La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
大盤振る舞い狂い咲き♪
本日のブログは、日記テキな更新だよ。
近日中に起こったアクアのできごとを、すぐさまテキストにして、
それに写真をそえて、みなさまにお伝えするのだ★
これはじつにカッキテキな試みだ。
時代の先端をひたはしる「La♪ギンマグロ!!」をこれからもよろしく♪
え?ついったー?なにそれ、菓子パンの一種・・?(ワルモノは古代じん)

んで、えーと、その日記テキな内容とは…
GWの入り口で、ワルモノ家のふたりが繰り広げた
超オバカな買い物のモヨウを、生々しくお伝えしようと思うのだー。

GWの期間というのは、熱帯魚業界にとってカキイレドキで、
毎年オサカナがいっぱい入荷します。
とくに、5月は東南アジアのワイルド便が熱い時期なので
ワルモノ家では毎年いっぱい買い物をしてしまうのだ。
そんで、今年はその買い物っぷりが、ひときわ激しかったので、
ネタとして日記にしてみようと思いついたワケです。

では、「続きを読む…」で、いよいよ日記が始まるよ★
(へんなはじまりかたの日記だなあ…)
■4月31日・金曜日~阿佐ヶ谷ぶらぶら編~
夜の7時ごろに吉祥寺駅で、まーコと待ち合わせ。
珍モノがよく入荷して、すぐに売れてしまうので有名な「石と泉」に乗り込む。
GW直前のこの日に、さっさとココは済ませておこうという算段だ。
入荷情報を見たところとくに狙いはないんだけど、
フクロの状態でなんかいるかもだし(笑)

が、そのまえにおなかが減ったので、モスバーガーで食事。
とびきりハンバーグサンドを食べる。
けっこーウマかったし、クーポンをつかったら半額になったよ、檄ウマ♪

んで、石と泉は、あいかわらずチンギョ満載で、いい感じでした。
購入内容は、以下のとーり。

●ダリオ・ヒスギノン×2匹
これはワル家の必須ギョ。だいぶ数が減ってしまったので追加。
♂を1匹と、♀を1匹購入。
おおばん01

↑買ってきた♂個体のほー。ヒレが長くてキレイな個体。
このコは、例によって「白いモコモコ」をひっつけた状態でうちにきたけど、
今回はPSOのにいちゃんのマネをして指でとってみた。簡単にとれた。
おおばん02

↑仕上がった状態の個体(過去画像より)

●バジス・コリカエウス×1匹
通称・赤バジくん。ヒスギノンの中に1匹だけ混ざっていた。
「混ざっていた…」と書くとアクア的にはカッコイイけど、
正確には、「ヒスギノンじゃないから売れ残っていた…」です。
でも、このサカナは以前飼ったことがあって、探していたので、幸運でした。
バジスバジスのヒレを赤く、カラダを白くしたようなサカナで、大好き。
おおばん03

↑買ってきたのは、体長2.5㎝程度の幼魚(♂) まだまだ地味。
おおばん04

おおばん05

↑それがこんなフウになるのだ♪
おおばん05-01

↑本家バジスバジスといっしょに飼うと、非常に見栄えします。あかとあおっ。

●南米淡水カレイ?×1匹
丸カレイとして売られていたが、いわゆる丸カレイでないことはたしか。
砂から掘り出してもらったチビ個体が、あまりにかわいかったので、
まーコが即惚れ、即購入。
おおばん06

↑水槽にいれると潜ってしまうので、ビニールの中で撮影。
ペルー産とのことで、4㎝程度、毛もじゃ。白くうつってるのはゴミ。
フツウの南米淡水カレイのバリエーションかなあ?
それともフツウの南米淡水カレイなのかなあ?
南米淡水カレイは、底床の色で雰囲気が変わるからムズカシイですのう。

●流木×1
カタチのよい個体だったので購入。
お風呂場でトリートメントしたあと、小型ギョ水槽にさっそく入れてみたが、
底でじっとしており、落ち着いている感じ。水槽にも馴染んでいる。
産地は東南アジアかと思われるが、種類ははっきりしない。
おおばん07

