La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
グリーンパイプくん餌付くの巻♪
本日のびろぐはグリーンパイプレポ第2段。
よかったよかったやっと餌付いたよ♪…の巻です。

前回のレポに対するコメントで、
チエビを食べる…という貴重な情報を頂いたのですが、
とりあえず、うちの水槽にはチエビがいないし、
また、太り具合がわかりづらい種類なので、それに依存すると、
飼い主が不安でたまりません(笑)

なので、なんとか活きブラインに餌付かせ、
まずは輸入時に失われた体力を回復させてあげたいのです。
しかしながら、どーやらこのサカナ、近眼つーか、視認できる範囲が狭くて、
空間を漂う活き餌を食べる習性を、あんましもってない感じなのです。
(ほぼ止水状態の水槽ならば、はなしは別かもしれません)
ブラインをスポイトで目の前に落としても、ほとんど反応してくれないのだ。
そんでもって、水草や流木をじーっと見つめてばかりなので、
ブラインの与え方を一工夫してみました。そしたらこれがハマったー♪
グリーンパイプ04

上の画像がグリーンパイプ1号がエサを食べてるところです。
環境を解説しますと、水槽を上から見た画像で、
水面にたなびいてる小汚い水草はクリナムの一種です。
この小汚さと、びろびろとした葉っぱの形状がポイントでして、
この葉っぱの上が、いわば止水状態になってるわけです。
(この水槽はワンタッチ+でかめのパワーフィルターなので水流が若干強い)

ココに活きブラインをぼてぼてっと垂らしますと、
ブラインの水溜りができて、わりと長時間、そのままとどまってくれます。
それをグリーンパイプが、ばくばくと好きなだけ食べるわけなのです。
(場所が場所だけに、競合する相手がミニチョコぐらいしかいない…)
カラダの一部が水上に出るくらい身を乗り出して、ばくばく食べるのですよ。

グリーンパイプ1号は、どーやらすっかりエサ場を覚えてくれまして、
数箇所ある同様のポイントを順繰りに巡って、四六時中エサを探し続けてます。
しかし貪欲だなあ。やっぱりお腹空いてるの? 痩せの大食いってヤツ?(笑)

今後は、成長が見られるまでは活きブライン給餌を続け、
じょじょに冷凍エサにシフトしていく予定です。
&エビを大量投入して補助食にする予定ナリ。
…なんだけど、活きブラインあげたら、
ロコツにその他のサカナの発色があがりやがった。やめらんないカモ(笑)

グリーンパイプ2号のほーは、あいかわらず馴染まず、
水槽面にクネクネ&モスを見つめたりする古典的なエサ探し…
(モスを見つめるサカナは他にたくさんいるので、エサがある望みは薄い)
…という状態が続いており予断を許しません。
同じサイズで見分けがつかないほど似てるのですが、適応力とは、
かくも差があるものかと、改めて個体差の重みを実感してる次第です。

以下、「続きを読む」でエサを食べるグリーンパイプ1号のお食事動画だよ。

…とこんな感じ。
なにを食べてるのか動画ではさっぱりわかりませんが、想像してください(笑)
そんでもって、水面からカラダが出まくりです。
口が上向きについてるので、カラダをねじらないと食べられないんだな。
しかしアグレッシブでしょ。これは予想外…そして好都合(笑)
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
よく気がつきましたね~
いや、この方、普段からここにいたんですか?
お話からすると、遠くから匂いを嗅ぎつけてここに到着ってワケでもなさそうですし...
うちのロケットもね~、全然エサ場に来てくれないのが一匹。
都合のいい場所におびき出す秘策ありやなしや??
- - - - - 2006/04/01(土) 12:57:39 | URL | おまつ #-[ 編集] - - - - -
秘策より忍耐?(笑)
おまつさん、おはよーございます^^
そんで、ぷっちオフ♪おつかれさまです。

えーと、グリーンパイプ1号は水面をよく見てたので、
そんで気づいてくれたのだと思います。
いったんそこでオイシイ思いをすると、ちゃんと覚えてくれますね。
案外賢いヤツ…つーか、食い意地がはってマス(笑)

ロケットくんの餌付け、とりあえず
いる場所にエサを落としてやるしかないでしょうねえ。
面倒だけど、それがずっと続くわけじゃないと思うです。
1~2週間ぐらいやれば、出てくるよーになるんじゃないかなー。
- - - - - 2006/04/02(日) 07:06:41 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
自己レス~
昨日のエサやりで、グリーンパイプ1くん号は
水中に漂ってるブラインをばくばく食べてくれました。
競合するテトラ類よか、たくさん食べてました。
やっとこ、活きブラインの美味しさに気づいてくれたんだな。
(今まではゴミだと思っていたのかも?)
なので、本文の内容はちょっと修正です。
「漂ってるエサも上手に食べます」

物怖じゼロのヤツで、自分からスポイトに近寄ってきたし、
そのうちスポイトから口移しフウミに食べるよーになる予感。
とはいっても、しこたま食べさせて、とっとと大きくしたいので、
本文にある「葉っぱの上作戦」も併用するけどねん。

こーやってほぼリアルタイムでレポると、
どーしてもカンチガイ情報をのっけちゃいますな。
今後とも、試行錯誤しつつもレポっていく予定ナリ。
- - - - - 2006/04/02(日) 07:48:02 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
よかったですね~
ブラインをエサだと認識してくれて。
これで一安心ですね。

こいつのフォルム、どこかで見たことあるなぁと悩んでいたのですが、やっと思い出しました。
「モーラー」です。
懐かしオモチャなんですが、ご存知でしょうか。


- - - - - 2006/04/02(日) 22:14:13 | URL | けんこ #HfMzn2gY[ 編集] - - - - -
オメメがセサミ系パイプくん
ほんとよかったですよ、ありあとー。

そんで「モーラー」のコト…
3分ほど悩んだのち、思い出しました。
たしかに似てるっ♪ とくにオメメがそっくりです。
オレ…手先が不器用だから、オレの「モーラー」は、
たんなる毛虫だったけど(笑)
販売員がいないと売れないオモチャだよね、アレわ。
- - - - - 2006/04/03(月) 03:24:26 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
アグレッシブですな、ほんとに
パイプっておっとりしてそうに見えるのに、
餌を食べるときはホントアグレッシブですね。
グリーンパイプはちっちゃいけど、
ウチのは15cmオーバーなんでかなり派手に吸い込みますよ。
1mぐらい離れてても、バシュバシュ言ってるのが聴こえます(笑。

しかし、無事に餌付いたみたいで良かったですね。
・・・・・・んじゃ、次は一緒に繁殖目指しましょうよ(笑。
- - - - - 2006/04/03(月) 10:30:46 | URL | ScarletGem #-[ 編集] - - - - -
水面下のエサを吸うとき…
うちのも音するんですよ。「ぱちっ」て。
あの口がパイプフィッシュの生き残るための武器なんでしょうね。
細い分、吸い込む力が強いのかな。

繁殖はー夢のまた夢だなー(笑)
とりあえず生かすことに夢中です。
でも、いつの日か狙ってます。
この仲間って繁殖形態は同じっぽいですもんね。
- - - - - 2006/04/03(月) 18:44:27 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.