La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
90cmカメニョロ混泳水槽のコト
2006年01月13日作成
2006年06月13日更新

ガキのころ夢にまでみた(しょぼい夢だ…)90cm水槽の紹介だよ。
レイアウトも生体も、まったく統一感がなく、
同居可能な好きな生き物を集めただけなので見栄えはワルイです。
だが、底のほーや、物陰をよく見てみると、
へんてこ系のさまざまな生き物がそれぞれの生活を送っており、
観察しているぶんには、ひじょーに楽しい水槽アルヨ。

もともとは、ヒメニオイガメをアクアリウム形式で飼いたい!
…という欲望からはじまった水槽なので、濾過は強化してあります。
ベアタンクだし、水草もぜんぶ活着してあるから掃除も簡単。
カメのふんち対策のフィッシュレットも、なかなかの効果をあげてるよ。
90水槽

ヤリスギな混泳水槽を嫌うヒトも多いし、たしかに邪道だとは思うのだが、
まったく生態が違う生き物が同居してる姿って、なんか楽しいんだよね。
水族館の巨大水槽…海亀もエイもサメもサバの群れも入ってるヤツ…
あれを見てるワクワク感を自宅にも…みたいな、欲望のカタチなのです。
もちろん、平和であること…が前提になっていて、
異種同士が平和に暮らしてる…って箱庭テキな眺めが、感動でもアリ。
箱庭をつくった神さまの役はオレなんだけど、
今日も無事かあ?ってそれぞれの棲家を覗いて巡る日々が続いてるよ。

まあでも、入居魚の選択は慎重に行っています。
ちょっとでも気が荒いシクリッドなんか入れた日には
簡単に崩壊してしまうよーな環境なので、入国審査は厳しいのデス。
このへんはガキのコロに比べるとずいぶん成長したよー。
数々の失敗を繰り返して、罪をたくさんかさねて、やっと辿りついたよー。

されど、この水槽のいちばんの問題は、根強くはびこる藍藻ども!
千年戦争中なんだけど、勝ち目あるのかなあ?
■90㎝カメニョロ混泳水槽のDATA
【水槽】
 90×45×45(ニッソーのスティングレー水槽)
【ろ過】
 上面フィルター(ニッソーのWポンプ)、パワーフィルター(テトラEX120)
【エア】
 水心(SSPP-2)+フィッシュレット(アクア工房)
【保温】
 電子サーモ(ニッソー)、150Wヒーター×2(エヴァリス)
【照明】
 ニッソーのWライトをタイマーで8時間点灯
【水質】
 中性
【温度】
 26℃ぐらい
【エサ】
 冷凍アカムシ、冷凍ブライン、ヒカリキャット、ヒカリプレコ
 冷凍エビ(ドラゴンシュリンプ)、レプトミンスーパー、冷凍した生ダコ
【水替え】
 週1~月1で3分の1ぐらい
【水草】
 アヌビアス・バルテリー×2株
 アヌビアス・ナナ×たくさん
 マツモ×たくさん
【生物】
 ヒメニオイガメ…(♂)甲長10cm
 ミズアシナシイモリ…(♂)45cm
 アミメウナギ…(♂?)30cm
 バジス・ブルマニクス…(♂)5cm (♀)4cm
 ミクロクテノポマ・アンソルギー…(♂)6cm
 ミクロクテノポマ・ファスキオラートゥム…(♂)10cm
 ミクロクテノポマ・ナヌム?…(♀?)4cm
 アフリカンリーフフィッシュ…(不明)3㎝
 ジャイアントダニオsp…(♂?)10cm×2匹
 ダニオ・フィーグラディ?…(♂)5㎝×2
 チトカラックスspベネズエラブルー…(不明)3cm×5匹
 プルッカー…(不明)4cm
 フライングフォックス…(不明)4cm
 シノドンティス・ダビディ…(不明)8㎝
 ミクロシノドンティス・バテシィ…(不明)3cm
 南米淡水フグ…(不明)5cm
 アベニーパファー…(♂)2㎝
 ピーコックガジョン…(♀?)4cm
 南米ボウズハゼ…(♀)8cm
 ボウズハゼ…(♂?)7cm×2
 ドラゴンフィッシュ…(不明)25cm
 淡水ギンポ…(♂?)10cm
【お墓】
 バジス・バジス…(♂)3cm ※行方不明、たぶん食べられた
 ブロンズプレコ…(♂?)4cm ※いまいち馴染まず死亡
 フレッシュウォータバンブルビー…(不明)2cm×3 ※だんだん食べられた

