La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
南米淡水フグのコト
本日のびろぐは、純淡水で飼えて、混泳も可能だったりして、
ぷりぷりカワイイ、南米淡水フグの紹介だよ。
昔のミナミ

南米淡水フグは、フグの中では飼いやすい部類なんだけど、
そもそもフグって、独特の飼いごたえがあり、クセがある種類なんす。

フグの仲間の性質を並べるとこんな感じです。
・ウオにしては賢く、よく慣れてカワイイんだけど、気が強くてイタズラっこ。
・わけのわからんモノに怯えたりする神経質な一面もある。
・ひとたびエサと認識した生き物に対する行動は、凶悪そのもの…
 脳内物質垂れ流しのハンターになって、獲物を追い詰める様は残酷系。

フグの性質を、わかりづらくたとえてみますと…
ベルセルクに出てくるニセエルフ軍団のザコども…みたいな?(ワカンネーヨ…)
とにかく、外見と裏腹の、殺伐とした性質をもちあわせている感じなのです。
カワイイ顔して…ばばんばん♪な、そんなフグの仲間たちなのですよ。

なんだかんだと申しましたが、オレはやっぱりそんなフグたちの外見と、
行動パターンが大好きでして、水槽にいないと寂しく感じてしまうのです。
スネークヘッドやオスカーにも同じ要素はあると思うけど、
オメメがキョロキョロなのが、水槽の前面をプリプリ泳いでいてくれると、
ちょっとぐらい疲れてても、今日もエサあげるべー♪…となるわけで。
(激しく疲れていたらそのまま寝ます、わりーなミナミくん…)

今回紹介する南米淡水フグには思い入れが深いので、
説明文がながーくなってしまう予感です。興味あるかただけ、どーぞ。
画像は、以前飼ってたミナミくん…いちばん可愛かった個体の遺影だよ。
■DATA
体長:最大で10㎝というが水槽内飼育だと育って6㎝程度
産地:南米
雌雄:さっぱり不明
値段:1200円~
水槽:90㎝カメニョロ混泳水槽

■あらまし
純淡水で飼育できて、他魚との混泳も可能な淡水フグの一種。
アマゾン河全域に棲息してるとされており、
模様や体形が、棲息する水系によって微妙に違う可能性アリ。
スレンダーなタイプもいるけど、ぷっくり型のほーが個人的には好みダナ。
また、バンドの入り具合でかなり印象が違うので、妥協せずに
気に入ったバンドの個体を探してみると、より愛せるかもしれません。
ショップで見る個体は、白くなってバンドがうすーくなってる場合が多いけど、
お家の水槽にいれると、すぐにバンドが出るので、よく見てきめるのだ。

南米淡水フグの他に、淡水で飼えるフグらしいフグというと、
「インドのちび悪魔・アベニーパファー」がいます。
飼いやすさはどっちもどっちで、両方ともそれなりにクセがあるよ。
だけど、ネオンテトラやコリドラスなどのフツーの混泳水槽に、
1匹だけアクセントとしてフグをいれたいのなら、
南米淡水フグしかありえないと思うよ(アベニーはヒレかじり大好き)

■性質
フグにしてはかなり温和な部類で、他の魚にほとんどワルサをしない。
これって、フグの世界では奇跡テキなことなのだ。
…とはいってもフグなので、積極的にワルサをする個体もいるし、
ある程度飼って水槽環境に慣れてくると、アグレッシブな面もみせる。
まあだけど、大雑把に言えば、ネオンテトラや、コリドラスなどの
いっぱんてきな熱帯魚と混泳可能といえるだろう。
小~中型シクリッドとか、ディスカスとか、5㎝以上のテトラ類とか、
そんくらいの強さとサイズがあったほーが無難だけどね。

おとなしいからって調子にのって、超小型魚と混泳させると、
食い千切って食べたりするし、パラドクスフィッシュやグラスナイフの
ほそながいシッポを、好奇心でカリコリ齧ってしまったコトもありました。
超小型な種類や、あんまし動かないにサカナとの同居は注意ナリ。
あとエビ類はダメ。大好物でまさしくエサ。
狩りモードのミナミくんを見たいヒトは、生餌として入れてみるといいかもです。
(今までに1個体だけ、エビに無関心なヤツもいた。フグってわからん)

普段モードの南米淡水フグは、水槽の背面や側面に顔をくっつけ、
同居魚の存在は無視して、片時も休まずにぶんぶん泳ぎ回っている。
エサ時モードになると、水槽内をグリグリと見回して、お腹のカタチが
かわるまで食べまくる。運動量も多いし、食欲旺盛。
モードの切り替えはハッキリしており、飼い主になれると、
この2種類にくわえて、おねだりモードが追加される感じ。

またフグ類の中でも、特に臆病であり、繊細なほーなので、
水槽面を叩いてびっくりさせたり、フラッシュ撮影したりしないほーがよい。
まあ、なににビックリするのか、フグ心理って予測しづらいけどね。
そんなこんなでストレスを受けると拒食したりすんだよ。

ココからは、遠大でテキトーなはなしになってしまうけど、じつは…
南米淡水フグって本質的に水槽飼育に向いてないような気もしてます。
オレは個人的に「水槽面にぶりぶり運動」は、例外もあるが、
サカナの「この空間から移動したい」という衝動の表れだと見ており、
南米淡水フグだけは、90で小型個体から2年以上飼育しても、
この行動を止めさせることができないんだよ。
まったくの想像だけど、このサカナはアマゾン河全域をなんらかの
周期で回遊するサカナではないのか?…と、感じています。
繁殖例もないし、雌雄の見分けの個人的見解すら聞いたことないし、
(繁殖させてやろう…って気にもならない系、兆候ゼロ…)
生態の多くはナゾに包まれた、そんな南米淡水フグなのですよー。

■飼育のポイント
入荷状態はあんましよくない。
ヒレがぼろぼろだったり、白点だったり、スレまくりだったりする。
まあ、立て直せる範囲だけど、痩せてるのだけは避けよう。
あと、2~3㎝サイズのコドモから飼ったほーが慣れやすい気がする。

遊泳力が強いので、やや大型(もしくは横長)で水流のある水槽に向く。
体質面では、肌が弱くて白点病になりやすいので注意。
まあ、なりやすいかわりに、なおりやすいけどね。

エサは、冷凍アカムシなどの生餌系を好む。
慣らせば、乾燥餌やクリルも食べるようになり、苦労しない感じ。
そんで、とにかく大食漢なので、多めの給餌が必要…
痩せさせたくないし、運動量多いし、腹減るとなにするかわからんし。
ピンセット給餌も最初は怖がるが、無理せず続けてればやがて慣れる。
このへんのコミュニケーションがとれないと、飼っててつまらないし、
ただでさえ水槽飼育に馴染まないサカナが、
人間まで恐れるとなると、長期飼育は見込めない感じだ。
だけど、食べる割には成長速度が遅くて、
水槽内飼育だと、5㎝程度で成長が止まってしまうことが多いです。

あと、フグ類の歯はネズミといっしょで、伸びつづけるので、
与えてるエサや、個体の性質によっては、「歯切り」が必要になる。
歯が伸びてくると開閉がうまくできなくなり、歯の隅間が汚れ、
そのうちエサが満足に食べられなくなってしまう(そこまでいくと手遅れ)
なので、そーなる前に「歯切り」しないとならない。
自分で砂利や岩をかじって、歯を削ってくれる個体もいるんだけどね。

「歯切り」のやりかたは検索すれば出てくるハズ…
オレはいちど失敗してるので、現在は予防重視の路線で飼育してるよ。
(コドモ個体だったのでタイミングが遅れ、手術もうまくいかず死亡…)
予防策としては、スネールやプレコフードなどのカタイエサしかありません。

…いつにもまして長文になっちゃったね。
基本的には体力もあるし、弱いサカナじゃないんだけど、
なんだかんだと注意点は多いのですよ…フグ類は全般に。
カワイイし慣れるから、飼っててオモシロイんだけどさ、
ネオンテトラを飼うよーな感覚では、テを出して欲しくないサカナだよ。
画像は現在飼育中の3㎝ほどの個体…アカムシ狙い中。

■参考リンク
このビログ内の参考記事(今飼ってるミナミくんは凶悪…というはなし)
・わるものミナミくん
ミナミ02
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
つまりこういうことですか
南米フグは肉食のスズメ蜂みたいなもんだ、と。
んー、言いえて妙かも(笑。
ウチのイールキャットも、水槽面でのぶりぶり運動を
延々と続けてます。なんか環境悪いんすかねえ。

ちなみにアクシーイオン。実は90と45を使ってますが、
結構いいですよ。水槽の中をいじるときに、
いっさい照明にさわらなくていいので
手抜きアクアにはぴったりの商品ですよ(笑。
- - - - - 2006/03/08(水) 13:22:33 | URL | ScarletGem #-[ 編集] - - - - -
あ。じぇむさんには伝わった・・
イールキャットってたぶん貪欲なクララの仲間だから、
ぶりぶり運動は狩りへの衝動ってところですかねえ。
「ココにはもうエサがねえ、オレ探しにいくー」って感じ?(笑)

アクシーイオン…いいんですかあ。
そーいや最近みんなのブログ読んでると、多い気がする。
アクア器具の流れも、かわりつつあるなー。
- - - - - 2006/03/08(水) 15:25:09 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
初めまして! こんばんは♪
「南米淡水フグ」でくぐってお伺いしました^^

うちの水槽(60cm)にも、約1ヶ月前に南米淡水フグが1匹仲間入りしたのですが、
個体差なのか非常に大人しく、今の所は他の魚に一切手を出していません。
(プラティ、モーリー、グッピー、コリドラス、ネオンテトラと混泳しています)

まだ「おねだりモード」を見た事がないので、今後も楽しみに飼えそうです♪
- - - - - 2009/10/27(火) 22:41:15 | URL | タカ王子 #-[ 編集] - - - - -
ミナミくん★
こんばんわ^^
ワルモノです、おうじさま、よろしくのコト。