…石と泉で買ったサカナは以上、なかなかの豊作でござった。
ほかにも、整ったモヨウのブルーレオパードタティアがいて欲しくなったけど、
明日のサカナツアーに備えてぐぐっとガマン。

その後、おさかなのフクロを抱えたまま、阿佐ヶ谷の街を散策。
ブックオフで、コッポラの「ドラキュラ」の高画質版を1000円でゲットする。
これまた幸運でござった。

■5月1日・土曜日~西東京地区檄走編~
お昼の12時に起きて、お昼の3時にお家を出発。
朝ごはんは、タケノコづくし…タケノコだらけ…ワル氏、若干の不満を漏らす。

この日は、とっても天気がよかったので、
自転車で、東京と埼玉の国境地帯付近へゴー♪
まーコのクロスバイク「スペコ号」がうなりをあげる。
途中、ドラッグストアによって、スタミナの元「スーパーヴァーム」を購入。
さらに途中、超ウマイ和菓子屋によって、まーコのエサ数点を購入。
そして、自宅から15キロの道のりを、1時間弱で走破し、トロピランドに到着。

トロピランドは、王道量販店といった感じの雰囲気がキャッチーで、
サカナの状態はおおむねワルイが、キライな店ではない。
たぶん、コドモのころのオレに、この店のカラフルなチラシを見せたら、
手のつけようがないぐらい、聞き分けのないコドモになったであろう。

買ったサカナは以下のとーり。

●インドネシアヨロイボウズハゼ×2匹
これがお目当てのサカナ。
トロピの通販サイトで、とんでもない値段で売られていたので、
小平店の在庫を電話で確認した上、今回のクエストに繋がった次第。

ちなみに販売名は「インドヨロイゴビー」。
ヨロイゴビーはオモシロイから許すが、産地を変えるな(笑)

ヨロイボウズは、めちゃカワイイ上に、
めちゃ慣れやすくて、とても陽気なハゼどんである。
うちには♂しかいないので、♀を探しにきたのだ。
水槽には20匹ぐらいいて、どんだけ探しても♀はいなかったけど、
1匹1000円なんてあり得ないので、2匹購入。
おおばん08

↑買ってきたコのデカイほー。まだちょっと痩せてるけど、こいつらは大丈夫。
おおばん09

おおばん09-01

↑前からいるコ。目がキョロキョロ動いて、表情が豊かなハゼどんだよ。

●レインボーパイプフィッシュ×1匹
「レッドラインパイプフィッシュ」の水槽を見ていたら、
明らかに別種のパイプフィッシュが混ざってるのを発見。

こ、これは、なんとなんとパイプフィッシュのMIX便?(ありえねー・笑)
店員さんに聞いてみたところ、問屋から混ざってやってきたそーだ。
おそらく、ストックされた水槽が同じだけで、産地は違うハズである。

レインボーパイプフィッシュは、入荷状態は最悪ながら、
絶大な魅力をほこるグリーンビギョなので、迷わず購入。
なんと1匹500円…う~む。
おおばん10

↑買ったのはこのコ、♂個体。でもたぶん、このコは立て直せない。
おおばん11

↑前からいる♂。キイロっぽくうつってるけど、現物は鮮やかなミドリ色。
おおばん12

↑こっちが♀。ワルモノは、ここ3年ほど、レインボーパイプに入れ込んでいる。

●パイプフィッシュSP×1匹
で、同じ水槽から、もう1匹買ったんだけど、ちょっと種類はわからない。
最初はレインボーパイプの♀かと思ったんだけど、
お腹のニジイロモヨウがないし、体側のモヨウのパターンも違う感じ。
ヒダの生えてない♂かとも思ったんだけど、やっぱりモヨウが違う。
おおばん13

↑ミドリ色でキレイなんだけど、キミはいったい誰なのかー?
でも、かなり小さい上に、痩せてるから、立て直せるか微妙な線。

●ゴールデンハニードワーフグラミー×1匹
ワルモノ家では現在、トリートメント水槽がヒドラに悩まされるので、購入。
ヒドラ退治の願いをこめて、ヘラクレスの「ヘラちゃん」と命名する。
おおばん14

