La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
藍藻との戦い
今日は90cm水槽に根強くはびこる藍藻と戦った。
藍藻との戦いはかれこれ1年ほど続いている先の見えない戦いだ。
先日の戦(いくさ)で水槽内のほとんどすべてのレイアウトを酢漬けにして、
(酢を一瓶つかって5倍の溶液をバケツにつくり、その中に漬ける作戦)
かなりの損害を敵軍に与えたつもりだったのだが、
本日、ひとかけらの藍藻が、ギンポの棲む大きな流木から発見された。

ほとんどすべて…と書いたが、先日の作戦から逃れた唯一の流木…
淡水ギンポの棲んでいる流木は、酢漬けにすることができなかったのだ。
なぜなら、ギンポくんは流木のウロから決して出ようとしないから。
逆さにして振ってもでてこないし、ウロがちいさくて指も入らないし。
かといってギンポくんごと酢につけるのは、危険すぎるし。
そんなわけで本日は、ギンポくんをエサでつり出して、
その間にウロを指でふさぎつつ、一気に引っ張り出そうという作戦を決行。

水槽の蛍光灯を外し、フタを外し、うでまくりして待ちかまえるオレ…
ギンポくんは夜行性なので、部屋の電気を消して真っ暗に。
彼女はギンポくんの監視係になり、水槽にへばりついて様子を伺う。
ギンポくんはいつもと違う空気を感じ取ったのか、いつにもまして慎重…
巣穴から顔を出して、周囲の様子を伺っている。
撒き餌として使ったキャットが偶然、ギンポの巣穴の前に漂着…
すかさずキャットをゲットするギンポくん。
半身を出したまま咥えて、そのまま巣に戻られたので穴は塞げず。
ギンポくんの食欲はやや満たされ、苦しい状況に追い込まれる。

10分、20分と経過しても、ギンポくんは顔を出して周囲を伺うのみ…
ただ待つだけの俺は、だんだん退屈になってきたので、
彼女にギンポくんの「出てきそう度」を10段階評価で伝えてもらう。
「3…4……6…………0! あ~ひっこんじゃった」
「1…2…4…5……5……2…1……」
…と、謎のカウントが真っ暗な部屋にひびき、時間だけが虚しく過ぎる。

けっきょく(オレが)飽きて作戦中止…ギンポくんの慎重さに敗北宣言。
しかし、藍藻をそのままほっとくのもなんなので…
ギンポが入ったままの流木を引き上げ、酢を塗ってから飼育水で洗う。
けど、これじゃダメなんだな、漬けないと勝てないんだヤツらには。

本日の戦で、暗闇の中みじろぎもせずに
ギンポを見つめていた彼女は、どうやら風邪をひいたモヨウ。
藍藻軍はいつの日かふたたび、勢力を拡大してくるであろう。
オレと藍藻の熱い戦いはまだまだ続くヨ。

画像は巣穴から顔を出す普段のギンポくん…「出てきそう度・2」ぐらい?
ギンポ03
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
ナナに爆植した黒髭藻に腹を立て、葉を切りまくったら、いつの間にか葉無しナナにしちゃった、俺が来ましたよ。


んでっ結局、これ以上葉を切り取る訳にもいかず、もはやこれまでと竹酢液を購入。
そして、ナナを活着した流木を取り出す前に、流木の窪みを隠れ家にしているインペを取り出そうとしたけど、コヤツが頑固モンで出てこない。

仕方ないんでインペごと流木を取り出して、葉に竹酢液を噴射して、数分待機。
まだいけるかなと思っていたら、巣穴からグゥグゥという鳴き声が。
覗いて見るとインペと一緒にタティアも隠れていやがった。

・・・・
ヤレヤレだ(空条承太郎風)

という訳で、もっと晒しておきたかったけど、鳴き声には敵わず、已む無く水槽内に戻しました。


さてさて、どうなることやら。
黒髭藻が弱ってくれれば、キンギョタンが喰ってくれると思うんだけどなぁ。
(でも、キンギョタンは、コケ対策に入れたアマゾンフロッグビットの根もモシャモシャ食いやがるから、痛み痒しというところ)

巣穴から意地でも出て来ない天照大神を飼っているとこういう時にはお互い困りますよね(おぉ!なんか上手くまとめたって感じ(笑))
- - - - - 2007/09/23(日) 12:00:09 | URL | 松平伊豆守 #RqWBMyRA[ 編集] - - - - -
天照大神に捧ぐブルース♪
こんなこんな過去ログにコメンツありがとう。
うれしうて、泣けます(笑)

オレ、このコロはまだ、テキストで勝負するつもりだったんだなあ。
そっこーであきらめたけど(笑)

画像のギンポくんは、つい先日、老衰っぽく死んでしまいました。
(ご遺体を調べたところ、フグ以上の歯をもってることが判明…)
隠れ野郎なんだけど、問題児でしたね。
亀にいくんだよ、スネイクにもいくという、キカンボウ将軍^^
なので、ギンポ家のまわりは、誰もお掃除できなくて、
いつもコケむしてましたねー。

んで、イズノカミどのも、天照大神体験したのねー。
あれ、踊らなきゃダメみたいよ?
流木のウロの外で、マガタマとかつけて、楽しげに…(笑)

しかし2匹はいってたとは、笑えますなあ。
タティアは胸びれピーン能力があるからね、
天照大神よりも、カタクナだと思う(笑)

でね、竹酢液は濃度気をつけてね、適度な濃度&ひたす時間ね。
これさえ間違えなければ、いちばんベンリな
ナナ掃除グッズだと思うよ(木酢液、お酢も同様…)
色が赤くさえなればとれるから、濃すぎると葉っぱやられるから。

うちもさあ、ひとつきほど前に、陶土完成特集を組もうとして、
その前にナナの掃除しよーつーて、酢漬けにしたんだけどね、
濃度間違えちゃって、もうボロボロ(笑)
そんでワルモノは凹んでしまって、更新が止まっております(笑)
- - - - - 2007/09/24(月) 13:02:05 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.