オレも今、ぐぐってみたんだけど、
なんと「南米淡水フグ」でこのサイト、いちばんなんだね。びっくりした。
そんなことでいいのか?がんばれ南米淡水フグ界~♪

ほんで、おとなしいミナミくんをひきあてたとは、
それはとってもラッキーでしたねえ^^
おおざっぱにいって5ブ5ブぐらいのギャンブルなので、
調子にのって追加しないようにね(笑)

おねだりモードは、個体にもよるけど、おぼえるとカワイイよ^^
指でガラス面に、ハートを描くと、そのカタチに泳ぐようになります(笑)
- - - - - 2009/10/28(水) 20:38:39 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
はじめまして
ずいぶん以前から南米淡水フグを狙っていて飼育前から調べてました。
わたしもやはり、それでぐぐっていてこちらに辿り着きました。

飼育し始めてまだ1週間ちょっとです。
ミドリフグなどは飼ってる方多いのですが、なかなか南米淡水は少なくて
いろいろわからないことがあるので書込みさせてもらいました。

うちの場合、どうしても大型水槽は置けず、
店員さんに相談した結果、1匹なら大丈夫と言われ
9L水槽で飼育しちゃっています。
(もう少し大きくしてあげればよかったと今さら若干後悔ですが、あとの祭です。)

話がそれましたが、エサの質問です。
買うときに冷凍アカムシ食べますと言われ購入しました。
すぐにスポイドからの給餌も慣れてくれて、うまく食べてくれます。

飼育後数日で、乾燥クリルをあげてみたところ
それも2回目で慣れてくれて、ピンセットから噛み千切りながら食べます。

が、お腹はプクッと出るものの、フグにしては少食なのかな?と感じます。
すぐにお腹いっぱいになって、お腹がふくれるとどっか行っちゃいます。
乾燥クリルであれば、半分も食べない感じです。

よく動くので、正確な大きさがわかんないのですが
今で3~4cmかなぁ?といったところです。
このくらいの大きさの個体ですと、どのくらい食べるものですか?
また、アクアも初心者なもので将来歯切りするのをビビってます。
なるべく堅いもの食べさせて予防路線とりたいのですが
フグのほかにはベタしかいないので、他のエサがありません。
もちろん何を好むかは個体差があるとは思いますが
記事に書いておられるとおり、プレコフードが無難(食べてくれる率)高いですか?

あと、1cmほどのまだ小さなサザエ石巻貝を投入したいのですが
食べられる可能性は大でしょうか?

長々といろいろ聞いてすみませんが、お答えいただける範囲でお願いします。

- - - - - 2009/11/27(金) 16:44:17 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
ミナミくんいろいろ
のんのんさん、はじめましてよろしくのコト。

ブログみました。かなりかわいい個体のミナミくんですね、好みでし。
ワル家ではドロボーバンドと言われてる鼻の下の黒バンドがいかしてマス。
そんで、状態もよさげ。太り具合もよさげ。
導入後まだ短いのに、3ワリもよってくるのも、よい兆候ですだ。

@食事の量
個体差もあるけど、まだ導入して間もないので食欲全開ではないかもですね。
そのサイズだと、だいたい、1日に、
アカムシでいうと15~20本ぐらいは食べると思うです。
クリルはそんなに美味しくないのかもですね(笑)
でもでも、太り具合や、おなかのでっぱり具合からして、
現状のお食事量で問題ないと思いますよ。
ブログに定期的に掲載してくれれば、チェックしておきますだ(笑)

@かたいエサ
歯ギリは、避けたいですね。
よく観察してると、たまに砂利を囓る仕草がみられるかもで、
それしてくれると安心なんだけどね。

プレコフードはねえ…、やはり草味(くさあじ)なので、
現時点だと、食べる確率はそれほど高くない気がしますね。
他にプレコ食べるサカナもいないし、買ってあげるかというと微妙だよね(笑)
もっと水槽に慣れて、ヒトが与えるモノを食べる習慣ができてくると、
食べる可能性が上がると思います(たぶんやがてそーなるよ♪)

それよか、ベタの水槽にレッドラムズホーンがいるみたいなので、
それを殖やして、増えすぎた稚貝を、投入する作戦のほうがベターかもに。

@サザエ石巻貝
南米淡水フグは、エビ大好きなわりに、
貝にはそれほどいかない傾向はあります。
とはいっても、元気なミナミくんだと、攻撃する可能性はけっこーあるだろね。
触角や、身のはじっこだけ中途半端にかじったりね。
いっそのこと、バリバリ食べてくれたらいいんだけど、
まだバリバリ食べちゃうほどのパワーはなさげだし、
貝が、弱ったまま生きてる感じになると、ヨイ眺めとは言えないかもです。

いれるなら、大きめの個体をいれて、観察してみて、
(個体が大きいと、多少びびって、攻撃しない可能性がある…)
やばそうなら、ベタ水槽のほーに避難されるプランがいいかもね。
すぐに結果はでるよ、一撃ぐらいなら貝は大丈夫だよ。

であであ、また質問できたらどーぞ。
のんのんさんの質問は、かわいいフグを大事に飼いたいときに、
思い浮かぶことばかりなので、よくわかりました。
でも、はっきりしたコタエはムズカシイね、個体差あるからねー。
- - - - - 2009/11/27(金) 23:17:25 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
こんばんゎ
ワルモノさん、お返事ありがとうございました♪
さらに、うちの子チェックまでしていただいたようで感動です!
あれ、ドロボーバンドっていうんですね。覚えておきます(笑)
うちのまるさん、3本目と4本目のバンドの間に水玉っぽく丸い黒印あります。
こちらで、バンドの入り方もいろいろと見て、この黒丸はオリジナルかなぁ?
とか考えてました~。

アカムシ、1日で15~20本ですか。
1日でってことは、朝と晩で?
となると、うち1回でそれくらい食べちゃってるかも(汗)
クリルもですね、昨日手がつるんやないか…と思うくらい
30分くらいピンセットもって頑張ってたらめっちゃ食べました。

お腹の出具合も、昨日・今日の4回の食事では
毎回えらいこと全体にまん丸と出てまして…
今度は、それはそれで心配です。
普通、魚にはエサは少なめっていいませんか?
たくさん食べるけど、エサのやりすぎは寿命を縮めると。
なので、ベタにはとても少なめであげてました。

でもフグはとにかくたくさん食べると思って
どんどんあげていたら、どんどん食べるようになってきまして…
フグもやはり魚なので、ある程度でやめるべきですか?
昨日・今日と相反する感じの質問ですみません。
でもナンだか、例が少ないだけに自分なりの基準が持てず心配で…(u_u)

あとプレコフードは、会社の方で飼ってる方を見つけたので
「3粒下さい」っていう商談が成立しました(笑)
なので、もう少しわたしに慣れてくれたらやってみます。
ワルモノさん言われるように、もっと慣れることを信じてます♪
それがダメなら、ウーパー飼ってる方にエサもらってみる計画を企ててます(笑)

石巻さんは、昨晩1匹だけ入れて様子を見ました。
今朝無事にいてくれたので、残りの2匹を入れました。
今のところまったく興味なし…って感じで平和です。
ワルモノさんの記事によると、豹変する可能性もあるんですよね?
もしかして…の覚悟はして、毎朝毎晩 点呼します!

レッドラムズホーン、いないです。
もしかしてブログにあった貝を見ていただいたのでしたら
水草についていたスネールです。
すぐさま取り出してティッシュに置いちゃったら
そのままおなくなりになられました。。

いろいろとご親切に教えていただいてありがとうございました。
わたし、ドがつく素人、加えて心配性なもんで…
これからもものすごくお世話になるかと思いますが
よろしくお願いします。





- - - - - 2009/11/28(土) 23:07:16 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
ミナミくんのお食事量
こんばんわ、再コメありがしょ。

前回の心配はさっぱり解消されたよーで、なによりです。
でもまた新たに心配のタネがふえるという…フグとはそういうものかも(笑)

@ごはんの量
15~20本って書いたのは、1日の食事量ですだ。
あげればあげるだけ食べると思うけど、
あんまし食べさせると、吐いちゃいます。

給餌量は、どのくらいが適度がわからないけど、
南米淡水フグは運動量が多いので、
少な目よりは、多めのほうが安心だと思うですね。

どのくらいと言われても、難しくて、多め・・ベタの倍ぐらい?かなあ。

あえて数量にしますと、もしもオレなら…
おやつ…乾燥エサ(ウーパーのエサ1つぶorクリル1こorプレコひとかけら…)
ごはん…アカムシ10~15本
…ぐらいの給餌量にするかなあ。そんで週1ぐらいエサぬき。

あげすぎの悪影響に関しては、なんとも言えませんね。
フグの場合、少な目の給餌よりは、多めのほうが、好結果に繋がるので、
デメリットが語られることは少ない感じです。

ただ、食べるだけ与える…って方針は、導入初期を除いては、まずいです。
一説には、フグには胃袋がナイせいで、
満腹中枢が存在しないとか言われてますから(笑)

まあ、このへんのカンは、
動きやら、おなかやら、食べる熱心さを、観察しつつ…腹8分目って感じで、
飼い主が馴れるしかありませんね(元も子もないアドバイス・笑)

@プレコ
今のまるちゃんの感じだと、たぶん食べるね(笑)
えーと、割って割って、1枚の12分の1以下ぐらいにしてから与えましょー。
かなり膨れるエサなので。

@ウーパーのエサ
えーと、「ウーパーのエサ」って書いたのは、
キョーリンから発売されてる「ウーパールーパーのエサ」のことで、
たぶん、ウーパー飼ってるヒトが使ってるエサつーたら、それかなと(笑)

これは「ミニキャット」と、同じエサを名称変えて売ってるだけ(たぶん)でして、
キャットはおさかな界では定番の人気エサなので、
もっておいてもヨイと思うです。これは食べるハズ。

@サザエ石巻貝のコト
無事でよかったね。
貝が元気に動きまわってるようなら、まず安心ですだ。

ミナミくんは、豹変つーか、水槽に馴染むと、だんだん強気になるのです。
それは観察してると、目のいろで、なんとなくわかると思うです(笑)

…ではでは、またね^^
またなんかあったらお気軽にどーぞ^^
- - - - - 2009/11/30(月) 02:17:11 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
こんにちゎ
まるのメタボっぷり、チェックありがとうございました♪
飼い主共々、少々ダイエットに努めます(笑)

