La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ミズアシナシイモリのコト
我が家の未来型アイドル…ミズアシナシイモリのニョロ3号の紹介だよ。
ニョロ3号は、存在としては気持ち悪くて、でも顔はかわいくて、
泳ぎ回る姿にはちょっとだけ狂気を感じて、さらに付け加えると、エロいです。
コイツを見てると、えろいぷれいを想像せずにはいられません。
アシナシ01

ミズアシナシイモリの外見的特徴を列記しますと…
・目と鼻があり、顔はいつも笑ってる。
・ミミズのよーにカラダにフシがあり、伸び縮みする。
・首?から上は柔軟でなく、中に骨組みが入ってるのがわかる。
・なので、一昔前のハリウッドの特撮生物みたいなカクカクした動き。

なんつーか、地球の生物じゃないみたいなんだよね、SF系っていうか。
今でも、いちぶマニアには究極のニョロ系として愛されてるけど、
じつは未来型アイドルとしてのブレイクする可能性を秘めてると思うのだ。
アルビノでも作出された日には、ウーバールーパーよかカワイイって、
悪趣味系のギャルに大人気になりそうな予感がすこしだけするよ。

ミズアシナシイモリとの出会いは昨年の夏のPDにて。
ベアタンクに50匹ぐらい収容されて売ってまして、
「これ見せたらまーコのヤツさすがひくかなあ?」って感じで、
「どーよ?」って聞いてみたら、「顔がカワイイから飼おう」とのコト。
たしかによく見てみれば目があるし、カワイイような気もしてきたし、
生き物としてナゾっぽくて興味が湧いたので、連れ帰った次第。

飼ってみたらキモチワルイ感は日に日に薄らいできて、すこぶる愛せました。
たいへん丈夫なヤツで、サカナにもワルサをせず、
なんでも食べて、どんどん野太くなって、最近はむしろカッコイイ印象だよ。
いつの日か交尾を見てみたい、そしてカワイイべいびぃを産んで欲しいヨ。
(でも、水槽のスペースてきに当分は独身でいてもらう予定…)
■DATA
体長:最大で50㎝(多少伸び縮みする)
産地:南米
雌雄:♂はシッポの裏の排泄器官が目立つ(性器を内蔵)
値段:1500円~
水槽:90cmカメニョロ混泳水槽

■あらまし
カエル、イモリ&サンショウウオに続く第3の両生類である「無足目」の一種。
なので正確にはイモリではない。完全な水棲で、卵胎生。
(オトナと同じカタチをした数センチのコドモを数匹産むらしい)
「ブラックラバーイール」などという名前で、熱帯魚と同じ扱いで輸入される。
サイズもあるし、大食漢なので水を汚すけど、
サカナに干渉することは一切なく、アクアリウムでの飼育に向いている。

■性質
普段は筒の中かヒーターカバーの隙間で折れ曲がって寝ている。
(ウチはベアタンクだけど、ショップでは砂利に潜ってる姿をよく見かける)
たまに呼吸のために水面下まで伸びて、カラダが膨れるまで酸素を吸う。
(上のリンクからいける90cm水槽の画像の背景をよく見るとニョロ3号がいるよ)
泳ぎは上手だが、水槽に馴染んでくると、あんまし泳ぎ回らない感じ。
エサの匂いには敏感で、エサを投入すると床を這いまわって探す。
嗅覚に優れてるので、エサの場所まで行くのは早いけど、食べるのは下手。
サカナみたく、吸い込めないんだな、かぶりつくだけで。

そんなヤツなので生きた魚を食べるような習性はなく、
サカナに対しては無干渉…存在自体を無視してる感じだ。
なので、いろんなサカナと混泳可能だと思う。ネオンテトラとかもいけるハズ。
…とはいっても、基本的にガサツだし、パワフルだし、水を汚すので、
大きめの水槽と、強めの濾過がないと同居してるサカナが死ぬかも。

たまに脱皮するが、これがサカナにとっては美味しいらしく、
先を争って食べられてしまうので、ニョロ皮は見かけることは少ない。

■飼育のポイント
基本的にものすごく丈夫な気がする。
ちーとばかし傷がついても、すぐに脱皮してスベスベになるし、
両生類のクセに温度高くても平気だし、いつも元気なニョロ3号なのだ。

寝てるときは、いつもなにかの隙間に挟まってるので、シェルター必須。
呼吸は、水槽の壁を利用してするけど、ちと不安定そうなそぶりを見せるので、
デカ流木とか、足場になるよーなモノをいれてやるとヨイと思う(足場…?)