水槽に導入したところ、なるほど、小さいヒドラを食べている気がする。
これはいい。その調子で食べてくれ、しばらくエサは控えるから(笑)
ヒドラ退治が成功した暁には、王より褒美をとらすぞ★

●カマツカ×1匹
5㎝弱の小型個体を購入。
ゴンゴタローチと競演させてみたかったのだ。
これは、どちらが攪拌大王かをきめる対決でもある。
インドの攪拌神が勝つか、日本が誇る攪拌横綱に軍配が上がるか…
それは今後の更新を待て★
おおばん15

…と対決ムードを盛り上げてみたけど、
カマちゃんは、ゴンさまを兄と慕って、後ろをついてまわっている。
とても微笑ましい。
カマツカは、思ってたより、かわいい。
結果として、まーコが「不殺モード」に入って、「檄給餌」をはじめた。
活きブラインづけにされるカマちゃんは、とてもシアワセモノかもしれない。
(水温やら水流のことは、さておき★)

トロピランド編は以上。
1㎝程度の超小型チトカラックスにも惹かれたが、
トロピランドでこんな小さなサカナを買うヤツは、勇者の中の勇者であろう。
ふたりのフツウの勇者の旅は、まだ続く…。

さてはて、埼玉とも東京ともつかぬ大地に、とっぷりと日が落ちて★
汗をかきまくったふたりは、炭水化物と塩分の補充のために、
手近な場所にあった中華のメシ屋で、ラーメンとギョウザを食らうのであった。
そして、このギョウザこそが、ワルモノがずっと求めていた、
ギョウザの中のギョウザ、すなわち、まことのギョウザ…であることが判明。
感涙にむせぶワル氏の前に、まんまるなお月様が浮かぶ。

そんなこんなで、閉店時間が迫る中、「東熱帯魚研究所」に到着。
始動が遅いワル家では、よくあるデキゴトである。

東熱帯魚研究所はとてもお世話になっているお店。
事前にHPをみたところ、謎すぎる名前のハゼ類が入荷していたので、
これは行って見てみないことには♪…となり、
今回のクエストの、最終目的地になった次第。
(ここで、PDまで足を伸ばそうとしないあたりが、じつにオトナっぽい・笑)

ちなみにワルモノくんは、熱帯魚業界に昔からある、
「テキトーなインボイスネームで入荷する習慣」が大好きである。
いち飼育者としては、混乱の元だからヤメテ欲しいんだけど、
サカナ屋巡り愛好家としては、大好きである(複雑だな・笑)
悩まされることも、行ってがっかりすることも多々あるけど、ドキドキしてヨイ。

東熱帯魚研究所で買ったサカナは以下のとーり。

●ゼブラボウズハゼSP×1匹
…なんだその名前は★(その1)
インド便とのことで、12㎝ぐらいあって、大型で、未知の種類。
ワルモノ家では、大型ボウズハゼ類は定員オーバー気味なのだが、
カオのかわいさと、珍しさに負けて連れてきてしまった。
おおばん16

↑目がオレンジで、胸ビレにモヨウがあって、カオがムーミン的で、
背びれの先端が尖っているから、たぶん♂個体。
いろいろ検索してみたけど、合致しそうな種類はなかった。
インドの大型ボウズハゼはかかるんだけど、そいつの画像が「絵」でさ(笑)

●グリーンネオンパープルゴビー×1匹
…なんだその名前は★(その2)
しかししかし、現物を見たところ、これはなんと「ハナゴビー」である。
ハナゴビーというのは、Mocchy氏とオレが勝手に決めた名前で、
たぶん未記載種の、インド産の淡水サツキハゼである。

ハナゴビーは、活きブラインしか食べず、おとなしくて繊細だけど、
お上品な魅力をもった、魅惑の淡水ハゼなのだ。
(去年、ワル家では、産卵までいったけど、食卵しちゃった…)
残念ながら1匹だけ(♂)しか売っていなかったけど、迷わず連れ帰る。
おおばん17

