La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
インドゼブラブレニーのコト
本日のびろぐは、前回の続きだよー。
ぷりちーぷりぷりゼブラギンポくんの飼い方偏をお届けなのだ^^
ゼブラギンポ08

↑前フリの画像はコイツだBaby♪
連写で撮影した画像なんだけどね…。
ゼブラギンポ09

↑うはは、ほぺぺが膨れたー。やーい、ヘンなカオー♪
…というように、表情豊かなゼブラギンポくんなのですよう。

んであ、「続きを読む…」で飼い方系のウンチクだよー。
■DATA
体長:現在6㎝ほど、おそらくこんなもん
産地:インド
雌雄:不明(鋭意調査中…わかりやすい雌雄差はなさげ)
値段:3000円~
水槽:90㎝カメニョロ混泳水槽

■あらまし
2006年の秋に初輸入された純淡水産のギンポの一種。
西表島のカワギンポに近縁な種類だと思われる(よーく似てるので・笑)
だとしたら、背びれ後方にあるスポットが雌雄差なのかもしれませぬ。

■性質
典型的なギンポ気質だと思う。
ゼブラギンポの性質は、まるでこんな感じー♪

・すっぽり隠れられる穴ぐらのよーなシェルター大好き(土管じゃダメ派)
・ひらけた空間を泳がす、モノづたいに移動する。
・物陰を好む、鳥対策系の警戒心は特に強い。
・警戒心がやたらと強いが、それを克服して前に進む強気さを併せもつ。
・視力のサカナで、目でモノを認識する。
・貪欲で生命力は強い。アタマもいいほーで、飼い主に慣れる。
・他魚に対しては基本は無干渉だが、貪欲ゆえにヒレをたまにかじったり。
・口のチカラは強力で、エビに対しては狩猟本能を発揮する。
・導入後しばらくは警戒心が旺盛…じょじょに慣れて、本領発揮するタイプ。
・ボウズハゼ類に対しては、なぜか弱気。

…ってなところかなあ。
進むか退くかの「葛藤」が見てとれるんだよね、ギンポの仲間って。
ちなみに同じく純淡水産の「ライオンギンポ」の性質は、
ゼブラギンポを10倍臆病にした感じです。
ゼブラギンポのほーが、慣れて出歩いてくれるので、お薦めかなあ。
ライオンギンポも、顔がタナカクニエみたいでカワイイけどさ(笑)

んで、混泳するにあたって問題となるのは、ヒレをかじる性質です。
ヒレかじりをしない個体ならば、ネオンテトラあたりとの
混泳が可能な気がしますが(うちのも2ヶ月間だけ平和にやってました・笑)
おそらく、そうそうそんなオイシイ個体はいないでしょう。

ゼブラギンポよりサイズがあって強いサカナとなら混泳可能な感じです。
ピクタス、ペルヴィカプルケール、ディスカス、クラウンローチ、
ブルーテトラ、ゼブラダニオ、アベニーパファー…あたりとの混泳向きかなあ。
まるのみ補食さえされなければ、もっと強いサカナともイケル感じ。
バジスバジスや、ドワーフグラミィ、ベタあたりだと、多少かじられるでしょう。
あと、小型エビはゼッタイにダメ…まさしくエサです。

1匹しか飼ってないから謎だけど、複数飼育は要観察かなあ。
とりあえず、ライオンギンポとは、最初だけフィンスプしてました。
全身から、激しくゼブラモヨウが浮かび上がっておりました。
ショップの水槽でヒレが激しく欠けてる個体を見たことないので、
同種間でも傷つけ合うほどには、争わないのかもしれませぬ。
(ちなみにライオンギンポは、殺しに発展するほど同種間で争います)
だけど、この仲間は、ペアを組んで、♂が子育てする予感があるので、
繁殖期になると気が強くなる可能性はありますな。

■飼育のポイント
入荷状態はまずまず…みんな痩せてるけど、立て直せる範囲です。
ただし、ショップ水槽での振る舞いをアテにしないこと…
うちのゼブラギンポくんもねえ、ショップで買う時に、おにーさんが、
エビとの相性を懸念して、ちいさなミナミヌマエビを水槽に入れてくれたんだよ。
その時は無反応でした。でも、うちの水槽にきたらぜんぜん別ウオさ(笑)
砂利しか入ってない水槽だと、本来の性質をまったく発揮しないのです。