エサはキャット、アカムシ、タコ、冷凍エビなどなど…
動物質のモノならなんでも食べる(プレコフードは滅多に食べない)
キャットだけでも飼えてしまいそうな気がするお手軽なヤツ。
ただし、エサを食べるのが下手で、見てるとイライラする系…
ゲーセンのお菓子クレーンなみの精度でしか、エサを咥えられない感じ。

かといって、エサやりに苦労するタイプでもなくて、
うちの水槽でいちばん食べてるハズ。量テキにカメより食べてるハズ。
石の下に入っちゃったエサは、石を持ち上げてまで食べるし、
上部と蛍光灯つけたままで、ピンセットで給餌することも可能なんだよ。
まあ、そのくらい貪欲で、嗅覚に優れてるってことです。

成長は早くて、体長で言うと半年で35㎝→45㎝ってところだけど、
体重は倍近くなってる感じ。
タフだし、寿命もナゾだし、キャラとして異様すぎるので、
安易な飼育は薦められない種類。 安いからっていっぱい買っちゃダメよん。

■追記♪
(2006年6月16日追記)
じぇむさんちのミズアシナシイモリが、
 ついに生きたドジョウを捕食したそーです。
 本来は生きた魚を食べる性質はさっぱりなさげな種類ですが、
 貪欲ゆえに、飼育環境次第ではそーいうこともありえるみたいです。

■参考リンク
このブログ内の参考記事(ミズアシナシイモリの食事シーンの動画)
・いらいらニョロ3号
じぇむさんのブログ内の参考記事(砂利に潜るミズアシナシイモリの動画)
・【動】最後の大物(45cmぐらい?w)
じぇむさんのブログ内の参考記事(ひねくれすぎのミズアシナシイモリ)
・アシナシ君が意味不明なのです
このブログ内の参考記事(ミズアシナシイモリのグロ画像集と動画)
・神の如きニョロ♪

■画像集
アシナシ03

↑2005年12月24日撮影
まるでネッシーの想像図のようなニョロ3号。
アシナシ02

↑2006年2月9日撮影
タコを食べるニョロ3号…後ろにいるドラゴンがブサイクすぎる。
アシナシ04

↑2006年2月9日撮影
光を浴びるニョロ3号…神々しいような気もする。
アシナシ05

↑2006年2月17日撮影
ニョロ3号のノド画像…シワがあるが年のせーではない。
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
引越し後一発目の記事が
ミズアシナシイモリっすか(笑。
ウチはペアで飼ってたんですけど、2匹同時に脱走したんですよ。
発見時に生きてたのは1匹だけで、
そいつも身体の半分がほとんど乾燥してカチカチになってて……、
水に入れて放っといたら元に戻りました。
増えるワカメか、こいつらって感じっすね(苦笑。

ワルモノさんとこはベアタンク飼育ですよね。
底砂敷くと潜りまくって厄介ですよ(笑。
- - - - - 2006/03/01(水) 12:22:46 | URL | ScarletGem #cmIJCcfU[ 編集] - - - - -
レスさんきゅー
レス1号はじぇむさんでした、うれCなあ。

2匹同時に脱出…ってことは愛の逃避行?
そんで、カチカチ? やっぱコイツらエロす(笑)

