La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
おさかなナイトカーテンのコト
今回は新しく設置した「べんりーアクア」のコーナーを更新だよ。
このコーナーでは、アイディアというほどでもないけど、
やってみると便利な飼育ネタを、じみーに紹介していく予定なのだ。
そんなんすでにやってるぜ…というヒトは読み飛ばしておくれよー♪
ナイトカーテン01

んで、初回にしてたぶん最強レベルでお薦めなのはコレ…
「おさかなナイトカーテン」です。
水槽を3方向だけ布で囲うだけの、たんなるカバーなんだけどさ、
こいつのチカラを侮るなかれなかれ♪
まずはそのメリットをぷれれんてーしょんするのだ^^

■メリットその1…おさかな安眠♪
3方向とはいえ、水槽の中はかなり暗くなります。
なので、昼行性のサカナたちが落ち着いて眠れると思うのです。
んと、ワルモノ家のひとびと(2人と1匹)は夜更かし型なので、
夜でも水槽の部屋で遊んでたりするから、お部屋は明るいまんまなんだな。
そんな時もこれがあれば安心…水槽内はかなり暗くなり、おさかな熟睡です。

■メリットその2…おさかなのプライバシーを確保♪
えーと、おさかなって人間が目の前でうろちょろしてると、
本質的には落ち着かないと思うのですよ、たとえヒトに慣れているにせよ。
それって駅に置いてある熱帯魚水槽を見ると思うのだ。
ぜんぜん色出てねー、こんなサカナたちじゃ置いても魅力テキじゃねーって。
なので、一日の3分の2の時間はカーテンで暗くして、
おさかなに安らぎを与える…という狙いもあったりするのです。

■メリットその3…飛び出し防止♪
覆ってる布に余裕をもたすことで、10cm程の囲いをつくることができます。
これが物理的にサカナの飛び出しを難しくするし、
また、夜は布で覆ってること自体がサカナを落ち着かせ、
飛び出し事故に繋がりがちな、びっくり泳ぎの防止に繋がります。
3方向の囲いなので、背面は弱いんだけど、後ろだけなら
ビニールテープとか水槽枠に囲いをつけても邪魔にはならんハズです。

■メリットその4…夏場対策♪
夏場の水温上昇対策として昼夜逆転作戦が知られていますが、
これがあれば、明るい昼間もおさかな熟睡♪
…ってもともとはそのためのカーテンだったんだけどね(笑)
ちなみにワル家では全部の水槽がPM7時点灯、AM3時消灯になるよーに
タイマーでコントロールされてまして、これは年中かわりません。
そんで、それ以外の時間はずーっとカーテンで覆われるのです。
覆うことで熱がこもるよーになるって側面も若干はあると思うんだけど、
上は空いてるから、あんまし変わらないと思います。

■メリットその5…飼い主とサカナの適度な距離感♪
ねっからの生き物好きのアクアリストといえど、
四六時中サカナが覗ける状態だと、さすがに安らぎません。
つい気にしてしまうし、存在がうざく感じてしまうときもあるのです。
んだけど、一日に8時間しか覗けないとなるとはなしは別でして、
休みの日などは、はやく7時(点灯時間)になんねえかなあ~とか、
我が水槽のことながら、すこし楽しみにするよーになったりするのです。
そんなこんなで、飼育自体に飽きづらくなるという意外な効果アリ(笑)
なにもかもしたくない日は、カーテンしめたままほかっとけばいいしね(笑)

…と、以上のよーな効果があってですね、
とくに飛び出しに関してはメザマシイ効果をあげてまする。
外すときは片側を外すだけ、つける時は片側を洗濯ばさみでとめるだけ、
どっちも10秒程度の動作なので、手間に感じることはありません。
なのでこれはお薦めなんだけどな…
とくに、生活の場と、水槽のある場所が同じヒトにお薦めの作戦ナリ。

設置方法はいたって簡単、コストも500円程度で済むと思います。
興味あるかたは、「続きを読む」で設置方法の解説でし。
■必要なもの
 ・厚手で黒系の布…
  60㎝水槽の場合で、60+30+30で120㎝必要。
  だいたい生地の幅って1mぐらいなので、ふたつ折りにして使用する。
 ・木製の洗濯ばさみ…
  ふつーの洗濯ばさみでもいいんだけど、
  ばくっとおおざっぱに挟めたほーが用途に適しているので。
 ・壁につけるフック…
  これは設置水槽によりけりで必要になります。