会社の方に、プレコフードとミニキャットといただきました。
プレコは、直径1cmの小さなものでしたのでやってみましたが
かじろうとはしたものに、結局一口も食べずにプイッされました(T▽T)

ミニキャットのほうは、直径5mmくらいの小さなもので
食べるのですが、吐き出しながら食べたので
口に含んだ分の、3分の1くらいしか食べてないような感じでした。
しかも、水の中ですぐにくずれてしまったので
あれは固い食べ物には含まれないのですね。。

歯伸びの予防エサ、なかなかハードルが高いです(T-T)

最後に変な話ですが…
朝晩クリルをあげたときのフンって、クリル色?ですか?
ものすごくきれいなオレンジ色の短い棒状のものが
ぷりんぷりんと出るのを目撃しました。
最初に来た頃は、黒いふわっとしたものだったのに。

当然のことを聞くかもですが
フグって食べるものによって、色や固さが顕著に変わるものなんですね?
- - - - - 2009/12/03(木) 13:15:30 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
いろのこと
おはよございます。
貝たちがごぶじなようでなにより。
カラーサザエさんまでいれちゃって…あれうちもいるよ、いいよね(笑)

@プレコ
直径1㎝のプレコかあ…それはなんかオレが思ってるのと違う気がするけど、
いずれ食べるといいね。
ちょっと飢えると食べるかもしれない。
だけど、草味(くさあじ)だから、食べないかもしれない。

@ミニキャット
それはまあ、食べてくれた部類ですね。
もっと、腹が減ってる時なら、もちっとちゃんと食べると思う(笑)

まあ、歯伸び対策のエサなんて、飼い主の気休めというか…
そーいう面も強いと思うので、それほど神経質になることはないと思うよ。
カタイエサも含めていろいろあげよー…ぐらいの感じですな。

@ふんちのいろのこと
7行も書いてしまいましたね?(笑)
クリル食べるとそーいう色になるのでご安心あれ。食べものによって変わるよ。
- - - - - 2009/12/04(金) 08:14:59 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
プチ非常事態です…
購入するとき、ペットショップの方が
色が黒ずんだり、調子が悪いときは塩をひとつまみ入れたらスグ治ります。
うちもそうしてましたから。
といいました。

調子が悪いわけではなかったですが
ここ数日色合いが少し悪いかも?と感じていたので
20時頃塩を入れました。

とりあえず小皿に塩を入れて、パラパラっと…
濃度が変わるほどでもないような、ほんとにほんの少しパラパラ入ったところで
まるが急に暴れだしました。

どうしよぅ…と瞬時に思うくらい、それはもう
すぐさま縦に横にとすごい勢いで泳ぎだし…
落ち着いたかと思ったら、底でグッタリしちゃいました。

どうしていいかわからず、そんなときに新しい水を入れていいかもわからず
とりあえずひたすら見守るしかできませんでした。

1時間ほどしたら、ふい~と泳ぎだしていつも通り動いたので
ほっとして水槽を離れて用事をしていたのですが
どうもまだ調子は悪いらしく、今もほとんど底にいます。
色合いはとてーも悪いです。
覗き込むと上下に泳ぎだすのですが、離れるとまた沈みます。

どうしたらいいですか?
水換えをするべきですか?

ちなみに火曜の夜に3分の1強の水を換えて
塩を入れる前に亜硝酸試験試薬をしたところ
反応は現れなかったので、おそらく大丈夫かと…。
(ただ、水は黄色っぽい感じはします。。)

もうふんちのこと7行も書いたりしないから
たしけて下さい・・・。
- - - - - 2009/12/04(金) 22:51:38 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
ぷち緊急レス
ちょっと珍事なので、よくわからんけど、レスするね。
ジャンルとしては、「フグのよくわからんことにびっくりする面」だと思うです。
のんのんさんのしたことは、イイコトではないけど、
しかし他のサカナだと、そこまで大きなリアクションにはならんね(笑)

@ミナミくんの色のこと
色が黒っぽいつーのは、「まる食べすぎて沈む?!」の巻の、
画像の感じですかね?
たしかに、多少、黒ずんでいるけど、これはたんに食い過ぎて、
眠いつーか、だるいつーか、そんな状態の色だと思われます。
調子自体はよいと思うので、この程度の黒っぽさはスルーしましょー。

@塩のこと
ねんのため、食卓塩は使っちゃダメです。
ベタの治療にもつかってるから、ぴゅあなお塩だと思うんだけど。

そんで、いずれにせよ、水槽に直接いれたらダメです。
これは海水魚飼育なんかでもよく言われることなんだけど、
お塩が直接口にはいると、カラダにわるいらしいです。
いれるときは、ちびカップで溶いてからにしましょー。

@ミナミくんのリアクション
塩を吸い込んでしまって、摂取してしまって、それで肉体的に不調なのか…
それとも、たんに、吸い込んでしまったときに、
「なにこれしょっぱーーーーー!!」ってなって、びっくりストレスを受けて、
精神的に不調なのか、どっちなんだろなあ。カンだと後者だけど。

後者だとしたら、ほっとくしかないですね。
遅くてもあさってぐらいまでには、回復するハズ。

@水換えするべきか?
ストレスによるものだとしたら、しないほーがいいです。
ごちゃごちゃいじると、追加のストレスを与えることになっちゃうから。
エサはあげずに(ココ太字・笑)、なるべくそーっとしておく。
で、あさってぐらいまで、底に沈んでる時間が長いようだったら、
そのときは、水換えかなあ。

まあ、覗き込むと、上下に泳ぐってことは、元気の証で、
心配するほどのことではないと思うですよ。

ただ、ちょっとした不調疑惑で、塩なんて使わないほーがいいよ。
バクテリアくんがダメージうけるばかりで、イイコトなんてないよ。

もしも、お塩を使いたい場合は、
「人工海水の素」を、水換えのときに、バケツにおさじで1杯ほど
ちゃんと溶いてから使いましょー(使わなくてよいと思うけど…)
- - - - - 2009/12/05(土) 00:04:04 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
ぷちレスありがとうございました
慌ててここに来ちゃって、すみませんでした(反省)

ベタのときも最初そうだったのですが
なんせ飼い始めに不調を経験すると
ほんまオロオロしてしまうんです。
てか、魚のことにのみえらいオロオロするっぽいです(涙)

ベタ治療で、ものすごく調子が悪かったとき
薬浴中に塩を追加で、そーっと足しましょう
と教わったことがあって
その通りにしたら少し調子がよくなったもんで
フグにもそんでいいのかと思っちゃいました。
ペットショップの兄ちゃんも、そんな雰囲気だったので。

でもそれはダメなんですね。
深く反省し、次回からちゃんと溶きます。。

黒ずんでたのは、沈んでたときの色ではないです。
もっと黒ずんでましたです。
先ほど記事に、暴れたあとの色合いをアップしときました。
またお時間あるとき覗いてみてもらえますか?
そして、その写真の色が「黒ずんでいる」に属するか
また教えてください。

たぶん今は、バンドの色も濃くなってるんで
恐らく復活してくれたんじゃないかと思います。
とりあえず明日の朝はエサ抜くことにします。
元気だったら夜はOKですか?

おまけにもひとつ質問ですが
ピュアなお塩って、マグネシウム?のみのものですか?
実は塩のこと、わかってるようでわかってません。
岩塩とかっていいの?
伯方の塩とかっていいの??
もし購入しなおすとなれば、ベタにも使いたいので
アルカリ性に傾くのは避けたい感じです。
- - - - - 2009/12/05(土) 00:49:31 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
真夜中のぷちレス★
こんばんわ、夜更かし中のワルモノでござる。
まるちゃん、復活してよかったに^^

おろおろはねえ、最初だとしゃーないよね…
だんだん経験積むと、どーんとしてきますよ。
やっぱ魚って、対処療法みたいなのじゃ、どーにもならないことが多くてね。
結局のところ、環境をよくするしかない…というあたりに落ち着いてゆく感じ。

@黒ずんでるのこと
画像のはたしかに色わるいですね。
販売個体はこんな色してる場合が多いね。
黒ずんでいる…という言葉はしっくりこなくて、
落ち着いてないときの色…という感じだと思います。

この画像はストレス受けたあとだから、おいといて、普段ずっとこんな色だと、
体調がよくないor環境がよくない…と言えると思うです。
ただ、寝起きとか、たんに気分(興奮の度合い)とか、食い過ぎとか、
色が変わる要因は他にもあるので、なんとも言えませんね。

だけど、まるちゃんの食欲とか、太り具合とか、肌ツヤなどをみると、
あくまでオレの判定としては、健康体だな…と思うわけです。

@お塩のこと
ほんで、お塩を不調のサカナに使うのは、オレもやるし、
代謝をあげる効果等はあると思われ、個体にはプラスかもしれないけど、
水槽の環境の安定…という意味ではマイナスなのですね。
そんで、オレからすると、
まるちゃん、元気なのに、お塩なんていれなくても…と思ったワケです。

@エサのこと
ストレスうけたあとのサカナにエサあげると、消化不良等に繋がります。
回復したらあげればいいと思うです。

@ぴゅあな塩
えーと、食卓塩とか、調味量が入ってない塩って意味です。
岩塩でも、伯方の塩でも、大丈夫です。

…以上、まるちゃんの元気をお祈りしてます。
またなんかあったら、どーぞのコト。
- - - - - 2009/12/05(土) 03:52:44 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
完全復活しました
朝にはもうすっかり元気でしたが
念のため朝ごはん抜きました。
ちょっと不服げそうな感じを受けたので
夜はちゃんとあげました。
最近アカムシよりクリルのほうがよく食べるようになりました。
いっぱいカスが飛び散るから悲しいです。

今日はまた質問があってきました。

1つめ。
ミドリフグは、水換えがとても好きなんですよね。
ミドリフグを飼っておられる方が、よく書いておられます。
南米淡水も水換えは好きですか?
恐らく1週間に1度しか出来ないとは思うのですが
もし出来るときは、その間にもう1回とかしたほうがいいですか?

2つめ。
南米淡水フグって、どのくらい生きるものですか?