そんで…
潜りまくるってほど、潜るんですねえ。
水草レイアウト似合うんだけどな。惜しいヤツだ^^
つーか、出社してカギをあけると、
アシナシイモリが干上がってる会社って(笑)
- - - - - 2006/03/01(水) 16:21:50 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
はじめまして
はじめましてです。
mkさんの所からやってきました。
そしていきなりのセンセーショナルな画像・・・。
私ですね~、アシナシイモリが大好きなんですよぉ。
嫁さんの猛反対にあって飼うことが出来ませんが
あこがれの生物なんですよね~。
うらやましいなぁ。
また画像を紹介して下さいね~。
これからもよろしくです。
- - - - - 2006/03/03(金) 06:02:06 | URL | こー #KGAhWzec[ 編集] - - - - -
大好きだなんて…
…こんなにストレートに言ってくださったかたは
はじめてです。ニョロ3号に伝えておきます(笑)

えーとそんで、おはつです。こちらこそよろしく^^
ハナナガドロガメの交尾の画像のかたですよね。
mkさんの掲示板はロムってたので、それとなく知ってました。

奥さまの大反対…キモチはわかるですよね。
うまくごまかして飼えちゃうレベルではなく反対なんだろし(笑)
はりきって画像あげます。動画もとってみます^^
- - - - - 2006/03/03(金) 07:36:39 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
おはつです
ScarletGemさんのところから飛んできました。
コメント欄ではいつも
あ、なんか悪そうな名前の人がいるな・・
って思ってました(笑)
ミズアシナシイモリ・・・可愛いっすねー
大きな水槽があったらお連れしちゃいそうですw

- - - - - 2006/03/05(日) 02:23:50 | URL | みなと #-[ 編集] - - - - -
案外好評だなあ…
ご来訪ありがとです。
あらためまして、はじめましてよろしくのコト^^
ビログ読んでますよ、こっそりばっちりー♪

ミズアシナシイモリ…
可愛いとか、大好きとか言われちゃって…なんか困るナ。
なにこれ、きもちわるーい…って
退いていただくのが筋だと思うんだけど。
(って、そんなヒトはコメントしねーよ…笑)
- - - - - 2006/03/05(日) 12:47:00 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
はじめまして!
「アシナシイモリ 飼育」でGoogle検索かけたらヒットしたので、見せて頂きました!
我が家ではチョウセンスズガエル・ヒメツメガエル・アカハライモリ・熱帯魚が
1つの水槽に共存しています。
特にトラブルもなく数ヶ月になります。
そろそろニューフェイスにお越しいただこうかと
思い悩んでるところに
アシナシイモリの存在を知ったのですが、
熱帯魚達と共存出来るのかとても不安でしたが
魚には見向きもしないんですね!
とても参考になりました!!
あ、でも底砂に潜ってしまうんですか?!
流木や水草のレイアウトが壊されてしまうかもしれないですね…。

お手数ですが我が家の水槽ブログのURL載せておきますので
お時間のある時にでも覗いてみて
アシナシイモリも共存出来るかコメントいただけると嬉しいです。

アシナシイモリのエロさと謎なところが凄く魅力的です!!
- - - - - 2006/03/30(木) 12:35:28 | URL | 神の気分のうつけ者 #-[ 編集] - - - - -
お呼びですよ、じぇむさあああ~~~ん♪
おはつです神さま。こちらこそよろしくのコト^^

ブログさらっと読ませてもらいました。
あとで熟読するよ。つーかリンクしません?(笑)
いあもう、最高ですね。
オレの中にも神さま願望があるのでえ、
わかるよーって感じでした。とてもステキな世界ナリ。

そんでミズアシナシイモリのコトですが…
・本人はおおよろこび。
・砂に潜ってどこにいるのかわからなくなる可能性特大。
・岩の隙間とかに入ろうとして崩す可能性アリ。
・裏までもぐりまくって、行方不明になってしまう恐れもアリ。
・ただし鼻はいいんで、キャットやれば出てくるハズ。
・元気な魚は食べられないハズだけど、弱った魚は食べるかも。
・飛び出し注意だけど、この環境なら出ないかも。