■設置方法
 これはもうケースバイケースなのですが、うちの水槽の場合だとこんな感じ。
 ライトごと囲ってしまうのが安定した設置のコツなり。

 ・60㎝小型魚混泳水槽(フチなし水槽でオープンアクア)
  一方は壁にフックをつけ、ヒモと洗濯ばさみで固定(下の画像参照)
  もう一方は、ライトのコードに洗濯ばさみでとめて水槽を覆ってます。

 ・60㎝汽水水槽(フチなし水槽フタつき)
  ライトスタンドを利用して固定(さらに下の画像参照)

 ・90㎝カメニョロ混泳水槽(スティングレー水槽の3点セット)
  上部濾過のフチを利用して固定
  (さらにさらに下の画像参照…右が90で、左が60汽水です)
ナイトカーテン02

ナイトカーテン03

ナイトカーテン04
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
はぁ~...
うちでも似たような安眠カバーを作成しておりますが...
うちのヤツより100倍素敵ですね。
見た目がもう全然違うもの(笑)
なんてったって、100円ショップで買ったバスタオルだからな~。
今度、ユザワヤでも行って、ちゃんとした生地見つけてこようかな~。

いつも不安に思ってるんですが、ライトから着火・発火するなんてことないですかね~??これ。
- - - - - 2006/04/18(火) 09:16:56 | URL | おまつ #-[ 編集] - - - - -
やっぱりカバーした方がいいかなあ
事務所の水槽なんて、徹夜で仕事してる人間が多いんで
ちょっとかわいそうな気がしてはいたんですよね。
ただバタフライフィッシュがかなり水をはねるんで
布だとすぐにカビちゃう気がするんですよねえ。
さすがに事務所に洗濯機とかないし(苦笑。
ちょっと何らかの形で真似してみたいと思いましたよ。

珍しい魚情報は、隠すっていうよりも、
ウチのBlog見てくれてる人が飼ってみたいと思っても、
せっかく店まで行って売り切れてたらって思うと
ちょっと躊躇してしまうのです。
最初にこっそりお知り合いだけに知らせて
誰も興味を持ってくれなくて
寂しかったらBlogで公開ってのがいいなあ(笑。
- - - - - 2006/04/18(火) 17:02:01 | URL | ScarletGem #-[ 編集] - - - - -
こんばんわのレスレス…
>おまつさん
ぐは。ステキっすかねコレ?
見た目無視の機能優先のつもりなのですが(笑)
そんで、ライトの熱で発火することはないと思うですよ。
そう信じてはや5年って感じです(笑)

>じぇむさん
事務所のみなさんには必要かもですねえ。
多少の水ハネなら、ライトの熱で乾燥しますよん。
って、すごいねバタフライフィッシュ…
さすがは、じぇむさんのサイトのイメージギョだ(笑)

んで、珍しい魚情報は確かに欲しいっすねえ。
とくにPDの情報がオレは欲しいです(笑)
あそこって、いく時々でアタリとスカの差が激しいから。
- - - - - 2006/04/19(水) 04:02:55 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
よさそうですね~
なるほど~、こんな風にしてらっしゃるんですね。
これは便利かも。
板モノと違って、はずしたときに邪魔にならないところもポイントですね。

むむ。このアイデアをお借りすれば、枠なし水槽でも飛び出し事故をかなりの確立で防げそう…
枠ありにするかなしにするか、悩んじゃうなぁ。
- - - - - 2006/04/19(水) 20:15:14 | URL | けんこ #HfMzn2gY[ 編集] - - - - -
悩みどころっすねー^^
けんこさん、おはよーす。
個人的には、小型魚水槽の場合だと、
オープン、フチなしをお薦めするなあ。
給餌にせよ、お手入れにせよ、なにかと気楽なので。
けんこさんの40のメンツって飛び出し注意魚がいない気がしますし。
(ランプアイ系は、案外飛び出さないと思う…)

もちろん、フチありにもメリットありで、
オレもあのフチがかなり飛び出し防止に役立ってるという
けんこさんの意見に賛成なのです。
うちの90なんて8年ほど使ってて飛び出したのは、
餌の穴から出ちゃったスネークヘッド1匹ですよ。
ただ、やっぱメンテしづらいなあ…
給餌もしづらいので、カレイとかパイプくんは飼えないなあ。

中間策としては、フチあり、オープンってのが
あると思いますが、それって見栄えがイマイチなんだよね(笑)
- - - - - 2006/04/20(木) 06:11:43 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.