↑連れてきたコは、ハナゴビー用に開発されたおうちにひきこもり中。
でも、ひきこもる前に、ブラインをばくばく食べてたから大丈夫。
おおばん18

↑こっちは以前いた♀。先日惜しくも死んでしまった。

あと、インド便の謎ハゼシリーズとしては、
「シャベルマウスゴビー(その3)」というのも売っていた。
これはたぶんミナミハゼの一種で、底床攪拌要員になりえるサカナ。
欲しかったけど、さすがにガマンしたぜ、Babyガマン♪

●シノドンティス・コントラクタス×1匹
コイツは、以前飼ったことがある、魅惑のゆるナマズ。
ハコフグ的な、立体感のあるカタチをしており、見ているだけで笑える系。
性質も、かなりゆるくておとなしく、シノドンティス界では異彩を放つ存在。
5㎝程度の小型個体が売られており、見た瞬間に即決で購入。
おおばん19

↑いちおー撮影してみたけど、さっぱり魅力が伝わらない画像だなあ…。
さっきのハナゴビーといい、こうなるから、オレは日記を書けないんだよなあ。
導入直後にしつこく撮影は、ワル家では御法度とされてるのだ。
おおばん20

↑以前飼ってたコ。とにかくモッコリなの。また今度特集するかあ…。

買ったサカナは以上。
東熱帯魚のおにいさま夫妻と、ニコヤカに談笑後、帰宅の家路につく。

東熱帯魚から自宅までは、ずっとゆるーい下り坂なので
帰りのサイクリンは快適そのもの…しかも風は追い風だ♪
車上のふたりは、それぞれのサカナの導入プランを検討しつつ、
20キロ程度の道のりを走破し、1時間でおうちに到着。
あっという間に帰ってこれるんだよ、まるで水曜スペシャルの気分だよ。

…ほんで、ガッタと再会、水合わせ、コンビニ弁当、ふあああああ(あくび)

…という感じの、いちにちでした。

そしてそして…
ワルモノ家が、この2日間で買ったサカナたちは、なんと11種14匹(+1個)★
費やした金額は…クイズにしようかな?
いあ、考えるのめんどくさいだろから、伏せ字で書いておこう。
合計15000円ぐらいです(懐かしの、ドラッグするとコタエが浮き出す型式…)

けっこーな金額かもだけど、でも、行楽に行ってもそのぐらいかかるし、
買い物ツアー自体めちゃ楽しかったし、オレは非常に安いと感じた。
だって、おさかなたちは、
これからもずっと、オレたちを楽しませてくれるんだぜ?(きらきら★)

■5月2日・日曜日
キヨシローの命日…ぶっとおしラジオをやってたので、それを聞いて過ごす。
へやらじおから スローバラード♪

■5月3日・月曜日
西友で人間のエサ(キョーリンふうに言うと「フューマン」)を買ってくる。
夜、この記事用に画像をかるく撮影。
この撮影分は日記用だから、日記っぽい演出にしたいから、
日記っぽくテキトーにとってくれ…と、まーコによくわからん指示を出す。

■5月4日・火曜日
早起きして、画像をわりふって、テキストを充実させて(笑)、アップする。
数々のレスと、地味な笑いをとれることを祈りつつ★

……以上、日記おしまいっ、日記って大変だっ(笑)
読んでくれたかた、読んでくれてありがとう。
最後にちょっとだけ、諸注意事項にふれて、お別れしたいと思います。
次回から、いつもの感じの更新に戻ります、日記はヤメさ♪(笑)

------------------------------------------------------------
※よいコはこんなにまとめてサカナを買ってはいけません。

※ワレワレは、けして、サカナをたくさん買いに行ったのではありません。
たまたまツボにくるサカナがお店にいて、
これは買うでしょ…ってのを買ってたら、こんな量になってしまったのです。
普段は、同じようなコースをまわって、手ぶらで帰ってくることもザラです。

※地方に在住のチンモノフェチのカタがこーいう文章を読まれると
「東京はいいなーチンモノテンコモリだなー」と思うかもしれませんが、
いつもこんな感じではありません。たまたまです。10年に1度です(笑)