…んで、結論としては、
アクアテラ維持の面からするとなんとも言えません。
オレには細部の構造までわからんからね。
成長するとかなりのパワーをもってて、500グラム程度の
石なら動かしてしまうと思う。水草は当然抜くです。
もちっと小型の種類もいるんだけど、入手難だからねえ。

魚は弱ったのしか食べれないと思うので、大丈夫だと思う。
エサ場みたいなのきめて、そこにキャットやるといいかも。

んでですね。じぇむさんの意見を聞きたい感じですね。
本文の記事の参考リンクからいける、じぇむさんは
砂利のあるレイアウトで飼ってるし、アクアテラの経験もあるです。
タイトルでお呼びしたので、たぶんコメントくれるハズ(笑)

んで、最後に無責任ながら個人的意見…
もしもオレなら飼います。リスクは覚悟で。
レイアウトは直せばいいし、生体の被害は少ないハズ。
あのライティングの中に、コイツを入れないわけにはいかんでしょ(笑)
神さまのココロを揺らす存在ですな、コイツは(笑)
- - - - - 2006/03/30(木) 16:03:07 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
へ? 呼んだ?
神の気分のうつけ者さんのところは
実は何度か覗いたことがあるのですよ、ボク(笑。
他所様の世界なのに、いろいろと勝手な妄想しちゃう水槽ですよね、アレは。まさに神様。

生体に関しては影響ないと思いますよ。
ウチでもアシナシとアカハライモリ、ウキガエル、
ヒメツメガエルあたりの混泳はしてますが問題ないです。
あ、ちなみにウキガエルはヒメダカ食うんで
ネオンとの混泳はたぶん不向きです(笑。

底砂には潜るんで、直接植えてる水草はたぶん抜けます。
なもんでウチでは、水草を全部小石に縛っちゃいました。
この状態で砂に埋めとけば、多少場所がずれても
あまり気にならないと思います。
ただ潜ってわからなくなることはないと思います。
だいたい身体の一部を砂の上に出してるか、
どちらにしても呼吸のために上がってきますしね。
http://blog14.fc2.com/s/scarletgem/file/20060330230802.jpg

流木組みなんですが、ややずらされるかも知れません。
現在ウチの水槽に入ってる流木がこのサイズですが、
結構動きますね、やっぱり(笑
http://blog14.fc2.com/s/scarletgem/file/20060330225156.jpg
このレイアウトのときも、手前の軽めの流木は
多少転がされてました。
http://blog14.fc2.com/s/scarletgem/file/20050826211930.jpg

後は脱走対策ですかね。アカハラと同じ感覚で飼うとやられます。
ていうか、やられました。
というわけで、ガチで重し乗せてます。
http://blog14.fc2.com/s/scarletgem/file/20060330225146.jpg

んで、最後に無責任ながら個人的意見…(笑。
こいつね、たまに水のない所を這うんですよ。
ウチだと浮力の強い浮き草の上を、
身体をほとんど水上に出して移動したりしてます。
だから、神の気分のうつけ者さんのレイアウトだと、
たぶん地上部分を這い回ったりしますよ。
うは、すげえ見てみたい。興奮する(笑。
- - - - - 2006/03/30(木) 23:26:09 | URL | ScarletGem #cmIJCcfU[ 編集] - - - - -
ていうかね・・・
机の上きったねーな、俺。
急いで画像用意したんで見なかったことに(苦笑。
- - - - - 2006/03/30(木) 23:38:19 | URL | ScarletGem #-[ 編集] - - - - -
はいづりまわるなんてステキすぎ♪
さっそくの援軍レスありがとです。
机は、そのー、仕事してるなーって感じですね(美化笑)

そんで、ミズアシナシイモリ…
やっぱレイアウトは荒らしますよね。
うちのはカメと同居してるんで、
モノが動いてると、全部カメのせーにされてますけど(笑)
だけど、2個つけてるヒーターとヒーターの隙間が、
どんどん開いていくのは、間違いなくコイツのせーだ(笑)

