La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
南米ボウズハゼのコト
今回はワル家の長老格…「南米ボウズハゼ」の紹介だよ。
ボウズハゼ類は飼育強化魚種(なんだそりゃ?)なので、長文にナリニケリ。
南米ボウズ01

コイツとの出会いは4年ほど前の市谷フィッシュセンターにて…
当時、ボウズハゼの魅力に目覚めていた我々は、
「南米ボウズハゼPr2600円」ってな値札が書いてあるだけの
砂利しか入ってない水槽をみつけたのでした。
んでもよーく眺めていたら、砂利に埋もれたシッポらしきものを発見…
お店のねーちゃんに頼んで、見せてもらうことになったのです。

そしたらこれが、潜りまくりの逃げまくりで、タイヘンなサカナだったのだ。
かれこれ20分ほど、お店のねーちゃん(美個体)は奮闘し、
やっとこ2匹をすくいあげてくれました。
んで、出てきたのは、上の写真のよーなのが2匹…
オレは南米産だからもっとトロピカリーな体色のを想像してたんだけど、
顔がカワイイし、体色は繁殖期になれば出すかもだし
砂利ごと引っ掻き回しても傷ひとつないという
ハードスキンっぷりを心強く感じたので、買ってかえることにしたのです。

…んでもコイツら、家にきてからも隠れまくりで
とにかく人影に敏感で、砂利に一瞬で潜ってしまうヤツらだったのだ。
時は過ぎ、ベアタンクの90に移され、♂個体は死んでしまい、
そんでようやく人間を恐れることはなくなりました。

んで、後家さんになってしまった♀ボウズのタメに、
新しい旦那さんが欲しいんだけど、2度と入荷がない予感がモリモリです。
地味だし、売れてないのに売り切れ状態のサカナなので(笑)

上の画像は2003年ごろに撮影した♀個体…シマシマしてます。
以下、続きを読むで飼育メモなり…。
■DATA
全長:最大で12cmぐらい?
産地:南米?
雌雄:♂は背びれが伸張、♀はやや小型で地味なので一目瞭然
値段:ペアで2600円で買ったが現在は入手難
水槽:90㎝カメニョロ混泳水槽

■あらまし
ハゼなんだけどひっつきコケとり系のボウズハゼ属の一種。
日本産のボウズハゼ(&ルリボウズハゼ)と、
おそらく同じような生態をもってると思う。
(外見もかなり似ている、世界各地に同じようなボウズハゼがいるモヨウ)
ボウズハゼの仲間は川で産卵し、稚魚は川を流れて海に降り、
海ですこし暮らしてから川をのぼって、そのまま川に棲みつくサカナです。
アユなんかと同じで、「両側回遊魚」と呼ばれてるんだけど、
その生態の多くはナゾに包まれてる感じです。

んで、観賞魚として飼育する場合は、やたらとタフなオトシンって感じ。
なんせ水のない岩場を登ったりして、上流を目指すサカナだからね。
生命力に溢れ、適応力に富み、とにかく丈夫でユーモラスな魚なのですよ。

ボウズハゼ類は、コケとり役として、ひっつき役として、
顔面オモシロギョとして、もっと注目されていい種類だと思います。
今回紹介してる南米ボウズハゼは地味だし大型なので、
中型魚との混泳向きかなあ。もっと小型でキレイなのもいるんだけどね。

■性質
なにかにひっついてコケを食べて暮らすサカナ。
本種はボウズハゼの中でもかなり気が強い部類で、
基準はナゾなんだけど、似たようなスガタカタチのサカナを追う時がある。
(口が下向きなのや、似たようなフォルムのサカナが対象になる)
うちの90では、裏番長といった感じの存在で(表番はファスキオくん…)
なんの武器もないクセにかなり強気。ケンカは気迫なんだと実感するよ。
…とはいっても、ふんふん泳いでぶつかるだけなので、
ダメージはなく、頻繁でもないので、混泳できる魚種の幅はひろいと思う。

同属に対しては追いまわす時アリ。あと♂は♀を追う。
♂は繁殖期になると鮮やかな体色を示す予定だったのだけど
2年ほど飼ったが色を出すことなく死んでしまった(下の画像参照…)

導入初期(うちの場合は半年ぐらい)はかなり臆病で砂利に潜りまくり。
一瞬でぶりぶりーんと潜って、そのまま居場所不明に。
今は慣れて人間を怖がることはなくなったが、♂は死ぬまでヒトを恐れたよ。

■飼育のポイント
ものすごく丈夫で、おそらくわりとご長寿。
導入初期はとにかく臆病なのだが、だんだん慣れる。
砂利に潜りまくりで、レイアウトを荒らすので注意。
大きな流木などを配置したゴチャゴチャ系レイアウトが合うと思う。

エサはケイソウを好むが、やがてアカムシや各種乾燥エサにも餌付く。
ボウズハゼの仲間の中でも、雑食性が高い感じ。
以下、ボウズハゼ属共通の飼育ポインツをずらずら~っと…

