La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
底砂利まぜまぜイイ感じ作戦♪
先日、汽水水槽の底砂利を交換しました。
いぜんは小粒の溶岩砂利を使っていまして、
それはそれで、色も汚れづらさも気に入ってたのですが、
交換せざるえない状況になってしまったのです。なぜかと申しますと…
汽水リニュ01

…犯人はコイツ、南米淡水フグのミナミくん♪
あまりにもヒレを齧りまくるから、90㎝から汽水水槽に移動して、
しばらくは大丈夫だったんだけど、
ここんとこ、南米カレイくんのヒレをかじりまくりーーーん♪
んで、苦肉の策として底砂利を「田砂」にすることにしたのです。
カレイくんが砂にもぐってくれれば、かじられないかなあ~と。

あんましオレ、砂を使いたくないヒトなんだけどね…
エロモナス恐怖症な上に、いっぱい給餌派なのでえ、
水が通らない場所ができやすい「砂」は禁断のアイテムだったんすよ。

まあでも、カレイくんのタメにはそんなこと言ってられないので、
どーせなら自然な感じの砂レイアウトをつくってやろーってコトで、
量り売りの砂やら砂利をいろいろ買ってきて、こんなんつくりましたー。
汽水リニュ02

…ん~、デジカメで撮ると、なんか色見がイマイチだけど、
実物はじつにナチュラリーな感じでして、見た目テキには成功な感じ。
ちなみに配合は、えーとよく覚えてないんだけど…

・田砂…6キロ ・礫(M)…1キロ、(S)…1キロ ・サンゴ砂…300グラム

…って感じだったと思います。
サンゴ砂は硬度が欲しくて少しだけいれたんだけど、
たったのこんだけで一気にPHが「7」から「8」に上がりやがった。
「底砂利まぜまぜイイ感じ作戦」は取り返しがつかないので、慎重に(笑)
んで、「続きを読む…」で水槽内の景色の紹介と、最後にチンケなクイズでし。
汽水リニュ03

↑別角度で水槽をみるとこんな感じ。
汽水リニュ04

↑ウツボとヤドカリ…ここんとこ、3匹別々の土管で暮らしてマス。
汽水リニュ05

↑オコゼどんと南米カレイくん。
大粒な砂利が混ざっていてもカレイくんは、ちゃんと潜れます。
汽水リニュ06

↑オコゼどんのお家。
汽水リニュ07

↑さて、マツモポットに使っている、このブッタイはなんでしょー?
ちなみに未加工の自然物です。あたったヒトには…えーと、ちゅーします。

…以上、水景の紹介はおしまい。
だけどね、南米淡水フグのヒレ齧りは結局おさまらず…
砂に潜っていても、カレイくんのヒレを、狙いすまして齧るんだなあ…。
んでこないだ、ヒレがとてもひらひらのインドドラゴンフィッシュを
買ってきたので、ミナミくんは結局、隔離水槽に送り込まれてしまいました。
(ブライン沸かし用の30予備水槽…ほんとは使いたくなかったんだけど)

ん~。せっかく砂にしたのに意味ナシ。
まあいいか、カレイくんたちがきっと落ち着いてくれるであろー^^
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
いぇい!
一番乗りですっ!
これ、ウニですよね、バフンウニでしたっけ?
正解かな~。ワクワク。

フグの目にも、カレイは美味しそうに映ってしまうんでしょうか(笑)
- - - - - 2006/05/04(木) 15:17:56 | URL | けんこ #HfMzn2gY[ 編集] - - - - -
あああぁぁ・・
もう当てられた(笑)

ってすげーよ、けんこさん^^
もしかして、ウニ博士?
はたまた、バフン博士?(それはナイだろ・笑)

見事正解でしたので、ちゅーは許してあげます(笑)
- - - - - 2006/05/04(木) 16:38:10 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
答える暇もなかった(笑
けんこさん、はやっ(笑。
インドドラゴンはこないだ行ったら
もう完売しちゃってましたよ。
汽水推奨じゃ、どっちにしても買えませんでしたが(笑。
ウチも自宅120の底砂換えますよ。
もーね、クラウンたちがでかすぎて
ボトムサンドが舞い上がって大変なんすよね。
でも、めんどくさい。あれ、重労働ですよねえ。
- - - - - 2006/05/04(木) 16:48:14 | URL | ScarletGem #-[ 編集] - - - - -
残念でしたー、むっちゅちゅ~♪(笑)
じぇむさん、こんにちわ^^
なんかね、インドドラゴン…いかにも汽水ですな。
コイツはたぶんワラスボの仲間で、南米ドラゴンとは属が違い、
収斂進化の典型って感じなので、今度比べレポするっす。