※登場したサカナたちは、ほとんどがすでに売り切れです。
だって1匹しか入荷してなかったりするんだもん。そりゃ売り切れるぜ。

※この日記はノンフィクションです。イッヒッヒッヒっ♪(ワル笑)
------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
はじめまして♪
babyと申します。以前から このブログを読ませていただいておりましたが、なかなか書き込む勇気がなかったのですが、今回、トロピランドにて「ヨロイボウズハゼ」を購入とあり、思わずコメント書き始めちゃいました(笑)
私は、やはり、その安さに引かれてトロピのネットショップで3匹セットを購入したんですが、♂1匹の♀2匹で送られてきました(笑)♂ばかりが送られてくるかと思っていたので、ちょっと、びっくりでしたが♪
ヨロイボウズハゼって、物怖じしないで活動的なボウズハゼですね。うちの水槽的には、ルリボウズハゼにも見習って欲しいものです(笑)
- - - - - 2010/05/04(火) 23:58:17 | URL | baby #NXhsrECk[ 編集] - - - - -
ヨロイくんはイイヤツ♪
はじめまして、pigさんのブログでお見かけしました。
コメントありがとー。

このブログはたぶん、書き込みはしづらいでしょーねー。
マニアックだし、ムダに長文で的がしぼりづらいし(笑)

だから、babyさんみたいに、ピンポイントでお気軽にコメントしてもらえると
とてもありがたいです。

しかし、3匹購入して、♀2匹とは驚きですねえ。
いいなあ、♀もカワイイんですよね、やたらとシンプルで♪
オレはてっきり、トロピに入荷したのは♂ばかりなんだーと思ってました。
ボウズハゼの入荷では、よくあることなので。

ヨロイボウズは、ほんとカワイイし、ワルイこともしないし、タフだし、
飼いやすくてヨイサカナですなあ。
数年飼ってると、シュールなぐらい慣れますよ(笑)

ルリボウズさん、うちのコはまったく物怖じしないです。
でも、個体群によっては、臆病なのもいるでしょうねえ。
数年単位で改善されたりするので、気長に見守ってあげてください(笑)
- - - - - 2010/05/05(水) 05:13:29 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
調子に乗って・・・
・・・再度投稿♪

>オレはてっきり、トロピに入荷したのは♂ばかり・・

私も、♂だけかもなぁ~~・・と、思ってましたのでちょっと、びっくりです(笑)
掬った人が♂・♀を知らなかった??なんて事まで考えちゃいましたよ(爆)
でも、♀だけだったら、それはそれで凹んでたと思うんで(苦笑)

>ルリボウズさん、うちのコはまったく物怖じしないです。

羨ましいですね。。。
うちのは、2ヵ月は経ってるはずなんですけど、相変わらず忍者のように行動してます(苦笑)
でも、ヨロイボウズハゼが来てからは、姿を見る機会が少しですが、多くなった気がします♪

そうそう、ダリオ・ヒスギノンは、前に一度飼ったことがあるんですが、来て2日後に飛び出しで亡くした事があり(蓋をしてたんですが、隙間から・・)ちょっと、トラウマになってるんですが、最近、又いろいろなショップで入荷されてるようなので、いずれはリベンジをと、目論んでいます(笑)
- - - - - 2010/05/05(水) 09:42:38 | URL | baby #NXhsrECk[ 編集] - - - - -
長寿のヒケツ★
再コメありがとー。
まーだ、まーコのヤツが寝てるので、がんがんレスしちゃうー(笑)

@ヨロイさん
いあ、すくったヒトはたぶん雌雄差を知らないと思いますよ。
知らないつーか、知る気がないというか、どーでもいいというか、
ボウズハゼはお値段も安いですし、お店の立場としたら、そんな扱いですのう。
こっちはオメメきらきらで、水槽じろじろ見てるんだけどね(笑)
そのへんは、売る側との温度差は感じますね(笑)

@ルリさん
インドネシア産のも、日本産のも、何匹か飼ったことあるけど、
最初は臆病なコもいたけど、どの個体もだんだん慣れてくれました。
飼育2ヶ月かあ・・ちょうど、これからが慣れゴロかもですよー(笑)