3つめ。
エアレーションは好きですか?
あまり水流はダメって書いておられる方もおられますよね。
ワルモノさんは水流のある水槽と書いておられたかと思います。
実際、エアカーテンしてみたら、最初はビビったけど
今はあえて中に入って遊んでることが多くなりました。
これって入れておいていいってことですよね?
(まさか流されて巻き込まれて出られなくなってるとかそんなドンくさいことないですよね?)

いつもいつもすみません。
教えてください、フグ先生。
- - - - - 2009/12/05(土) 23:40:17 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
おめでとん★
のんのんはん、こんばんわ。
完全復活おめでとー。
カラーサザエさんとモヨウがおそろでイイカンジ★

@ひとつめ
うーとえーと、南米淡水フグもキレイな水…新しい水は好きですね。
だだ、先日の事件でもわかったとーり、繊細な面がありまして、
水換え作業自体はストレスなのですね。
(普段は大丈夫でも、なんかの加減でびっくりする時がある…)
だから、微妙なんだけど、水換えによるストレスと、
水質悪化によるストレスを天秤にかけたら、水質悪化のほーがこわいね。

まるちゃんの水槽は9リットルと小さいし、エサの量も多いし、
ぼろぼろするだろしで、お水は汚れやすいと思うです。
なので、きれいなお水をキープするって意味では、週2のほうが無難かもね。

1回は底をプロホースで、ぐさぐさする水換え。
もう1回は、うわずみをぬいて、新しい水を足すだけの簡単水換え。
…なんて感じかなあ。

お水の汚れ具合と、水換え直後のまるちゃんのストレス具合を観察しつつ、
週1だったり週2だったり…という感じが無難かなあ。

@ふたつめ
寿命はねえ、はっきりとはわからないけど、最低5年はあると思うです。
オレの最長記録がそんなもんで、そのときは事故死。
なかなか天寿を全うさせるのが難しいタイプのフグさんだと思う。
推測だけど、ベストの環境で飼えば、5年以上は生きるハズです。

@みっつめ
南米淡水フグは、水流好きですね。
それから、エアの中で遊んでるような行動は、
体表の雑菌を落とす目的もあると思われます。
つまり、ジャグジーみたいできもちいいんだな。
そんなこんなで、エアレーションはあったほーがいいです。

ほんで、そんなドジはしないと思うけど…
ぱにくりやすいので、長いあいだ飼育してると、意外な事故はありがちです。
だからってどーしようもないんだけど、まあ、そーいうフグさんだよ(笑)

それからそれから、フグ先生はやめてください(笑)
いちおーワルモノだから、先生はやなんだ(笑)
- - - - - 2009/12/06(日) 04:51:55 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
はっ!
先生言ってごめんね。
もう言わないょ、先生。(笑)

なるほどです。
やはりきれいな水にこしたことはないわけですね。
ベタに比べて、本当に水の汚れが激しいですから…。

でもね、大きくしちゃったんですよ、水槽(笑)
だからと言って、やっぱりそんなに大きいのはムリなので16Lですけど。
でも、今までの倍弱はあるので、少しは広く大きくなりました。

今までは他にも理由があってプロホースが使えなかったんですが
今度はそれも使えるようになったので、週1でザクザクお掃除します♪
ほいで、汚れが気になるときはザクザクしない水換えもすることにします!

寿命、意外に長いのですね。安心しました♪
まるも、たまにちゃぷんって飛び上がってる模様なので
飛び出し事故にならないように、気をつけます。
(歯切りのときに、手から飛んでくとかやりそぅやけど…泣)

エアレーションはジャグジーみたいなものかぁ。
雑菌も落とすなんて、賢いやつだ…と思っちゃいました。
まるは食べすぎ傾向(わたしのやりすぎ傾向)があるので
エアレーションで運動量を増やしてほしぃなぁとも思ってます。

わたし、どんくさいです。
フグ以上にぱにくらないよう気をつけます。

- - - - - 2009/12/06(日) 19:05:54 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
おへんじのこと
おはよございます。朝方のアメフト中継観戦中のワルモノです。

@水槽のこと
よかった、大きくしたんだねー。
言いたかったんだけど、買ったばかりだから言いづらくてね(笑)
ひしひしと感じてたと思うけど(笑)

んで、画像眺めてみたんだけど、イイカンジですな。
台がいいね台がじつにいい(笑)

ほんで、フィルターはテトラの外掛けなんですね。
付属のロザイを2週間に1度交換するスタイルをお薦めするです。
フグぐらい汚す生き物に対しては、ロザイいじるよかそっちのほーが無難。

そんでえーと、ミナミくんは、繊細な面があって、
環境の変化や、レイアウトいじったりとかは、ストレスに繋がるタイプです。
長期飼育をする態勢はもうできてると思うので、
しばらくは、あんましレイアウトいじったりしないで、
そーっと飼ってあげてください。
のんのんさん、そのへんニガテそうなので、言い聞かせておきます(笑)

@プロホースのこと
プロホースはすばらしいです。
新製品の、いちばん小さいヤツ買ったのかな?
あれはじつにベンリそうですだ。ザクザクごきげんだね。

@フタのこと
ミナミくんは飛び出し事故はありえるから注意ですなー。
上の飼い方講座に書いてないな、忘れてる(笑)

さて、もう教え尽くした感はありますね、さあこれで先生引退だぜ♪
あーよかった、そんな呼ばれカタは、ニガテ中のニガテなんだ。
でも、またなんか疑問が湧きましたら、お気軽にどーぞ(笑)
- - - - - 2009/12/07(月) 07:31:35 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
あぁぅ
フィルター、テトラです。
でも…改造しちゃっててろ材が入っちゃってます。
ノォ!
ダメ?やめたほうがいいですか?
市販されているカセットを交換するほうがいい?
気を使わなくていいですから、良いと思われるほうを
お返事プリーズ。

レイアウトのこと。
なんでわかったんっすかね…。
もうしばらくいじりません。
ただし、1つだけやりたいことがあったりします。

実は7cmほどの竹炭にナナが蒔いてあるやつ買いました。
それ、本当はベタ用だったのですが、今ベタは
マジックリーフでブラックウォーターにしてるので
吸着効果のある竹炭は入れられないと判明。
吸着効果がなくなる2ヶ月ほどの間
せっかくだから、汚れのひどいまる水槽に…
とたくらんでいたのですが、やめたほうがいいですか?(T-T)

いつまでたっても質問攻めですみません。
先生とは言わないけど、まだしばらく通わせて下さい・・・m(._. )m
- - - - - 2009/12/08(火) 17:06:58 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
ウンチクなどなど
こんばんわー。
よかった・・・先生じゃなくなった(笑)

@フィルターのこと
えーと、改造した外掛けは、デメリットとして、ロザイが汚れすぎて、
そこから水質悪化に繋がったり、病気が発生したりする可能性があるのです。
かといってロザイを頻繁にメンテすると、せっかくの生物ろ過が台無しだしね。

だから、フグを飼育する場合など、お水が汚れやすい環境のときは、
付属のロザイを交換する作戦のほーがリスクが低いのです。
カセットのなかに入ってる活性炭もどきは、水質悪化を避ける保険になるしね。
つまり、ヨイお水を目指すんじゃなくて、ワルイお水を避ける方向なのだ。

そんなわけで、オレは、付属のロザイ交換作戦をオススメいたす。
ベタのほーは、改造したのでアリだと思うです。
ふたつの水槽で別路線の管理つーのも、
比較になってオモシロイんじゃないかね(笑)

@ふたつのスタイルのこと
ついでなので、ちとウンチクふうに解説しておきます。

エビや、水草がメインで、サカナが少ない水槽は
生物ろ過を重視して、水草パワーをあげて、ロザイはあんましメンテせずに…
みたいなヤリカタが定番です。
会社のじぇむじぇむの水槽や、ルリさんの水槽は、こっち系だね。

ただ、過密飼育や、フグ(アベニーは小さいので除外)や、大型ギョなどは、
上の理屈にはあてはまらないんだな。
生物ろ過を軽視してるワケじゃないけど、それに頼った方針だと、
夏場とか、どっかで、どかんと反動がきて、サカナが調子を落としたりするの。

ほんで、最近のアクア界は、オサカナ少な目路線で
成り立ってる水槽が多いので、アクア系のいろんなサイトをみてると、
そっち系の理屈が書いてあることが多いです。
これは初心者からすると、とても紛らわしい状況だと思う。
たとえば、外掛けを改造するのも、「オサカナ少な目」向きですね。

@竹炭ナナのこと
それは構わないと思うですよ。
ただ、お塩事件があったり、水槽換えたばかりなので、
なるべくそっと・・つーのは、ココロがけましょー。
あと、ブリブリ泳ぎの邪魔になっていないか、観察してあげてね。

ほんで、質問攻めは、ぜんぜん構わないです。
あれこれ想像して、レス考えるの、楽しいので(笑)
であであまたねー^^
- - - - - 2009/12/09(水) 02:57:22 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
なるほど!
ワルモノさんのかちこいうんちく話を聞いて思ったことが…。

実はですね、今使ってるフィルターってテトラでしょ。
テトラって、最低水位が定められてるのですね。
それを守ろうと思ったら、結構上までお水を入れなきゃいかんのです。
最近、まるの上へ~下へ~運動が激しくて
よく水面まで勢いよく上がっていってチャプンってなってるんですよ。
今朝も3連発チャプンを見ました(T-T)

フタには結構隙間があるもんで、いつか飛び出すんじゃないかと心配です。
鉢底ネットとかで隙間をふさごうか…とかも考えていたのですが
出来れば少し水位を下げたかったりもします。

テトラは改造のために、中の筒溝を少し削ったりもしちゃってるので
この際、外掛け自体を買い換えるのもアリかな?
とかも思いました。
じぇむじぇむの子は、ビバリア(トリオ?)の外掛けを使っていて
それには最低水位指定はないそうです。
あと、同じような価格的ではGEXとかもありますよね。
ワルモノさんから見て、オススメの外掛けはありますか?