・世界各地にかなりの種類が生息しており未記載種多し。
・ミックス便多し。日本の南方諸島産の個体以外はわりと安価。
・購入時は、水槽前面に出てくる、太った個体を買ったほーがいい。
・基本的にかなり丈夫で、与えられた環境に対する適応力がある。
・雌雄差くっきり、♂は派手、♀は地味でしましま。
・基本的に渓流のサカナなので水流大好きだが、なくても問題なし。
・汽水を好む種類が稀にいる。淡水でも飼えるが痩せやすい。
・採集地によって、ヒトに対して臆病だったり、のーてんきだったり。
・ハゼなのだが魚食性は皆無。
・食性はコケ専門なのと、コケ&アカムシの雑食派がいる。
・コケとり能力はオトシン以上で、ケイソウ以外も食べることがある。
・運動量は豊富。かなりの大食漢なので痩せに注意。
・完全な昼行性…夜は毎晩同じ石の下に穴を掘って寝る。
・はりついて水槽面を登れる…が、落ち着いた個体は飛び出さない。
・他魚に対しては無干渉だが、同型魚は追いかけることも。
・同種に対しては縄張り意識みたいなのがある。
・♂は♀を追う。1水槽に1ペア飼育が無難。
・求愛時の♂の体色は強烈。体色がいっぺんすることも。
・繁殖は可能だが、稚魚の育成は困難を極めるらしい。
・「ブルームーンボウズハゼ」「メタリックブルーゴビー」
 とかいう名前で売ってるタイプだけは、神経質で、かなり気が強かった。

■参考リンク
ボウズハゼとヨシノボリのサイト…画像がキレイで情報量豊富♪
・Freshwater Goby Museum

■画像集
南米ボウズ02

↑2003年10月25日撮影
 死んでしまった♂個体…興奮するとヒレがじゃきーんとなる。
南米ボウズ03

↑2006年2月9日撮影
 現在の♀個体…ちと老けたかも?
南米ボウズ04

↑2006年2月11日撮影
 ドラゴンフィッシュと並んでエサあさり…飼料を食べるブタさんみたい(笑)
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
うーん
去年、よくいくショップで「南米ボウズハゼ」という名前で売られているハゼを見ました。
はっきりと顔を覚えていないので、ワルモノさんのいう「南米ボウズハゼ」と同一種かどうかは自信がないのですが。

♂をお探しとのことなので、もし、また入荷してるのを見かけたらご一報いれますね。

ちなみに見かけたのはここ。通販アリです。
http://aquafin.web.infoseek.co.jp/
- - - - - 2006/04/21(金) 23:06:48 | URL | けんこ #HfMzn2gY[ 編集] - - - - -
じ、実は……
ウチ、ピーコクガジョンだけじゃなくて
ボウズハゼの仲間も1prいたりして。
あまりにも地味すぎだし、
石の下とかにいるんで、
半ば存在そのものを忘れたりしてますが。
ちなみにオスが綺麗になったことはまだないです(笑。
- - - - - 2006/04/21(金) 23:12:22 | URL | ScarletGem #-[ 編集] - - - - -
ハゼいいなぁ
実はハゼ好きです。
飼ったことはありませんが。
いつもネットでハゼのサイト見てハァ~って意味不明のため息ついてます。
ひっつき系のハゼで潜ります...ってイチコロのキャッチコピーですよ(笑)
- - - - - 2006/04/22(土) 15:16:17 | URL | おまつ #-[ 編集] - - - - -
おひるまのレスレスー♪
みなさま、こんにちわー^^
春っすねー。今日もオサカナ屋さんに行きたいねー(笑)

@けんこさん
おーう。ココロづよい情報をありがとー^^
もうぜったい入荷されないんだと、ぷちな絶望に浸ってましたよ(笑)
そこのお店、ステキげだよねえー。
ふたたびみかけましたら、よろしくです^^

@じぇむさん
ウチの南米くんと同じ臆病系のボウズハゼですな。
今に出てくるんじゃないかなあ…
体色も1年以上飼ってて、ついに…ってパターンもありえますぞ^^
だからどーか、あいしてあげてください(笑)

@おまつさん
なんか最近だんだんおまつさんのツボがみえてきましたー。
顔がアホのコちっくなのがいいんすね、きっと(笑)
ハゼの仲間って、たしかに避けるのは賢明で、
ボウズハゼと、ドラゴンフィッシュと、ピーコックガジョン…
ぐらいですからねえ、サカナ食べたりしないのわ。
こないだ、フレッシュウォーターバンブルビー(2㎝弱)を
買ったのですが、小型魚のヒレをかじりまくりまして、
90に追放されました。あんなにチビなのにハゼはハゼでしたよ。
しかも90でちゃんと生き延びている(笑)
- - - - - 2006/04/22(土) 16:08:50 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
リンクありがとうございます~!!
ウチでもリンクさせて頂きましたのでこれからも
よろしくお願いしますっ!!
ボウズハゼいいですねえ。現在ロリカリアの環境を
整備すべく水槽立ち上げ予定中なので候補に入れたい
ですね。その時にはいろいろ相談にのって下さい。
- - - - - 2006/04/22(土) 18:23:59 | URL | screwdriver-III #-[ 編集] - - - - -
ぐわっ
フレッシュウォーターバンブルビーゴビー、そんなに凶暴なんですか!?あんなにチビなのに( ̄□ ̄;)!!
お連れしたくて随分悩んだ時期があったのですが、お連れしなくて正解だったかもしれません。
ちっこくってもハゼはハゼなんですねぇ。
- - - - - 2006/04/22(土) 18:32:10 | URL | けんこ #HfMzn2gY[ 編集] - - - - -
ヨルのレスレスー♪
@すくりゅーどらいばーさん
ロリカリアとの混泳ですかあ…
どーなんだろなあ、もしかたらロリを追うかもしれません。
(あ・・なんかちょっとえち表現・笑)
いずれまた小型種も紹介するので、こうご期待♪

@けんこさん
FWバンブルビー、かなり大きめの個体(つーても2㎝はない)
を3匹買ってきたんですけどね、
翌日には同居のバジスダリオのヒレがぼろぼろにされてました。
んで、よく観察してたらかじってやがるー♪(笑)
まあ、このへんは個体差もあるので、なんともいえないのですが、
もしも飼うのなら1匹がいいと思います(笑)
1匹なら多少かじったところで、どーってことなさげなので。
- - - - - 2006/04/22(土) 22:27:44 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.