@ヒスギノン
飛び出しかあ。うーん、あんまし飛び出すタイプじゃないんだけどねえ。
あーそだ、ヒスギノンといえば、
さいきん、長寿させる方法を思いついたので、発表しちゃいましょー♪(笑)

「♀は飼わない。♂だけで飼育する」

…です、バカバカしいでしょ(笑)
どーもやつら(ダリオ&バジス)は、♀がいると、燃えすぎちゃって、
体力を消耗しちゃうし、傷をこさえるしで、
そんでエロモるパターンが多い気がしてます。
♀がいなくても、フィンスプはするので、色は上がります。
限界カラーにはならないけど、そのぐらいのほうが、負担が少ないみたいだよ。
- - - - - 2010/05/05(水) 11:16:11 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
飛び出し注意のヒスギノン(涙)
>@ヒスギノン
>飛び出しかあ。うーん、あんまし飛び出すタイプじゃないんだけどねえ。

でしょ~~う??
飛び出された方も(私)、信じられない思いでしたよ。。。(涙)
1匹しかいなかったからかな??

そんなに追い回すような種類の魚もいなかったんだけどなぁ(ボソッ)

>「♀は飼わない。♂だけで飼育する」

ジェムなんか飼ってると、そんな気がすることがありますね。。
♀いれると、気合入りすぎちゃう♂が必ずいますから(笑)
- - - - - 2010/05/05(水) 13:54:33 | URL | baby #NXhsrECk[ 編集] - - - - -
東京はいいなーチンモノテンコモリだなー
…いやいやそう思いますよこの内容は(笑)
魅惑の魚が満載じゃないですかぁー。
見ていてヨダレ垂れてきますよ(ジュルリ…)
赤バジ君と本家バジスの画像、凄いですね!みごとな赤と青!
そして自分的にシノドンティス・コントラクタスが気になりました(^^)
特集よろしくデス(笑)
- - - - - 2010/05/05(水) 20:21:14 | URL | NICO・ #JPG8Eu66[ 編集] - - - - -
ギンマグロきたる★
コメントありがとー。
今日は連休の最終日、このオサカナ黄金週間の〆を飾るべく、
新宿に行って「ドワーフブルーテトラ」を購入してきました。
サイトのタイトルになってるギンマグロくん…これまた買わざるえない。

@babyさん
ダリオ属は群れるといえば群れるので、
1匹だけは原因になりえるかもですね。
ヒスギノンはワルモノ家では珍しく、いっぱい飼うサカナです(笑)

ほんとは多少寿命が縮んでも、殖やしつつ飼うのがいいんだろけど、
お気に入りの個体が死んじゃうと、凹むんですよねえ。
それで、この方法を思いついた次第です。
ちなみに先日飼ってきた♀は、1匹だけ別水槽にいます(さみしげ・笑)

@NICOさん
だから、それは言わない約束でー(笑)
でもたしかに、たとえ10年に1度でも、
こんなことが起こるのは、東京ならではかもですねえ。
東京の中でも、北西のあたりが、オサカナ天国なんだよ。

赤と青の画像褒めてくれてありがと、とっておきなんだ(笑)
この2匹の飼育は、しょせんは異種なので、軽くフィンスプする程度で、
すこぶる相性がいいかんじで、オススメですだ。

コントラクタスは、でっかい流木のある90㎝にいれたんだけど、
案の定と言うべきか、エサ食べてないなあ…
パイプフィッシュとかが暮らす小型ギョ水槽のほうが向いてるかも。
そんなナマズです。めっちゃゆるゆる。
リクエスト…伝えておきますだ(誰に?笑)
- - - - - 2010/05/06(木) 01:51:53 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
よろしいなぁ
おひさしぶりです!
沢山のお買い物&毎日更新の告知に、ヒビってしまった私です(゜∀゜;ノ)ノ
やあツボにハマって暴走モード!なかなか素敵な大人買い。
記事読みながら、思わずウンウン頷きました(*^o^*)
長距離ながら2人ならチャリ移動も楽しそうですね。
- - - - - 2010/05/07(金) 02:17:18 | URL | 画伯タイプR #iMuZ9bzM[ 編集] - - - - -
Rさんへ
お。Rさん、こんばんわ。おひさしぶりでございます。