魚飼育を始めたのが9月なので、まだ夏を経験してません。
ブログなど見ていると、夏場は水換え頻度を倍にしてる
というような人も多いので、フグなんてどんなことになるのかちょっと怖いです。

そういえば、昨日初めてプロホース使ってみました。
最初感覚がわからず、砂利をほじくり返してしまい
逆に水が濁るという悲しい結末に…。
でも最後には出来たので、次回からはバッチリなはず。
でも買ったのはMサイズなので、最新のちぃちゃいサイズではありませんの。

炭は入れてみました。
あと元々ついていたテトラの照明が、パチパチなりながら点灯するもんで
そのたびにまるがビクンビクンしてたから、照明をかえました。
24Wのものを買ってしまったので、ちょっぴり明るすぎるかも?
水草に隠れる素振りが見られたので、土管も入れました。
(まぶしさ防止になるかと思って…)

こういうのがいけないんですかね(U_U)
- - - - - 2009/12/10(木) 13:58:50 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
せっせと★
おはよございます。
今日もせっせとレスいたす^^

@飛び出し対策のコト
チャームで水槽の画像みたけど、フタ・・隙間だらけだねえ。
鉢底ネットでふさぐのがいいと思うよ。
外しやすいように上手にやりましょー(たぶんこのへんは女子のほが得意・笑)

水位はねえ・・うーと、飛び出し対策って意味だと、
けっこー下げないと意味ないと思うよ。よくわからんけど、5㎝以上。
ぜったい安全ってほど下げたら、落水音が気になるだろし、
エアはねで壁が白くなるし、オレ的には、フタを細工するほーをオススメします。

@おすすめろ過装置
今のでいいと思うけど、うーん。
もしも替えたい場合のオススメは、テトラのOT45かな。
うちのフグちゃん(現在10㎝♪)の幅30㎝の水槽はこれつかってます。

http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112020000&itemId=12202

今使ってるのよか、ひとまわり大きめの45㎝用…でもつくハズ。
ロザイよく安売りしてるし、信頼性も高いし、
水中ポンプじゃないから、水位も今のよりは下げられるハズ。
でも、フタが微妙かなあ、ぎりぎりぐらいにみえるな…。
やっぱり、今のままでいいと思う(笑)

@ライトのこと
そうそうミナミくんは、ライトの点灯もいやがったりするねえ。
パチパチしないライトでいやがる場合があってね、
このへんはもうどーしようもないね(笑)

@ほっとこーのこと
のんのんさんは、やはりそっとしておけないカタですね(笑)

なにかしてあげたいキモチはわかるし、
やってることのひとつひとつは、アリなんすよ。
土管いれていいか?ってもしも聞かれたら、それは構わないんだけど…
でも、たぶん使わないから、今度はぬきたくなるかもだしさ(笑)
ちいさなストレスなんだけど、積み重ねの累積って意味だと、気になるね。

もしかしたら、ちゃぷんの回数が増えたのは
ストレスがたまってるからかもだしね。
ストレスが重なると、拒食、病気、飛び出し、人間を怖がる…
などなどに繋がってしまう可能性があるですよー。
(このぶぶん、人間界の医者の脅しトークをマネしてみた・笑)

だから、もそっと落ち着いて飼うように。
あと1ヶ月ぐらいは、なるべくほっといてあげるのだ、がんばって(笑)
- - - - - 2009/12/11(金) 08:43:49 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
やっぱり?
ほっとけないとこにダメ出しちょうだいしてしまった。
もっぱら反省します。
良かれと思ってやることが、魚にはストレスなんですよね。
土管は、1日に何度か通ってくれるけど、入って休みはしないです。
ジーッと見て乗ったりはしてて、明らか使い方間違われてるし。

確かに、ただでさえそんなに大きい水槽じゃないから
土管が邪魔してる感はあって、おっしゃる通り
そのうち取りたくなるのがオチかも。
でも、1ヶ月はいじりません。
水草も一部腐ってきてて気になってるんですけど
なるべく葉っぱむしりむしりして、まだ草を変えないで済むよう努力するのすけ。

テトラの外掛けって、ATとOTがありますよね。
それの違いがよくわからんのですけど
フタの隙間に入らなかったらとても困るから
とりあえずは今のままAT30で、使い捨てろ材を使うことにします。

隙間、ほんとに多いです。
特に上へ~下へ~運動をする角っこに大きな隙間があるから
鉢底ネットでなんとか防げるようにしてみます。

昨日、ナナの葉っぱでトランポリンみたいにして遊んでました。
ちょっとかわいかった♪

ワルモノさんちのフグさん10cmもあるの?
南米淡水ですよね?
上の記事でも書いておられるけど、水槽だと6cmではないのですね?
よほど環境が良いのですねぇ。
- - - - - 2009/12/11(金) 12:55:02 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
おんおん・・
おはよございます^^
何度もレスをありがとー。

@レイアウトのこと
ミナミくんに向いてるレイアウトって微妙だよね。
なんもナイがらんとした水槽があってる気もするし、
多少は物陰があったほーが、落ち着くような気もする。
どっちにしてもばっちり落ち着くことはなくて、
そもそもガラス容器が合ってないような気もするから、
1回、お風呂みたいな入れ物で飼ってみたいです、コイ的に(笑)

@ATとOT
ATは水中ポンプで、OTは水槽の外にポンプがあるのだ。
ATのほーが新型なんだけど、OTのほうが水槽の中がすっきりするの。

@ミナミくんの飛び出し
ムダに飛び出すタイプじゃないんだけど、
びっくり泳ぎした時がこわいよね。
壁ずたいにジャンプするから、そこんとこ考慮してあげてください。

@フグちゃんのこと
フグちゃんつーのは、南米淡水フグではありませんで、
うちにいるメコンフグ系の凶悪なフグです。
南米淡水フグは、6㎝を越えさせるのは大型水槽じゃないと難しいね。
いま、南米淡水フグはいないのです。
なかなかまるちゃんみたいなかわいいコは、売ってないだよ。
- - - - - 2009/12/12(土) 09:28:21 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
こんばんわ
お久しぶりです。
また、わからないことが起きてしまったので
教えていただきに来ちゃいました。

ここのところ、エサを入れても見向きもしない
ってことが数回ありました。

この2日ほどを見ても
一昨日の夜・昨日の朝・昨晩と食べず、
今朝やっと食べてくれたのでホッとしたのもつかの間で
どうやら今日の午後あたりから初めての行動を取りはじめました。

放っておくとずっと浮いているんです。
水面のすぐ下で、頭のほうを上にして斜めになって浮いています。
近づくとフイ~と逃げて底のほうにも行くのですが
離れるとまたすぐ水面近くまで上がっていって斜めに…。

以前、魚が水面近くで過ごすようになれば水質悪化の可能性あり
とどこかで読んだ気がして、ちょうど1週間ということもあり
4分の1ほど換水してみたのですが、変わらず浮いています。

いつもジッとしているときは、底の定位置でジッとするので
こんな風に浮きっぱなしなのは初めてです。

こういうことってありますか?
それとも何かおかしいですか?

いつも困ったら訪ねて申し訳ありません。
何かお心当たりのことがあれば教えてください。
- - - - - 2009/12/22(火) 23:09:33 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
心配レス
おはよございます。
あらら、まるさん、心配だねえ。
浮いてる…は、けっこー心配だよ。
お水がわるくなって、水槽内で細菌が繁殖しまくりの時の症状っぽいなあ。

えーと、水質に異常がないか、測れる範囲で測って欲しいのですが、
数値にはあらわれてない感じで、お水が悪化してるかも。

そんでもって、なんらかの細菌(名前はわからない)が水槽内で繁殖して、
体表についてるとき、ヒレたたんで浮いたりしますな。
あと、カラダを小刻みに震わせる動きをしたりする。
「ストライキまる」の1枚目の画像をみると、
なんか表皮の状態がアヤシイ気もする。荒れてる感じがする(自信ナシ)

あともうひとつは、腹水病などの、
おなか系の病気の可能性も、すこし感じますだ(本命ではない)

で、とりあえず、原因を知るべしなので…
考えられる原因というか、チェック項目をあげてみるね。

・エサあげすぎ
「どえらいことになっていた」時に、一気に悪化した可能性もあり。
先週あたりの給餌量と食べた量を教えてくだされ。

・貝が死んで腐敗してる(してた)
死亡疑惑のある貝がいたら、とりだして、
非常に慎重に(ココ太字・笑)、鼻を近づけて嗅ぐとわかる。

・砂利がどこか一カ所汚れまくり
これは、キレイに管理されてるのんのんさんだから、なさげだけど…
土管の下にアカムシの残骸がたくさんある(あった)とかね。
念のためチェックしてみてください。

・フィルター目詰まり
予想以上に汚れていないかいちおーチェック。
外掛けは、ものすごく汚れると、ウールが汚れでふさがって
お水がロザイの上から溢れて水槽に落ちるようになります。
そーいう状態や、その手前になってないか、確認してください。
2週間に1回の交換だから、大丈夫なハズなんだけどね。
なお、流量はかならずマックスで、
隙間に他のロザイを詰めたりはダメだからね(念のため確認)

・エアレーション
いちばん上の画像は、撮影だから止めてるような気がするけど、
今の状態だと、長い時間は止めないほーがよいです。

・フンに注目
しろくてほそいような、いかにも不健康そうなフンをしてないか、
観察してみてください。

…で、次が対策編。
まずは、無難系の対策をしてみましょー。

・水換え
ペースは微妙でえ、水の感じをみながらやりたいところなんだけど、
うーと、2日に1回か、1日1回…1週間ほど続ける。
1回の量は、4分の1ほど。
フグにとってはストレスなんだけど仕方ないね。浮いてるのはマズイ。
今日は浮いてなくてフツウだったら…うーんその時は微妙(笑)

・ロザイを交換
汚れてる場合は、念のため。

・水温をあげる
半日に1度あげて、30度ぐらいにして、代謝を活発にして、
病原菌にうち勝ってもらう作戦。

・エサを控える
しばらくは食べなくて大丈夫なので、限りなく控える。
1日1回、アカムシ3~5本とか、ミニキャット半分とか(食べれば)
体表に細菌がついてるにせよ、おなか系の病気にせよ、
おなかが弱ってることには変わりないので。
あと、水質が悪化しやすくなってる可能性があるので。

…で、塩浴、薬浴って手段も当然あるんだけど、
オレは現時点だとお薦めしないです。
かえって悪化させる可能性もあるから薦めづらいね。
まずは、水換えで様子みましょー。