そんなわけで、物陰の多い、立体的なレイアウト水槽向けです。
加えて、住処となるシェルターにはかなりこだわる種類なので、
なんかイイ具合のモノを用意してあげましょう。
おそらく、小ぶりなとっくりみたいなカタチが理想です。
顔は出せるけど、中にもぐると外からぜんぜん見えないお家が好きみたいよ。
落ち着く住処と、物陰だらけの空間があれば、頻繁にお散歩してくれます。

エサは、活きエビ、冷凍エビ、冷凍ブラインシュリンプなど、エビ味を好みます。
貪欲だからアカムシやキャットも食べるけど、
アカムシとブラインを混ぜてあげると、器用に選別してブラインだけ食べます。
量はかなり食べます。ヒレかじりさせないタメにもいっぱいあげましょう。
慣れると、水面下まで下手な泳ぎで上がってきてピンセットからも食べます。
体質はめっちゃ強そうで、病気知らずな予感だよ。

…と、いろいろ書きましたが、まだゼブラギンポの生態には奥があるでしょう。
ブリードもちょびっとだけ狙ってみたい気がするなあ。
雌雄差や繁殖行動について知ってるかたは、コメンツくれると助かりますだ。

■参考リンク
このブログ内の参考記事(ゼブラギンポの紹介記事&お散歩動画)
・ゼブラモヨウのぷりちーべいべー♪

■画像集
ゼブラギンポ10

↑2006年11月7日撮影
60㎝小型魚混泳水槽にいたころ。
ゼブラギンポ11

↑2006年11月7日撮影
ゴンゴタローチとの2ショット。
ゼブラギンポ14

↑2006年11月20日撮影
このころ住んでたツボにて…お口はつねにあきっぱのゼブラギンポくん。
ゼブラギンポ12

↑2007年3月24日撮影
すこーし興奮気味…オデコのモヨウが確認できる。
ゼブラギンポ13

↑2007年3月30日撮影
ライオンギンボの住処の上で…右下に映ってるのがライオンギンポです。
サイズはふたまわりぐらい違うけど、おたがい無干渉。
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
こんにちは^^
膨らましてますねー。
ふと。足袋の福助キャラを思い出してしました^^
うちも早くグリーンダータ飼いたいです。貯蓄ガンバリマス~
- - - - - 2007/03/31(土) 17:50:35 | URL | tkatsu #uaIRrcRw[ 編集] - - - - -
ギンボレスー♪
こんばんわ。またもやギンポレスありがとー^^
たしかに福助に似てるかもですな。
ひょっとこ…というかね、なんか日本の民芸品テキな顔立ちで(笑)
んで、グリーンファロエラ、グリーンダーターときたら、
つぎはグリーンオトシンですかね。
お値段もさることながら、ムズカシイヤツばかりですな。
このへんはオレの中で、「販売価格×3」が値段のサカナです(笑)
- - - - - 2007/04/01(日) 00:21:12 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
ども~
う~ん、見れば見るほどカワイく見えてきて
仕方ない(笑
シマシマがお顔のマヌケさ(失礼)を引き立ててる
感じがしますねぇ。なんか、歌舞伎?、みたいな感じ
でせうか。

まぁ欲しい欲しい言ってもしょうがないので、
当分は海のギンポで我慢します(笑
ゼブラさんに良く似てるのも居ますし。
- - - - - 2007/04/01(日) 18:37:30 | URL | 白子 #-[ 編集] - - - - -
いやいや・・・
いいっすね~!
開きっぱの口にそそられまくりです♪
エビキラーなのか・・・
そう言えば、うちのマウス君も超エビキラーです。
でっかいヤマトも無理やり食べてました・・・(><)
田中邦衛に似たライオン君の画像もよろしくです~!
「じゅん君!」とか言っちゃってるのかな(笑)

なんか、最近カメラマンさんの腕が上がってるような気がしますですよ~!!
- - - - - 2007/04/02(月) 01:01:29 | URL | おまつ #-[ 編集] - - - - -
雨に負けずレスレス~♪
関東地方は雨がしとしとふってます。

@白子氏
いあほんとカワイイヤツでねえ。
しかも四六時中拝めるワケじゃなくて、
明るい時間の3分の2はシェルターで寝てますから、
そのへんもほどよいアイドルポケモンしてますな(笑)
そーいや歌舞伎の役者さんに似てるね。
それだそれ・・コイツは歌舞伎ポケモンなのだね。
んでえ、海のギンポで似たヤツ(ナベカ系)の雌雄判別方法が
わかりましたら、教えてくさせえー^^
ウチのはカンだと男のコなんだけどな、ヨメを与えてやりたいのです。

