルさんとこのお魚、いつ見ても常態いいっすねぇ~
メタリック、メタリカ、プラチナ、ダイヤモンド、ゴールデン
金属系の発色するお魚ってやっぱ心トキメキまふ
ハゼ系も底物やのに、今まであまり手を出してないですわ

ということで、しれーっとアクアなカレイ&ヒラメ生活復活してやす。
ハゼ系飼育法教えて下さい。
痩せたドラゴンフィッシュ(南米)がどうしても立て直せません。
もうわやです(関西系人はすんなり理解)
- - - - - 2008/11/29(土) 08:40:58 | URL | やすぞう #zjDuAsyg[ 編集] - - - - -
じつにおひさー♪
やすぞどの、よーこそですぞ^^
ひさびさにおめにかかれて、じつにうれCデス。
たまにやすぞどののHPは覗いてますぞ。
更新目当てというか、底モノの部屋のカレイ画像をみてます。

そいや、先日も淡水コチのコドモが入荷してまして、
すごくかわいくて、視線がひらめんと同じで、欲しくなったのですが、
やす氏のボスコチのことを思い出して、ガマンしました(笑)

で、痩せたドラゴンは、うーん、なんだか難しそうだなあ。
ハゼって10段階で3以下に痩せちゃうと、
なかなか立て直せない気がしますねえ。
食べても、身にならない状態・・ってのもある気がしますだ。
エサは、太らせるとなると、やはり冷凍ブラインが適切ですかね。
南米ドラゴンはなんでも食べるサカナで、キャットも好むけど
咀嚼にやたら時間かかるんだよね(笑)
もうやわにせんと、がんばっておくれやす♪
(もうやわの意味がおぼろげにわかってきたワルモノ氏・笑)
- - - - - 2008/11/30(日) 10:44:07 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
色んなインボイスで出回ってるんで、
近くに売ってない場合は苦労しますね。
実際ブルームーンなんて名前で売ってる店は見た事無いです。

突然の事で申し訳ありませんが、
この度ブログを閉鎖する事になりました。
長い間本当にお世話になりました。
お手数ですが、リンクからの削除をお願いします。
まぁこちらのブログにはたまに顔を出させて頂きますので、
その時はどうぞよろしくお願いします。
- - - - - 2008/12/01(月) 00:49:33 | URL | 白子 #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
インボイスは大切に★
おはよ、白子くん^^

いやあ、もうねえ、ボウズハゼのインボイスはホント終わってますね。
テキトーの極地…最悪の最低デス。
あのね、こないだのインドネシア便なんてねえ…

インドネシア・イエローゴビー(=マウンテンロックボウズハゼ)
インドネシア・ブルーゴビー(=インドネシア産ルリボウズハゼ)

…だったんだよ、なんだよイエローとブルーって、そんなテキトーな(笑)

ほんで、ただでさえ混沌としてるので、このブログでは、
ボウズハゼのサイトに準拠して、呼んでおります。
なので、ブルームーンボウズハゼなのだ。
このインボイスでは、ここ5年ぐらいきてないけどね(笑)

で、ブログ閉鎖ですかあ。
まあ、どっかの業者のコメントばかりでめんどくさいからね(笑)
さみしですが、仕方ないよね。

また、サカナ恋しくなりましたら、遊びにきてくださいませダヨ^^
- - - - - 2008/12/03(水) 06:11:42 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
報告
退職に伴い、底物サイト&ミクシ部屋の更新を再開しやした
だって暇ですから・・・

ということで、やすぞはドラゴンF様を飼育する技術が
無いことがよーくわかりました
せっかくテクを教えていただいたのに計3匹が☆に、死亡原因は全て餓死
今のヒラメンとカレイ5匹は絶好調なのに・・・

何かオススメの同居魚はいませんでしょうか(ToT)
(淡水コチ除く)
- - - - - 2008/12/22(月) 06:37:14 | URL | やすぞう #zjDuAsyg[ 編集] - - - - -
れっつおすすめ★
やすぞどの、おはよでござる^^
祝・再開でござる。
さいきんなんだか、同類不足が寂しくてね(笑)

それでドラゴンなのですが、飼育技術不足なんてコトはないと思うですね。
なんでも食べるし、丈夫だし、やす氏の例のアカムシばらまき給餌なら
楽勝だと思うのですがね。なんせうちはカメと同居ですよ(笑)
個体がわるかったんじゃないかなあ・・。

それでお薦めって意味だと、
ここんとこずっとうちの微汽水水槽(約10分の1海水)には、
インドゴンゴタローチがはいっていて、これがお薦めといえばお薦めデス。
(そのむかーし、やすぞどのもコメント欄で興味しましてました)
砂の攪拌能力にかなり優れたサカナで、
コイツがいると、底の掃除はゼロで済むようになるという優れギョです。
ただし、よーく太った個体を購入することが条件になるかな。

あとはオレンジアンコウも最近入荷したようですね。
微汽水ってテーマなら他にもたくさんお薦めくんがいると思うんだけど。
それ以外だと、タンガニイカのサカナが微汽水で調子いいっすよー。
巻き貝シクリッドあたりは、おとなしくて、愛嬌あって、無難かもしれませぬ^^
- - - - - 2008/12/24(水) 07:38:22 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
キョンバンワ
キョンバンワワルモノ氏

急にお客さんに飲み会誘われて難儀だったぜーヒャッホー
ナンヨウボウズが気になる今日この頃。
気になるもの多すぎですねわかります。
サイズ的には細いし、SS水槽でも気にならないサイズなんでしょうか?

あとお豆腐好きらしいけど、もしうちにきたらあげてみたいとおもいますw
- - - - - 2010/09/10(金) 23:42:26 | URL | Mocchy #-[ 編集] - - - - -
ナンヨウボウズ★
もちさんキョンバンワ。

ナンヨウボウズは、オススメですよー。
とてもキレイで、カワイイよー。

左水槽テキなSSメンツとの同居は、向いてます。
ご実家水槽みたいなメンツでは、すこし厳しいです。
オトナのニジイロと比べると、体重は半分程度だと思われます。

ただ、導入時にアカムシなどをあっさり食べてくれる個体は
楽なんだけど、臆病で餌食いがワルイ個体も多いです。
今、もちさん、マメ給餌モードだから、
導入のタイミングとしては合ってる気がします。
チャームで安くなるといいね。

なお、ナンヨウボウズには青型と黄色型がいるけど、
成熟時の体色は、いずれ劣らぬ派手さです。
オレは、いい意味でどっちでもいいです。

そんで、お豆腐の件は、いまいち出典が不明なのですが、
とても大好きで、ほぼ毎日食べています。
ナンヨウボウズじゃなくて、オレがね(笑)
- - - - - 2010/09/11(土) 02:11:39 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.