ではでは、また報告してください。
昨夜(?)の水換えで、まあまあ改善してる可能性もあるけど、
たぶんコンポンテキな解決にはなってないので、
しばらくは半病人(水槽もフグも)だと思って、観察を強化しようね。
- - - - - 2009/12/23(水) 09:10:37 | URL | ワルモノ #rhBhmGTs[ 編集] - - - - -
おはよございます
その後のご報告にまいりました。

・まずエサのことですが、
先週あたりから既に食欲は落ちていたので
2日(4食)につき1回くらいしか食べてない
っていうサイクルを繰り返していると思います。
たまに食べるときは、クリルを3分の1弱ほどで
常の量に比べると「少な~」てほどでした。
アカムシは全然食べてくれなかったです。

・貝のこと
ものすごくスローに弱っていったみたいなので
どのタイミングでおなくなりになっていたか不明ですが
恐らくはいってから1~2日は入れてたと思います。
一昨日の夜の水換えのときに取り出して、
さらに別容器に入れていたのですが
それを昨晩クンクンしたところ、無臭でした。
(既に死んでたと思われます。)

・砂利汚れ
一応、エアストーンとか溶岩とか、砂利に直接置いてるものは
昨日全部つまんで上げて下を覗いてみましたが
砂利以外の何かがある感じはしませんでした。

・フィルター目詰まり
正直に語りますと、まだ改造したスタイルで使用してました。
(春くらいまではいいかなぁと…。すみません。)
スポンジは汚れてましたが、飼育水で洗っていたので
目詰まって変な水流になってるってことはなかったです。
昨日ちゃんと使い捨てろ材に変更し、水流もMAXにしました。
(改造中は、あふれるのを恐れて弱めの水流にしてました。)

・エアレーション
これね、つけっぱなしにしていませんでした。
というのが、とにかく水はねの量がすごいので
もしかして水槽の大きさに対して
ストーンもしくはモーターが大きすぎるのか?と思い
もしそうだとしたらば、水流がストレスになるかな…
とか思って、2時間つけて2時間消してを繰り返すよう
タイマー設定で毎日動かしていました。
あと、夜はすんごい流されながら寝ちゃうので
事故を恐れて消していました。
とりあえず昨晩からは、ずっとつけっぱなしにしています。

・フン
砂利なのでフンが見えにくいのですけれど
多分変なフンはなかったように思います。
クリルしか食べてないので、ピンクのはありました。

っで、一昨日に書込みさせてもらってから
今日までのことを書きますね。

エサは一切食べてないです。
エサを入れても見向きもしないというか、見ても無視。
今朝はニオイで釣ろうとキャット入れましたが無視でした。

痩せてきてるのはもちろんですが、
元気なときと比べて気になることが2つあります。

・顔色
目の間というか、ハナ?の辺りというか、口の辺りというか
なんしかそのあたりと
ヒレ(特に尾びれ)の付け根あたりが
薄い赤茶色っぽいような気がします。
ただ顕著に色が変わっているというわけではなく
家のものに聞いても「わからん」といいますが
わたしから見れば、前はもっと白かったと思える場所に
ほんのり色がついているような気がします。

・皮膚
なんかシワっぽくなります。
2~3日前に感じたのですが、尾びれを左右に動かすとき
体も左右によじれるじゃないですか。
そのよじれたとき、下半身?あたりがシワシワっとなってます。
元々そうだったのを気付かなかっただけか
それとも痩せてきたからそうなってるのか
自信はないですが、なんか違う気がします。

ちなみに、今のところ白点らしきものや
思いっきりな緑色部分の色の悪さ(変化)はありません。
一昨日の水換え前に比べると、浮いてる割合も減りました。
でも、いつもよりやたらとエアレーションの中に入ってる感じはあります。

心配です。。。

- - - - - 2009/12/24(木) 10:11:11 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
こんにちわ
&めりめりくりすますー★
報告おつかれさま。
せっかくの、めりくすますだけど、まるちゃん心配だね。
やはり、水質が悪化して、水槽内になんらかの細菌が殖えて、
それでまるちゃん不調って線が濃厚ですな。

@エサのこと
そかあ、先週はもう、食欲落ちてたのかあ。
じゃあ先々週ぐらいに、水質が悪化した可能性が高いねえ。

@貝のこと
奥に身がひっこんだ状態で死んじゃうから、
わかりづらいんだよね。
無臭ってことはもう、腐敗して熔けちゃったあとかもね。
今後も貝には、注意してくだされ。

@フィルターのこと
うんうん、フグには付属ロザイ交換作戦のほーが無難なので、それはぜひ。

そりから、水流マックスは大事なのでぜひ守ってください。
水の流れが弱いところに汚れがたまってしまうと、
病原菌の温床になってリスキーなのです。

あと、のんのんさん水位を下げてるから、
水位を下げると、流量は落ちる場合があるので、そのへんも要チェック。
いちばん流量が多い状態になるまで水位をあげてください。
つまり、メーカーの推奨する使い方にしてください(笑)

@エアレーションのこと
なんか、ストーンも、エアポンプもデカイ気はします(笑)
(調節するのが100円ぐらいであるんだけど、チャムにはナイかも…)
だけど、まるちゃん不調だから、そのへんはとりあえず置いておくとしまして、
今はマックスで運用するのがヨイかと思います。
寝てるときにごろんごろんするのは、フグはさほど気にしてないと思う。
ごろんごろんして行き着いた先で寝ればいいはなしだし(笑)

@顔色&表皮のこと
ちょっとそのへんは、見てみないとわからないけど、
なんらかの細菌がカラダについて、粘膜が荒れてる状態だと思います。
まだ深刻ではないけど、予断は許さない感じ。
充血が人間の目でわかるようになってくると、マズイです。

ただ、病気の種類って意味だと、それを知ってもあんまし意味がなくてね。
やるとしたら殺菌の意味での薬浴、塩浴しかナイので、
あんましネットでそのへん調べなくていいからね(先回りレス・笑)

このへんは難しいね。薬浴はリスクもあるし、初心者だと難しい面もあるなあ。
まるちゃんまだ小さいから、ストレス>薬効という結果もありがちだし…。
オレなら、もちっと水換えで様子をみるけど、
ヒトによっては、早めの薬浴つーて、そっちを選択する考え方もあるだろね。

…ということで、難しいんだけど、オレは水換え作戦をお薦めするだよ。
なので、前回のレスと処方は同じでござる。
なんか変化あったらまた教えてね(いい変化なことを祈る★)
- - - - - 2009/12/24(木) 16:09:30 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
現在のご報告でし
おはよぅございます。
ちょっと心配が続いているので、現状報告に参りました。

・心配①
ワルモノさんの言っておられたフンかわかんないですが
とうとうお尻から、白いものが出てきました。
ものすごく細くて、くもの糸みたいな感じのものです。
うまく表現できないのですが、ただのまっすぐな糸ではなくて
ぷくっとした小さな楕円形のような形のものが
等間隔でついてるような感じです。
長さは5mm~1cm弱くらいかなぁ。

いつから出ていたかわかりませんが、気付いたのは昨晩で
今朝になってもまだぶらさがっていました。
エアの中に入っても取れないみたい。

関係ないかもですが、この間まではお尻の穴が黒かったのに
昨晩あたりから白くなってます。

・心配②
エサは、以前として全く食べてくれません。
最後に食べたのが22日の朝なので、丸4日になりました。
元々持ってる体力なんかも関係するとは思いますが
何日くらいまで食べなくても大丈夫なんでしょぅか…。

水換えは、一昨日、昨日と4Lずつ行ってます。
明日は出来そうにないので、今日もしておこうと思ってます。
ろ材を交換タイプに換えたこともあってか
見た目の水は、浮き始めたときより透明度が増してます。

外見の変化は、痩せてきてること以外見当たらずです。
まだこのまましばらく換水だけで様子を見ていていいですか?

あと、エアの勢いが強すぎる話ですが
分岐コックを持っていたのを忘れてました。
取り付けてみたら、勢いは弱くすることが出来ましたが
今は強めでいいよと言ってはったな…と思って
とりあえず今朝は強いままで仕事にきました。
でもほんとに水はねがすごくて…
少し弱めてもOKですか?
- - - - - 2009/12/26(土) 10:06:17 | URL | ノンノン #-[ 編集] - - - - -
現状の診断でし
おはよございます^^
報告おつかれさまでし。

@しろいふん
わかります、そんなふんちみたことあります。
おそらく、水槽内の病原菌が増えたことで、
腸内もなんらか菌のやられて、
おなかを壊してる状態かと、推測されます。

@エサのこと
えーと、もしも、健康な状態の南米淡水フグが、
どの程度エサ食べなくて大丈夫か?という疑問ならば、
それは、1週間~10日ぐらいかなあ(テキトー)
それ以上でも、死にはしないけど、健康に問題が出てくると思われます。
絶食には弱い種類だと思われる。

ただ、まるちゃんのケースはそれとはチガウのでね。
うーん。
年内には、食べてくれる状態にまで回復しないと、体調面で不安だね。

@エアーについて
強いほうが、体表の細菌を落とす意味ではいいかな…と思ったんだけど、
しぼっても構わないと思うですよ。今、強すぎるもんね。
弱すぎにならない程度にしぼってください。

@まるちゃんの現状
全部推測なんだけど、まとめてみるね。

先々週あたりに水質が悪化して、水槽内の細菌の量が殖えて
体表およびおなかの中に細菌がついてしまった。
ちなみに、細菌と言ってるのは、エロモナス等、常存菌といわれるヤツで、
水槽の中に常にいる細菌です。
そんで、お水がわるくなると、殖えてサカナにワルサをします。
また、サカナが弱っていると、つきやすくなります。



まるちゃん、ごはん食べなくなる。
この時点だと、単に皮膚が細菌に侵されて、気分が悪いから食べないのか、
それとも、おなかの具合自体がわるいのか、微妙なところです。
そんで、浮く。
病原菌は、おもに底のほーにウヨウヨしてるので、
サカナは本能的に、水面にあがるらしいです。
また、水面直下のほうがエアーや、フィルターの影響で、
お水が流れている=体表に菌がつきづらい…という理由も、考えられます。