毎日更新の告知なんてしてませんぞ(笑)
これからは、月1更新を目標にがんばりたいと思います。
つまり、毎月更新♪です。こうやって書くとポジティブな印象でしょ(笑)

このGWはチャリも買い物も爆走しました。
まるで「お年玉を全額自由に使ってしまう小学生」のような買い物っぷり(笑)
チャリは、まーコのクロスバイクのほうが遙かに高くて速いので
(へっちゃらそうなカオをして)ついてゆくのに苦労しました(笑)

買ってきたサカナたちは、今のところパイプフィッシュを除いて元気です。
とくにゼブラボウズハゼは、予想外にかっこよくて大当たりでした。
まだ餌付いてなくて、流木をすごいイキオイでかじって、
こげ茶色のふんちを量産しております。おまえはプレコかー♪
- - - - - 2010/05/07(金) 02:47:26 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
ミステリアスな名前で登場すみません。
きっと誰だか全くわからないと思いますが・・・(--)、まぁそういうことで久々コメさせていただきます。

あのですね、オレも飼いましたよ、インドヨロイゴビー。
あれ、トロピには結構前からいて、うちには3匹お連れしました。
何者かわからなかったんで、ブログにアップしてボウズハゼ協会にお問い合わせしようと画像はバチャバチャ撮りまくったんですが・・・
ブログは放置のままと、まぁ予想通りの結果と相なりました。
♂♀の違いが全く分かってませんが、うちのは全部同性っぽい気がします。
ヨロイっていう名前のせいなのか、メチャ頑丈そうですね。
おバカな子っぽい顔に一目ぼれして、トロピの水槽をずーっと眺める危険なオヤジが久々に登場しましたとさ。

西東京の地を颯爽と走る悪い人と名カメラマンを、どこぞで待ち伏せすればよかったと後悔しきりの43歳でした。
ではっ!
- - - - - 2010/05/08(土) 12:33:00 | URL | 謎の男おまっつー #SFo5/nok[ 編集] - - - - -
謎すぎて困っちゃうー★
ひょー。謎の男おまっつーさんの登場だ。
誰なのか、ぜんっぜんわからないー(笑)
日本人なのかすらわからないー(笑)
ジャイアントマシーンより正体不明だー(笑)

でも、サカナの好み、アホガオが好きな感じからして、
ブログの知り合いの、おまつさんな気が濃厚にします、西東京だし(笑)

しかし、サカナから離れてるかと見せかけて、
ヨロイボウズを抑えてるとはさすがですな。
このコは、おまつさん、ツボだと思うよ。
この記事の画像は、かわいく撮れてるものをのっけたけど、
上を向いてる時も多くて、そんな時は超アホ顔だよね(笑)
みょーに頭でかいし(笑)
おまつさんが理想的なハゼどんに巡り会えてよかったなあと思います。

ちなみに「ヨロイボウズ」の「ヨロイ」の由来は、
体側のウロコにあるのだそうですが、さっぱり目立ちませんね(笑)

ほんで、待ち伏せされたら、挟み撃ちにしますっ♪(それがどーした・笑)
- - - - - 2010/05/09(日) 06:22:23 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
書き込みにくいといえば、生粋の底物ネタのみ
食い付くやすぞうは書き込みにくいかも(ウソ)
バジス系も本来はスキなのに、我が家のアクア界は
完全に崩壊しているので・・・話題に入れない(ToT)
やっぱりカレイネタに反応するです∀

丸カレイはパッと見でやっぱりノーマル南米カレイのような気が・・・
尾っぽの透明な南米君とは別に、どう見ても丸型の南米君ってのが
いるような気がするんですわ
写真を拝見する限り&毛もじゃってことでノーマル体型と思いまふ
ということで、トドメってことで∀

うーん、パイプフィッシュ飼いたひ・・・
- - - - - 2010/05/10(月) 23:12:55 | URL | やすぞう #zjDuAsyg[ 編集] - - - - -
鑑定ありがと★
お、生粋の底モノ師のやすぞどのだ^^
参戦要請にこたえてくれてありがとです。