■過去の水槽画像
90全景01

↑2006年1月15日撮影
90全景02

↑2006年2月12日撮影
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
凄い!
こんにちは。mkさんのhpからきました。凄い水槽ですねー、これを維持するのは、大変でしょうね。驚きです!!
- - - - - 2006/05/13(土) 20:07:48 | URL | we #-[ 編集] - - - - -
ご来場に感謝ー♪~Thank you for coming!~
誉めてくれて、ありがとー。
でもね、この水槽、うちの水槽の中でいちばん楽な水槽なんす。
メンテも楽だし、トラブルも少ないし、エサやりも簡単です。
しいていえば、カメックスがレイアウトを荒らすので、
水換えの時に、なおしてやるのが、ちとめんどーかなあ…ぐらいで。
weさんちの水槽もうまくいくといいですなー^^
おなじ、カメ&フグ仲間として応援してますぞ^^
- - - - - 2006/05/14(日) 10:06:57 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
初めまして
初めまして。
初投稿ですけど、La♪ギンマグロ!!の隠れ愛読者です。アミメウナギや南米淡水フグ、アフリカンロックシュリンプは、ここで見て購入しました(アフリカンリーフは入手出来なかったので、代わりにポリセントラスを飼ってます)。

まだ熱帯魚飼育歴一年の未熟者ですけど、初めて90cmカメニョロ混泳水槽を拝見した時は、こんな混泳有り得るのかと衝撃を受けてしまい、それ以来、ワルモノ飼育理論の信者となっちゃいました(スゲー勉強になるんで、他のブログでもワルモノさんのコメントを発見すると直ちにチェックしますよ)。

ですんで、ウチでも、中性だったら大抵の魚種は飼えちゃうよ論を採用して、ブリードものアフリカン・Cとアメリカン・Cを混泳させちゃってますけど、ホント、問題なく飼育できちゃっているんで感心しきりです。

ず~と更新がなかったので、すごく心配だったんですけど、復活したので嬉しいです。汽水水槽の件は御愁傷様でしたけど、これからもマイペースで更新してもらいたいなぁと思います。

あっ、長文になっちゃいました。ごめんなさい。
それでは。


- - - - - 2007/03/29(木) 13:20:09 | URL | 松平伊豆守 #RqWBMyRA[ 編集] - - - - -
さんきうBaby♪
松平伊豆守どの…おはつでござる、ワルモノです。
シブイお名前ですなあ。歴史上の誰なのか特定できないヨ(笑)
そんで、おほめの言葉をたくさんありがとう。
びろぐ稼業も、継続するとなると、なかなか面倒なものがありまして、
誰も褒めてくれないと、ヤル気がどんどん減ってしまうのです。
だけど、褒められるとすぐに盛り上がるよー♪(笑)

カメニョロ混泳水槽は、いまだ平和で、だいたい元気にしてるよ。
去年の夏に温度管理が甘くて、クテノポマたちが落ちちゃった。
ほんでこないだムハンフトイモリ入れてみた。カワイイんだこれがー(笑)

んで、ポリセントラスはオレも迷いましたねえ…
見た目はほんとアフリカンリーフに似てるよねえ。
(あまりにも似てるので見送りました。カオくんのヨメ探しが先決・笑)
性質はどーなんでしょ? 似てるのかなあ、似てそーな気がしたけど。
またいつの日か、そこんとこ教えてくださいまし。

このびろぐ、飼育理論ってほどのモノは書いてないんだけど、
これからも、さかなの性質メインの飼育方法はのっけてく所存でございます。
アテにされるのは困るけど、参考にしてもらうのはうれCです(笑)
邪悪に、邪道に、がんばるので、応援よろしくー^^
イズノカミどのも、飼育がんばってね。
- - - - - 2007/03/31(土) 00:02:32 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.