とりあえず、水換えや、フィルターの交換で、
わるい状態だったお水を、フツウに戻す努力をする。
また、水換えすることで、水槽内の細菌の数を一時的に減らす。
あわせて、温度をあげて、まるちゃんの代謝をあげる。



そんで現在。
お水自体は、おそらくわるい状態からは脱してると思う。
でも、まるちゃんいまだ「不調を維持…」という感じですかね。

要は、今の状態というのは、細菌うようよの街中にいる
インフルエンザの患者を、手をひっぱって、
フツウのお部屋に連れてきたような状態なのです。
どんどん悪化して死んでしまうような自体をとりあえず避けただけで、
まるちゃん自体は、まだ不調でしょうね。
自然治癒力に任せてる状態です。

そんで、ここからは飼い主の判断力と観察力が問われるところで、
すこしづつでもよくなっているのか、
現状維持なのか、悪くなっているのかー???
…といあたりを、まるちゃんの動きと、皮膚の状態、水の感じから、
推測して、今後の対処を決めないとなりませんね。

積極策に出たからといって、それが上手くゆくとは限らないのが難しいところ。
サカナの治療というのは、「部屋と、カラダを、がんがん殺菌消毒する」
という程度しかできないのでござる。タミフル不在。

体表だけむしばむような白点病みたいな菌の場合は
そんな治療でいいんだけど(人間でいうと皮膚病にあたる…)
おそらくまるちゃんは、カラダの内側も、不調だと思われます。

@今後の処方
そんなわけで、オレはやっぱり、塩浴、薬浴は、こわくてね。
現時点では、水換えして自然治癒に任せる方向をおしたいです。

水換えは、底床は汚れてないと思うので、静かな水換えでいいと思うです。

エサは、調子をみる意味でも、少量だけ試してください。
ただ、クリルは消化がワルイので、お薦めしません。
(栄養面でも普段の主食にはお薦めしない…おやつ程度で…)
だから、アカムシを5本ぐらい…見やすい場所に、散らしてやる感じかな。
口元給餌は現状だと、ストレスになるから避けたほうがいいかな。
で、30分ぐらいたって食べてないようなら、スポイトで吸い取って捨てる。

ディスカスもそうだけど、南米淡水フグの慣れ度は、
体調に大きく依存します。
体調ワルイと、もともとは慣れていた個体でも、人間いやがるのよ。
なので、元気になれば、そのへんだんだん復活するので、
今は避けられてもめげないように、しつこく接しないように(笑)

お薦めしないけど、もしも塩浴させたくなったら言ってください。
比較的安全なヤリカタ教えマス。

長くなりましたけど、以上です。
この忙しい年末に、なにかと心配だろうけど、がんばってね^^
- - - - - 2009/12/27(日) 11:11:31 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
はじめまして
ワルモノさんはじめまして。
私は南米淡水フグを飼育しています
ちんかうと申します。

以前よりこちらのブログ参考にしております。
ワルモノさんのブログ読むと何か飼いたい病にかかってしましますw

さていきなりなのですが、
知恵をお貸しいただきたいことがあります。
これも病のことなのですが、
我が家の南米2匹のうち1匹の左目にうっすら膜みたいなものができました。
横から見ると目立たないのですが、
正面や上からみるとなんか白いモワっとしたものが
あることがわかります。
動きも南米特有のフリフリとせわしなく動くことはなく、優雅な泳ぎや隅の方で中性浮力保ったままで、寝ている時のような感じです。

治療としてどのようなことができますでしょうか?
フグに薬浴はお勧めできないと聞いたことがあったので、今のところ水温を30℃まで上げて様子見てます。

今回のこと、
思い当たる節がいくつかありまして。

実は昨日、南米泳がせたまま
プチ模様替えを行いまして、かなり臆病になっておりました。
部屋の電気オフで水面を跳ねる音が聞えたため、暴れた際、目の近くにキズができ化膿したのではないかと推測しています。

次に昨日入れた石巻貝がなにか病気持ってきた節
いつもは買わない店で買ったので。

次にゼオライト石の効果がそろそろ落ちてきたと感じ
昨日投入。ph7.1~7.2が7.0になったので、phショック節

何か起こる時はいろいろいじった時ですね。
少し反省してます。

飼育環境書きます。
40センチ水槽
立ち上げ1年
外掛けフィルター
内掛けのエアレーション
水温 28℃
底床 GEX濾過一番サンド
ph 7.0
水換え 10日~2週間に1/3~1/2
週1回 注し水
南米2匹
石巻貝4匹
水草なし
人工の水草モドキ3株
ゼオライト石2個
流木
エサ 1日1回パファークランブル
   たまに腹一杯クリル
アンモニア、亜硝酸は問題なし

- - - - - 2010/04/13(火) 18:45:06 | URL | ちんかう #-[ 編集] - - - - -
ミナミくん★
ちんかうさんこんばんわ。はじめましよろしくのコト。
フシギな響きのお名前ですのー。
ブログの愛読ありがとです。
さいきん、更新がさっぱり止まってますが、そのうち更新します。
また画像がたまっちゃって、整理がめんどくさいの(笑)

そんでもって、ミナミくんの件なのですが、
飼育環境は問題なさげですね。
となると、やはり、「暴れて外傷→そこに細菌がついた」という線だと思うです。
横から見て目立たないのであれば、軽症っぽいですね。

これは暴れガチなサカナ飼ってるとよくあることで、
うちでもたまにありますね。
つい先日も、ヘミランフォドンがオデコのあたりに白いスリ傷をこさえてまして、
「あーあー、すっちまったなー」なんて言って、観察していたら、
3日ほどで治りました。

でも、場所が目だと気になるよね。
フリフリ泳ぎをヤメテしまったということは、
ミナミくん自身が、その傷を気にしてるのでしょうし。

で、対策なんだけど、しばらくは様子見かなあ。
塩浴、薬浴って手もあると思うけど、
それをやると水槽の環境自体がダメージを受けてしまうので、
現状ではまだ行わないほうがよいと思うです。

底をザクザクしない静かな水換え(3分の1程度)を行って
あと、交換ロザイが汚れてたら交換してあげて、
お水の中の細菌の数を減らした状態で、様子を見るといいと思うです。

それで1週間ほど観察して、回復のキザシが見えないようなら、
塩浴などを考えないとならないかもしれません。
たぶん、じょじょによくなると思うんだけど。

…以上、オレならこーするテキなレスでした。責任はもちません(笑)

ほんで、南米淡水フグみたいな神経質なサカナは、
ほんとは、レイアウト等は、なるべくいじらないほうがいいんだけど、
そーはいっても、そんなんムズカシイですよね(笑)
そのへんはオレは諦めてるなあー。
南米淡水フグの場合、臆病で、ちょっとしたことで調子を崩したりもするけど、
反面、芯の強さはあるので、回復してくれると思います。
- - - - - 2010/04/14(水) 03:21:31 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
こんにちは
早々のレスありがとうございます♪
こちらこそよろしくお願いします。

細菌を少なくした状態で様子見、
アドバイスありがとうございます。
塩浴、薬浴は最終的な手段なのですね。

今朝のヤツ(サダという名)の状況ですが、
患部は横から見ると極うっすらと白くなりました。
正面から見ると、昨日まであったモサっとしたボリューミーな白いのは若干なくなっているように思います。
そして、たまにボーっとはしてるのですが
昨日にはなかったフリフリ感を出しています。

とりあえず、汚れていた内掛けのフィルター交換と
水換え1/3を行いました。
今できるのはこれくらいなのでしょうね。

レイアウトですが、
来たるべき他種との混泳にむけての第一歩として
いじっちゃいました。
南米のみ飼育の者には、他種との混泳は憧れですもん(笑)
ただ、今回の件で少し先延ばしになりそうです。

またご報告させてください。
- - - - - 2010/04/14(水) 14:35:03 | URL | ちんかう #-[ 編集] - - - - -
こんばんわ
さっそくのレスどーもです。
今のところ、経過良好そうでなによりです。
フリフリを復活させたのがいちばんだね。
やっぱミナミくんはブリブリ泳いでないと、らしくない(笑)

塩浴、薬浴は、場合によりけりで
伝染する病気や、エロモナスのときなんかは、
そっこーで行った方がよいケースも、たまにありますね。
でも、サダさんの場合は、それとは違うから、
自然回復をお祈りしたほうが、ベターだと思うです。

ほんで他種との混泳にトライですかあ…
うまくいくステキですなー。
まずは実験的に、4㎝ぐらいで、元気なナニカ(笑)を1匹いれて、
試してみるといいかもね。
ダメな場合というのは、1日ぐらい観察すれば、はっきりダメとわかります(笑)

またなにかありましたら、お気軽にコメントしてください^^
- - - - - 2010/04/14(水) 22:39:30 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
ご報告
こんにちは。


完治しましたので、ご報告にきましたw

昨日の時点でほんの少しだけあった白い芯のありそうな膜。
あと少しと思い、再度1/3の水換え、今朝観察。すると
なんということでしょう
当初あれだけあった白い膜がきれいさっぱり消えているではありませんか!
アドバイスいただいた飼育の匠に感謝ですw
ありがとうございましたm(__)m

以前金魚がマツカサ病にかかった時は助けてあげれず、
魚種は違えど今回もヤバイのかなと思いましたが
マツカサと違ってキズ系はちょっとしたメンテナンスと
放置で治るものなんですね。
良い経験になりました。

憧れてた混泳にチャレンジできそうです。
ハゼorギンポなんてどうでしょうか?
できればどちらも飼いたいのですが、
40センチ水槽ではどちらか1尾のような気がします。
そもそも40では小さすぎて混泳には向かないのかもしれません。
そう考えれば水槽サイズアップもしたいし
汽水、海水もやってみたい。
欲は尽きませんw
- - - - - 2010/04/20(火) 13:28:37 | URL | ちんかう #-[ 編集] - - - - -
おめめと★
ちんかうさん、こんばんわ。

完治おめでとです。
さださん、おめめのしろしろがなくなって、よかったにー。
ちんかうさんも、よい経験になったようで、よかったです。

それで混泳の件だけど、夢はひろがりますねー。
規格60㎝ぐらいあったほうが無難だけど、
現状でも、少数なら、いけると思いますよ。

@ミナミくんの混泳適正のこと
かじりぐせの度合いとして、黒と、白と、灰色があります(笑)