フタ…やっと見れました。2ちゃんで聞きそびれたヤツだ(笑)
これは参考なるかもー。
- - - - - 2006/03/31(金) 06:16:21 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
ありがとうございます!
たくさんのご回答、本当にありがとうございます!
とても参考になりました。
解りやすく箇条書きにしてくださったり、
写真をアップしてくださったり…。
みなさんとても優しい方で、事細かくアドバイスを頂けて、とても感謝しております。
ふつつか者の神はまた賢くなる事ができました。

アシナシイモリをお招きするには
いろいろ対策を取らなければいけないようですね。
500グラムを動かすパワー…やっかいですけど
その余りあるパワーにも惹かれます!
とりあえず水草にオモリは必要そうですねぇ。
流木も見えないようにしっかり固定しなくてはっ!
アマガエルも入れる予定なので脱そう対策だけは現状維持でいけそうです!
熱帯魚は弱い者が食べられるのは
ある程度仕方ないですね。
今でもそうですし。
コンセプト通り「甘やかしたらアカン!」です。
“自然の世界は強き者のみ生き残る”ですから。
ペットを飼う者としては間違った発言かもしれませんが…(;´▽`A``
レイアウトを動きにくいように固定してしまえば
なんとかなりそうですね!

あのエロくてキモいフォルム!
何も考えてなさそうな顔!
そのうえ、陸地を這い回る可能性もあるだなんてっ!
ヤバすぎです!!
我が家のエロバージョン…もとい
エキゾチックバージョンの照明との相性もかなりよさそうですし、
欲しい願望がさらに膨れあがりました!
行きつけのお店でいろいろ相談してみますっ!!


それにしても…、僕のブログを見て下さってる方が
いらっしゃるなんて…
なんて嬉しい事なんでしょうか!!(ノ_・、)シクシク
感動ですっ!ホント感動っ!!
水槽の事もまだまだ素人で、しかも我流なのに…!
良い写真が撮れた時しか更新しない
不定期なお気楽ブログなのに…!!
「ステキ」だなんて、お褒めの言葉は頂けるし
写真を見ていろいろ想像して頂けるなんて嬉しすぎます。
もっともっと精進して、より魅力あるステキな世界を作っていきます!

あっ!アドバイスをくださったワルモノさんと
Gemさんブログをリンクさせて頂きました!

今後ともよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました!
- - - - - 2006/03/31(金) 13:23:22 | URL | 神の気分のうつけ者 #-[ 編集] - - - - -
こばわー。
なにやら、よろこんでもらえたよーでなにより^^
しかしほんとに、妄想をさそう水槽だよね。
アマガエルかあ…それはさすがに逃げない?
つーか、アマガエルが逃げないよーなフタをつけると、
メンテが面倒にならない?
そんなフタが用意できるのなら、オレならヒルヤモリいれるな~。
(妄想は止まらず…笑)
- - - - - 2006/03/31(金) 19:31:54 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
フタはですねぇ…
フタは自作ですよ!
ホームセンターで水槽のサイズに合う枠組みと
網戸のメッシュを買って、作った物ですよ!

エサなどをあげやすいように、前部は透明塩ビシートをかけて、その上に照明をおいています!
通気性も密閉性も高いので、凄くいい感じです!
アマガエルも逃げる隙間はないですよ☆

安く簡単に仕上げるために日々試行錯誤しています(;´▽`A``
また画像アップしますね☆

ではまた☆
- - - - - 2006/04/01(土) 01:58:51 | URL | 神の気分のうつけ者 #-[ 編集] - - - - -
ここに書くのもなんですが
ウチからもリンクさせていただきましたよ。
アマガエルが逃げないなら、
こらまた夢が広がりますな。
私が同じようなアクアテラを作ったらたぶん
……クロコダイルスキンクとか放り込んで
すべての生物を危険に晒す気がしますよ(笑。
- - - - - 2006/04/01(土) 04:38:47 | URL | ScarletGem #-[ 編集] - - - - -
おはよーす
いやはや、好き勝手妄想されまくりですな、
神さまのちょっと厳しい楽園わ(笑)