いあー、うちの水槽もさいきん、底モノ偏重ですよー。
とくに小型美ギョ水槽がさいきんひどい。
ピンクイール、マッドフィッシュ、ゴンゴタ、カマツカ…
あと餌付けに成功したオトシンどもがぜんぶ底モノ化。
このメンツの、どのへんが美ギョなんだろう(笑)

そんで、トドメありがとございます。
みればみるほど、フツウの南米淡水カレイにみえてきました(笑)
いあー、赤い砂で売ってるもんだから、
みょーに立体的に見えてしまって、やられてしまったー。
とはいっても、かわいいヤツなので、かわいがってあげたいと思います。

パイプフィッシュ…、どでかいヤツなら、底モノ水槽にはいるかもですな♪
- - - - - 2010/05/11(火) 09:04:54 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
おひさしぶりです
お買い物日記楽しく読ませていただきました。
個人的には、でぶでぶなパイプフィッシュが幸せそうでツボです。

それにしてもいいなぁ、東京。
そして、ああ憧れの東熱帯魚。
去年、東京に行った時に行きたくて仕方なかったのですが、時間が足りなくて泣く泣く諦めたんですよねぇ。絶対いつか行ってやる!!

ここのところ、サザナミインコが気になって仕方なかったり、近日中にアシナシイモリをお迎えする予定だったりする、けんこでした。
- - - - - 2010/05/18(火) 12:57:39 | URL | けんこ #HfMzn2gY[ 編集] - - - - -
お久しぶりです☆
こんにちわぁ(^O^)

いやぁ、すっごい買いましたねぇw

全部でいったい何種類いるんでしょうか!
(゜∇゜)

ヒラメ可愛いですw

それにしても、奥さまと二人で熱帯魚めぐり、楽しそうですねっ♪(o^∀^o)

私の彼は魚ちゃんに興味ないので(´⌒`)

今、アカヒレ稚魚が元気に育って、総勢50匹ほどになりましたので、大きい水槽を買いに♪

そしてカージナルに後ろ髪引かれながら帰るとこですw

お母さんに呆れられました( ̄∀ ̄)あはw
- - - - - 2010/05/18(火) 15:15:19 | URL | にゃにゃも #p9X2shqI[ 編集] - - - - -
やほー♪
こんにちわ、インフルエンザ中のワルモノです。
文章だと、ぼろぼろなのがばれなくていいな(笑)

@けんこさん
おひさしぶりです。
アシナシをお迎え予定とは、あいかわらずですな。
あいかわらずカワ・・いあ、お元気そうでなによりです^^
パイプくんは先日、ついにおなかパックリしたんだよ★

東熱帯魚は僻地ですからねえ。
次回の遠征のおりには、トロピ、東、PDをぜひ♪
…と言いたいところなんだけど、レンタカーがいるね(笑)

そんで、サザナミインコはオレも好きだよー。
どことなく古いカタチをしてるよね。フクロウオウムにすこし似てる。
アクアテラにして、アシナシと同居とかどーでしょー(ぜったいナイ・笑)
ヒルヤモリと同居…とかも楽しげだな、ナシかな(笑)

@にゃもにゃもさん
あいー、すっごい買いましたよ。
人生でいちばんの買い物っぷりです。

あーほんで、ヒラメじゃなくてカレイです。
それから奥さんじゃなくて彼女くんです(奥さんみたいなものだけど・笑)

にゃもにゃもさんの彼氏くんも、サカナに興味もってくれるといいね。
熱帯魚屋めぐりデートは楽しいっすよ。
普段は行かないヘンな街に行くことになって、そのへんが味(笑)

アカヒレのチギョ・・育ってよかったね。
50匹はいっぱいだね(笑)
大きな水槽ゲットできてよかったね。アカヒレ天国♪

ほんでねえ、オレも誰かに呆れて欲しくて、
そんで、こんな日記をブログにのっけたような気もするんだけど、
誰も呆れてくれなかったよ(笑)
- - - - - 2010/05/18(火) 18:16:16 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.