・黒…
自分より大きい他種も同種も、ばんばんかじりにゆく。混泳不可。
ちんかうさんのところは、すでに2匹同居してるようなので、
黒である可能性は低いと思います。

・灰色…
お腹が減ったり、水槽に慣れてきて強気になると、
うごきのにぶいサカナをかじったりする。
大きいサカナ、速いサカナ、同種とは混泳可能。

・白…
よほど小さくて、動きがにぶいサカナ以外はかじらない。混泳可能。

…たぶん、ちんかうさんちのミナミくんは、白か灰色だと思うんだけどね。
もし黒だったら、ほとんどの生体と混泳不可でござる。

@淡水ギンポのこと
これは、厳重注意事項があるので書かずにはいられません(笑)
最近、似たような名前で、まったく違う2種類が販売されてるのですよ。

http://warumon.blog53.fc2.com/blog-entry-7.html

↑最近は、インドネシアゼブラブレニー…などという名前で売ってる種類。
この種類はちんかうさんの水槽にはまったく向いてないです。
オレの記事だとあまっちょろいことが書いてあるけど、
これは水槽が大きくて、同居ギョが強いからできたことで、
ひじょーに歯が強くて、夜間に、同居ギョを一撃で殺したりします。
ちなみに♀は、ブログの記事の画像とはまるで違っていて、しましまです。

http://warumon.blog53.fc2.com/blog-entry-96.html

↑インドゼブラブレニー…などいう名前で売ってる種類。
飼うのならこちらでしょうね。たいへんかわいいのでオススメです。
かじりグセがある種類だけど、しつこくはないし、
遊泳ギョにはあまりいかないので、南米淡水フグとの相性はよさげです。
が、個体差はあるので、念のため、サテライト等を用意したほうが無難(笑)
また、ミナミくんが「灰色」だったとしても、
シェルターに頼って生活する魚なので、かじられることは滅多にナイでしょう。

ただ、この種類は、ミナミくんをかじる可能性は低いと思うけど、
同じ底モノであるハゼ類やコリドラスなどは被害を受けるため、
他がいれづらくなりますね。ミナミ2匹+ギンポ1匹の固定メンバーかな。

@ハゼ類のこと
これは無数に選択肢はあるのでなんとも言えませんね。
ただ、どの種類にするにせよ、
それほど被害に合いやすい種類ではないので、アリな選択だと思います。
いっぱんテキな種類だと、ボウズハゼ類かバンブルビーあたりかなあ。
ピーコックガジョンは、動きが遅いので、やめといたほーが無難。
あと、ハゼの仲間は冷凍エサが必要な種類が多いですね。

…以上、混泳はなにかと不確定要素が多くて、心配の種もふえるけど、
長期的にうまくいくと、快感ですよ、でも、引き返すなら今ですよ(笑)
またなんかありましたら、お気軽にコメントしてください^^
- - - - - 2010/04/21(水) 03:16:02 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
こんにちは
お言葉に甘えて気軽にコメントしてみますw

・ギンポ
インドゼブラブレニー、かわいいですよね。
ワルモノさんのブログを見て惚れちゃいましたよ

前者のギンポはピカソフェイスブレニーって名前で売ってるの先日見ました。
トサカがあってこれもカワイイなと思いましたが
うちの水槽にはアウトなのですね。
ギンポならインドゼブラブレニーに決まりです!

・ハゼ
動きが遅いハゼは逃げるのも遅くかじられまくるという理由から不向きと考えてよいでしょうか?
ボウズハゼ、体が美しく気になりましたが、
今タイガー・ゴビーというやつがさらに気になってます。
砂や砂利に潜る行動はまさしく私好み!
惹かれます。
ただ、泳ぐのは得意でないみたいですし
動きも遅そう。
南米混泳向きではないでしょうか?
うちの水槽、底床がソイルなのも引っかかります。
なんか質問ばかりでスミマセン。

いろいろ考えつつ、
ワルモノさんの引き返すなら今という言葉も
重く受け止めています^^
- - - - - 2010/04/21(水) 18:05:38 | URL | ちんかう #-[ 編集] - - - - -
考えどころ★
ちんかうさん、おはよございます。お気軽にコメントどーもだよー。

@ギンポ
インドゼブラブレニーはめちゃカワイイっすよー。
若干問題児なんだけど、でも、よく慣れてカワイイ。

ほんで、カツアユの「ピカソフェイスブレニー」ってヤツは、
「インドネシアゼブラブレニー」などなどと呼ばれる種類とはまた別種で、
うちでは飼ったことありませんです。
ショップで見た感じ、インドゼブラブレニーの♂の可能性を感じました。
つまり、いまのところ、
雌雄で別の名前で入荷してる可能性があるってことですの。

@ハゼ
タイガーゴビーは「エソハゼ」という名前が一般的です。
こちらの名前で検索すると、すこしは情報がありますよ。

この種類はオレもたいへんお気に入りのハゼどんでして、
その性質は、ひとことで言うと、ニンジャです(笑)
隠れるのがメチャ上手で、ひとたび動くと、たいへんすばしこいです。
なので、この種類は、たぶんミナミくんとの混泳には向いてますね。
かじりたくても、かじれないと思う。そのぐらいニンジャです(笑)

インドゼブラブレニーとの相性はどーかなあ~。
たぶん大丈夫だけど、わりとカタチが似てるし、生活圏もかぶるので、
たまにかじられちゃうかもしれませんね。
エソハゼがびびって、潜ったままあまり出てこなくなる可能性も少しあるかも。

冷凍エサ必須だけど、わりと丈夫で、ムズカシイ魚ではありません。
雌雄差がはっきりあって、♂同士は口をひろげて威嚇しあうので、
複数飼育すると楽しいハゼどんですよー。

@ソイル
えーと、ちんかうさん、PHテキには問題なく管理されてるよーだけど、
ハゼ、フグ、ギンポ、カレイ…みたいな、海を起源とする淡水魚に、
ソイルは向いてないですねえ。
短期的には問題ないけど、中&長期テキには問題でるかもです。
なので、こっち系の世界に深入りするつもりがあるのなら、
PHおよび硬度にあまり影響を与えない底床を選んだほうが無難ですだ。

…以上、いろいろ考えどころですね。
いろいろ仮定して想像してみるのも楽しいかも。であであまた^^
- - - - - 2010/04/22(木) 05:15:55 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
こんばんは
こんばんはー^^

ワルモノさんの動画に映ってた
アフリカンロックの姿が頭から離れない今日この頃ですw

今のところ、
インドゼブラブレニーorエソハゼのどちらか1匹
と考えています。

底床ですが、サイズアップ時に硬度の上がらない砂に換えることにして
当面は、一部に川砂を取り入れようかと。

ただ、今あるソイルをかき混ぜるのはヤバそうなきがするので、
直径10㎝くらいの皿に小さめの石をぐるりと貼り付けて、その中に砂を入れようと思ってます。
貼りつける石は、嫁の実家にあったものを昨日もらってきました。山谷石というらしいです。
調べると硬度を上げないようで、ちょうどいいのかなと思ってます。
が、どうでしょか?
- - - - - 2010/04/23(金) 19:36:48 | URL | ちんかう #-[ 編集] - - - - -
連続でスミマセン
先ほどの一部、川砂導入はエソハゼの場合です。

ゼブラブレニーをお迎えした場合は、
山谷石と土管投入で対応しようかと。
- - - - - 2010/04/23(金) 21:28:42 | URL | ちんかう #-[ 編集] - - - - -
ミナミくん混泳計画♪
ちんかうさん、こんばんわ。

アフリカンロックも、好きとなると、
ちんかうさんも、愛嬌&もっこり系が好きなのかもね。
まるかわいい感じと申しますかー。

@混泳計画
どちらか1匹という案は安全策でよいと思います。

将来的に、もしもオレならばという無責任な意見を言うと、
規格60㎝あれば、レイアウト次第で、3種類とも飼えそうな気がします。
南米2匹、ギンポ1匹、エソハゼ4匹…
あとはギンポの性格次第でその他も追加・・楽しげかも(笑)

@エソハゼと底床
えーと、たぶんなんだけど、エソハゼのもぐる性質って意味だと
ソイルでも問題ないですよ。
たとえばチャームの画像の砂利でもあっさり潜っちゃいます。
潜りのプロなので、なんでも潜っちゃうのだよー。

だから、そーいう意味で砂場を用意する必要はナイかもしれません。
砂場にはあまり潜ってくれずに、自分の好きな場所を選ぶ予感がします(笑)
エソハゼは、ひらけた明るい場所が好きです。
底床の深さはそれほど要求しません、1㎝もあれば余裕で潜るよ。

@砂場計画
これねえ、オレも昔カレイを飼ってたときにやったことあるけど、
(異種間連絡会議の皿がそのときの皿・笑)
けっこー深めのお皿にしないと、サカナの動きや、水流や、
お掃除のときに、砂がこぼれちゃいます。
キレイな状態で保つ必要もあるし、案外めんどくさいのでボツになったよ。

でも、イイカンジで、火山(?)みたいなシロモノができたらステキかもですね。
山谷岩は問題ないと思いますだ。

@底床はキレイに♪
砂にせよ、砂利にせよ、ソイルにせよ、
底床はキレイな状態に保ったほうがよいので、気をつかってあげてください。
一日の大半を潜って暮らすエソハゼのようなサカナの場合、より大事です。
ソイルはプロホースでのお掃除がしづらいから、そこが問題だなあ。
掻き混ぜて掃除するのも、汚れが巻き上がってリスキーだと思うし。

…というワケで、オレ的には、ソイルでの飼育はオススメできませんのう。
別水槽を立ち上げてから・・が、無難かなあという気はします。
またなんかご相談がありましたら、お気軽にどーぞ、率直にレスします(笑)
- - - - - 2010/04/24(土) 03:35:12 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
南米フグってかわいいらしい。まだ熱帯魚店ではお目にかかっていない。うちのはアベニーだから一回り小さい。「ミドリフグ」はいかにもフグ!って感じでいいんだけど汽水域っていうのが難だな。
2006/05/02(火) 00:23:49 | Latin Cafe
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.