やっぱ、砂利交換つーたら「ジャリスコップ」だと
思うんだけど、ボトムサンドだと細かすぎるかもなあ^^
めんどーだけど、けっこー充実感あると思うので、
がんばってねがんばってねー^^
- - - - - 2006/05/04(木) 17:04:51 | URL | ワルモノ #wPDySJHA[ 編集] - - - - -
えっ?ナニ? クイズ終わりなの?
ちゅーして貰おうと思ったのに…
で、底砂入れたらすごくそれっぽくなりましたね^^
汽水域っていうか、海っぽいと言うか… とっても
いい感じ。

ヤドカリって家背負ってるくせにちゃんと土管
占領するんですね、ちょっと生意気っ(笑

- - - - - 2006/05/04(木) 21:00:37 | URL | screwdriver-III #-[ 編集] - - - - -
こんばんわー^^
そうそう、クイズ終りですよ、むっちゅー♪
って、みんな知ってるっぽいなー。
きっと産地直送のウニを食べまくりなのに違いない(ヒガミ笑)

あーそんでですね、オレの書き方がワルイんだけど、
土管を占領してるのはウツボたちですね。
3匹のウツボが3本の土管それぞれに…って感じで。
さすがに強気なヤドカリたちといえど、
ウツボの棲家の中には入っていかないです。
まあ、タコやらエビやら独占しちゃって、生意気なんだけどね(笑)
- - - - - 2006/05/04(木) 23:54:43 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
ええぇ~!!
おいらもバフンウニわかりましたよ。
だからチューして~!!(笑)
いやっ、水槽いい感じに仕上がりましたね。
ホント、なちゅらりーな感じが素敵。
おいら的には超お好みな感じです。
汽水水槽も楽しそうだにゃ~。
- - - - - 2006/05/05(金) 02:34:52 | URL | おまつ #-[ 編集] - - - - -
おはよーっす^^
あらん。ちゅー好評だわあ。うれCからチュ♪
(ソロソロヤメテオケ・笑)

ってですねえ。底ジャリもほめてくれてありがとう。
オレも、おまつさんちの水景大好きだからうれCわん。
あんまし洗練させずに、ちょっぴり割り切ってる感が似てるのかも(笑)
- - - - - 2006/05/05(金) 10:32:16 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
底砂利混ぜ混ぜイイ感じ作戦、Mocchyもやりますですw
砂って写真で見た感じを伝えるのは難しいでよねぇ・・・
細かい砂が均一に敷き詰められているのもそれはそれで綺麗だけど、ねいちゃぁじゃないですよね。

細かい砂だけでなくて、砂利が絶妙に配分されてるとぐっとねいちゃぁになると思います。
mocchyは砂を使った水景が好きなのでフィールドまで行って採取したりしてます。いまのメイン水槽はそういった砂を使ってますね。
掃除サボると底床が病原菌の温床になりかねないのでちと怖いですが==;

汽水も楽しそうですなぁ。トビハゼとか飼ってみたいっす
- - - - - 2009/03/23(月) 18:27:15 | URL | mocchy #4B33lOYw[ 編集] - - - - -
じゃり~
mocchyさん、こんばんわ。

こんなところまで、コメントたくさんありがとう。
我ながら懐かしいですね、このへんの記事は^^

底砂利つーのは、なにげに奥深い世界ですね。
うちは、とにかく底砂利の汚れに対しては神経を使っていて、
キレイならキレイなほどよいと思っています。
そのうえで、自然で、できたら白すぎなくて…
つーと、なかなか理想の砂利というのは、難しいですね。

琵琶湖で採集かあ…ええのう。
オレもこんど実家(静岡)に帰った時に探してみようかなあ。

ちなみにこの水槽の底砂利…
結局は部分的に目が詰まってしまいまして、
それもウツボ水槽の崩壊に原因になりまして、
現在は、フルイにかけて、それぞれの砂利に分離しております(笑)

汽水は楽しいっすよ。
海水の水槽のムズカシサをちょっとだけ垣間見るコトができます(笑)
- - - - - 2009/03/24(火) 05:12:14 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.