@おまつすん
そなんすコイツ、超エビキラーなんすよー。
こないだ、3㎝ぐらいに育ったミステリーザリガニのコドモを
コイツのいる水槽に40匹ぐらい放したんですけどね、
そしたら襲って、殺して、食うわ食うわ…(笑)
なんとなくですが、マウスくんあたりとの混泳には向く感じですね。
んで、ライオンギンポの画像は
「ギンポのなかま」の過去ログにあるですよう。
ただ、口を開けてるヤツがないので、クニエ度がイマイチかもです。
がんばれカメラマン♪(最近デジカメの性能に不満を募らせ中・笑)
- - - - - 2007/04/03(火) 13:50:24 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
お久しぶりです♪♪
覚えていらっしゃいますでしょうか?
お魚さんです♪♪

受験も終わり、何か飼おうと思いますが、
今までに飼った中で、
一番お勧めのゲテモノさんは何ですか?
よかったら教えてください♪♪
- - - - - 2007/04/05(木) 20:41:04 | URL | お魚さん #-[ 編集] - - - - -
おすすめのゲテモノ♪
おさかなさん、こんにちわ^^
覚えてますよう、ブログもたまに覗いてマス。
受験おつかれさまでしたー。

ほんで、いちばんお薦めなゲテモノかあ~♪
んー燃える質問だぜえ(笑)
なんだろなあ~と、昨日風呂入ってる間に考えましたがあ。

ずばり、「淡水ハオコゼ」かな(笑)
よく慣れるし、のーんびりしててカワイイよー。
男のハートを熱くする恐竜っぽさもあるしね(笑)
ただし、ちいさな水槽で飼えますが、薄くてもいいけど汽水のサカナなり。

あとはあとはーーと、いろいろ思いついたけど、
いちばんは?ということなので、ガマンします(笑)
- - - - - 2007/04/06(金) 16:41:57 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
いいですね♪♪
淡水なのに汽水かぁ(笑
汽水なら作れますが、比重はいかほどでしょうか?
あと、飼育についてアドバイスなども教えていただければ・・・。
- - - - - 2007/04/07(土) 21:02:10 | URL | お魚さん #-[ 編集] - - - - -
オコゼどぉーんのレスレス~♪
おさかなさん、こんにちわ^^
って、おさかなさんのブログを見たところ、
もうオコゼどんの方向で、ノリノリだ(笑)
とりあえず合格おめでとー。

オコゼどんの、適切な塩分濃度ははっきり言って、謎ですね。
ただ、かなり薄い汽水でも飼育できることが知られてます。
まあ、8~10分の1海水ぐらいかな…
そんくらいなら管理も楽だし、ナナとかマツモが使えますし。

んで、30㎝キューブとかでえ…
ハオコゼ+アベニーパファー(純淡水産だが薄い汽水なら問題なし)とか…
ハオコゼ+北米淡水カレイ(純淡水産だが薄い汽水なら問題なし)とか…
ハオコゼ+インディアンマッドスキッパー(陸地必須)とか…

…このへんの組み合わせが、楽チンで、楽しげじゃないですかね?
低い飼育密度で、まったり飼育するぶんには、汽水水槽は楽チンです。

淡水ハオコゼの飼い方は「オコゼのコト」にまとめてありますが…

・薄い汽水さえ用意してやれば、丈夫で飼いやすい。
・背びれに毒がある。刺されると、まぢ痛いので注意。
・2匹ぐらいにしとかないと水換えの時に気をつかう(よってくるので・笑)
・冷凍アカムシor冷凍ブライン必須…小ぶりな冷凍エビも好き。
・餌付くのに1週間ぐらいかかる場合あり。
やがて慣れるが、底に落ちたエサがいまいち苦手なので、
最初はピンセットであげると、ヒトに慣れるし、楽しいと思う。

…ってな感じだと思われます。
おさかなさんの場合、海水水槽があるので、
ハオコゼにこだわることはないと思いますし、
他の種類や飼育環境を含めて、
のんびりと構想するが楽しげだと思いますよ^^
また謎ができましたら、気軽にカキコしてくだされー。
- - - - - 2007/04/09(月) 18:02:18 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.