オレ、フタにはちょっとうるさい…
つーか理想が高すぎる男でして、
びっちり閉まって、カスタマイズが簡単で、
夏場の通気性がよく、照明の能力を減退させず、
ものすごく手軽に外せるフタがあったら、
たとえ1万円したって、買いますよ(笑)
なのでヨソ様のフタは興味津々なのです。
- - - - - 2006/04/01(土) 08:08:34 | URL | ワルモノ #O0VgWDHQ[ 編集] - - - - -
おはようございます!
>じぇむさん

楽園が…地獄絵図になりますね…(;´▽`A``
でも、そういう感じのアクアテラもおもしろいかもしれませんね!
餌になりそうな生き物を多種いれておけば
メインの生き物が何をどうやって食べて
どんな餌がお好みなのかもわかって楽しそうですね!


>ワルモノさん
僕のフタはフィルターの種類と照明の配置によっては
全てに当てはまりますよ!
枠を作って網戸のメッシュを張るのはカナリ使えますよ!
網戸メッシュだと通気性は抜群ですし、
ほとんど照明の能力も落としませんよ!
金属で枠組みを作れば、中にいる生物が押し上げれるほど軽量にもならないですし!

…早く写真アップさせます!(;´▽`A``
- - - - - 2006/04/01(土) 11:20:19 | URL | 神の気分のうつけ者 #-[ 編集] - - - - -
いきなりですが、聞いてください
はじめまして。
ミズアシナシイモリはこのブログ見てからかなり憧れていまして、先日ビッターズから購入したんです。
ちゃんと届くのかかなり不安でしたが、無事丸々と太った元気な個体が届きました。
買ってから流木の隙間などに入り込み、なかなか姿を見せないので心配していました。
2,3日してから水槽を見てみると、にょろにょろした物体が3つぐらいあるんです。
呼吸をしようとして流木の隙間に体が挟まり、体がちぎれたんだと思いました(笑 しかしよく見ると、それぞれに頭がある。なんと子供を生んだんです!
胎卵生?ということは知っていましたが、まさか15cmもある子供を生むとは思ってもいませんでした。
いきなり3匹増えてしまい、買いきれるかどうかは心配でしたがとりあえず喜んでいました。
しかし、しばらくするとアシナシが2匹しか姿を見せなくなりました。水槽や濾過機の中をくまなく探しましたが、どこにもいません。水面と水槽上部との間がかなりあるため脱走しないと思ってたのですが、どうやら脱走してしまったようなのです。子供を生んで喜んでいた矢先、水槽にふたをしていなかったのが非常に悔やまれました。これからは、残った2匹を細心の注意を払って飼育していきたいと思います。
誰かに聞いていただきたく、いきなりですがメールしました。

- - - - - 2006/07/02(日) 20:06:13 | URL | yamachan #-[ 編集] - - - - -
コドモたちはアマゾンの想い出?(笑)
おお。いきなりですが、おはつです^^
そして報告ありがとです、なんせ謎の生き物なので、
いろんな飼育情報を聞きたいんすよー。
ほいで、いきなしおめでた、おまけつき個体だったんすね。
妊娠期間が半年を越える場合もあるそーで、
さぞや大きなコドモが産まれるんだろなーとは思ってましたが、
まさか15cmとはー、それも3匹とはー。
ちびアシナシはニョロカワイイんだろなあ。すぐに成長しそうだけど(笑)

ほんで、脱走事件の報告はこれで3件目ですねえ。
うちはフチありフタつき水槽なので、ぜんぜん心配なさげだけど、
どーやら脱走にはかなり注意しなきゃみたいですね、パワフルですし。
んでは、生き残りの2匹との、ニョロ戯れる日々を♪ また遊びにきてねん。
- - - - - 2006/07/03(月) 05:00:54 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
いつかはこんな日が来るのはわかっていた。そうさ、もっと早くはっきりさせるべきだったんだよ。ボクがミズアシナシイモリを飼っているのかどうか。飼っているなら、なぜBlogに登
2006/03/20(月) 07:04:02 | 奇妙な魚に囲まれて
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.