La♪ギンマグロ!!

おさかなとワンコのびろぐ
presented by warumono&mar-ko/since2006-jan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ミレニウム2000のコト
本日のびろぐは、外掛けフィルター「MILLENNIUM-2000」の紹介だよ。
これがなかなかイカシタ構造の濾過装置なのだー。
ミレニウム01

↑外見はこんな感じ…もっこりデカイ。
横に垂れてるヒモは洗濯ネットのヒモなので気にしないこと(笑)
ミレニウム02

ミレニウム03

↑使ってる水槽はコレ…60㎝小型魚混泳水槽♪
箱庭として、まーコ神の力作ですな。すげーメンツなのだ。

そもそもデス。
淡水系のアクアグッズって、ココ20年間、なーんの進歩もないのデス。
20年前にタイムスリップしても、
今と同じレベルの飼育設備が用意できてしまうのだ(お金はかかるけどね)
ここ20年で進歩したと言ったら、水草関係だけじゃないかなー。

たとえば、テトラのEXフィルターとエーハイムの外部を比べても、
備品等がエーハイムのほーがしっかりしてるけどEXのほーが安いなあ…
ってだけで、基本構造はなーんも変わってないし。
ニッソーのタイマーなんてオレが高校のコロに発売されて、まだ現役だし。
オレが、工夫したなあ、これは進歩だな…と思ったグッズなんて、
ワンタッチフィルターと、砂利スコップぐらいな気がしています(笑)
(あーあと、エヴァリスのヒーターもちいさくてクセになるな…)

まあ業界が不振ってのもあるけど、基本もう行き止まりなんでしょうね。
そんな中で、アメリカの海水魚グッズメーカーである…
ナプコ社」は、なんとか新規性を出そうと、がんばってるメーカーなんす。

流砂みたいなのをぐるぐるまわして、生物濾過を行おうという…
「フルダイズフィルター」とかね…。
竜巻現象でスキーミング(たんぱく質の除去)しようというアイデアの…
「シークロンスキマー」とかね…。
機能はさておき、その心意気にワルモノはココロ打たれるのだ(笑)

そんなナプコ社が、21世紀の濾過事情を席巻すべく発売したのが、
今回紹介する「ミレニウム2000」です(ホントか?笑)
であ、「続きを読む…」で動画つきのテキトーレビューだよー。
見た目は、容量がデカイだけで、フツーの外掛けフィルターです。
パッケを見ても、その特殊な構造はよくわからず…
実演販売必須なフィルターですな。
ってコトで、実演の変わりに動画を撮ってみましたー。


↑後ろから見た動画…音声入りです。
ディフューザーを最強にするとウルサイです(しぼれば気にならない)
ミレニウム04

↑後ろから見た画像…
ポンプで上げた水に、ディヒューザーで空気を混ぜて、
ジグザグ迷路みたいな構造のプラスチックの部品を通過させて
酸素がたっぷり混ざった水をつくろーという心意気なんだな。
さすれば、好気性バクテリアの働きが活発になって、
生物濾過が効きまくるよん♪…と、言いたいらしー。
ミレニウム05

↑ほんで、前面から見るとこんな感じ。
ジグザク迷路をぬけた水は、酸素たっぷり状態のまま、
外掛けにしては大きめの、濾過層を通過します。
ほんとは付属品のハメ込み形式のロザイ(ウール+活性炭)
をつける場所だけど、ウチではウールとブラックホールをつめてあります。
純正品にしといたほーが、水が強制的にウールを通るから無難だけどね。
頻繁に取り替えるとなると、コストがかかるので、変更してるのだ。
(こーいうもんはやるとしたらキチンと交換しないと意味がない…)

んで、肝心の濾過能力なのですが、そんなもんはわからんっす(笑)
水槽自体は好調ですが、他の濾過器もついてるしね。
ただまあ、構造的に、理にかなってるな…という満足感はあるネ(笑)

■ミレニウム2000のよいところ
・カンタンに設置可能で、併用に向いた外掛けフィルターである。
・外掛けにしては容量がデカイ。おそらくいちばんデカイ。
・つくりがしっかりしており、タフそう。
・ディフューザーが内蔵されているのでエアポンプ不要水槽になる。
 (オレ的にはこれがいちばんデカイ。泡ハネしないし…)
・ストレーナーが黒い(メーカーのページ見ると黒くないのもあるな…)
・流量、ディフューザーの強さ…それそれが調節可能。

■ミレニウム2000のわるいところ
・ディフューザーをマックスにするとウルサイ(うちでは半分強に設定)
・二酸化炭素を添加してる水槽にはもってのほかの構造。
・交換ロザイが1個400~450円程度と、やや高い。
・導入時、ワセリンたっぷり塗ってあって油膜ったので、よく洗おう。

んで、総合すると、優秀だとオレは思ったよ。
生体メインの水槽で、エアポンプつけるぐらいならこっちじゃないかな…。
ちょっと過密になってきちゃって、濾過足したいなあ~
…なんて思ってるそこのアナタにお薦めですよー。

お値段は3500円なら安い、ふつー4000円ってところです。
ほんで、「ミレニウム1000」って小型版もあるんだけど、
どーせならデカイほーがいいでしょ。流量なんてなんとでもなるし。

…以上、ミレニウム2000のテキトーレビューをお届けでしたー。
アクアグッズ業界のヤツら、ナプコ社を見習って…
すこしは工夫した商品を世に送り出すよーに♪(お願いしますだ・笑)
スポンサーサイト
Comment
+この記事へのコメント
こんにちは^^
空気を混ぜるあたりが新鮮です。エアーポンプがいらないから水槽がスッキリしますね。ろ材が高いのがたまにキズ。。。交換はどれぐらいのインターバルなのでしょうか?
- - - - - 2007/04/06(金) 17:29:39 | URL | tkatsu #uaIRrcRw[ 編集] - - - - -
シビレますねぃっ
外掛け式って水流強すぎて、
水位が下がると細かい砂だったりしたら巻き上がって
水流の影響を受ける部分だけ底板が見えちゃうことが
あってあんまり好きじゃなかったんですが、
なるほど~、比重の重い砂を敷いて、エアポンプ代わりに使うってのも良かですね。
濾材スペースが多いってのもサブとして期待できそう
ですし。こりゃ盲点だったなぁ。
今後の参考にさせてもらいますわ。
あ、あと、ギンポの雌雄判別の件ですが、
ゼブラ君と近い種類であろうナベカでは、
♀の後頭部が盛り上がることで判別できるという
情報しか得られなかったっす。
既出だったらスイマセンm(__)m
あと、長文ごめんなさいです…。
- - - - - 2007/04/06(金) 18:14:23 | URL | 白子 #-[ 編集] - - - - -
ディフューザーが内蔵されているっていうのがいいですね!
エアポンプでブクブクやると泡ハネで塩ダレができちゃう汽水水槽にも使えそうです。
- - - - - 2007/04/07(土) 10:43:37 | URL | algae #-[ 編集] - - - - -
みれにうーむレスレス~♪
こんちわー^^
みなさま、コメンツありがとなーん。
今日はおさかな屋さんに行ってくるよー。
どこに行くかは風まかせー♪(船旅かっ!・笑)

@tkatsuさん
交換の頻度はですねえ。メーカーの推奨だと2週間ですね。
ただまあ、そりは飼育数や環境によるでしょう。
たぶんフツーの淡水水槽だと、1ヶ月弱ぐらいなんじゃないかなあ~。
ロザイがホムセンレベルだと入手できないのも困りものです(笑)

@白子氏
外掛けの水流は、けっこーなんとでもなるっすよ。
マツモとかフロッグピッドとか、ワシャワシャさせたり、
あとはテトラのローリングサンダーの如きものを自作したり(笑)
ワル家がわりと強めの水流好き…ってのあるけどね。
んで、ナベカの雌雄差の情報ありがとうー。
貴重ですだ。ぜんぜん知らなかったよー。
♀の後頭部かああ、ふつーと逆パターンっすね。覚えておきます。
ただ、お店にいる個体はどれ見ても、同じなんだけどね(笑)

@あるじーさん
ディフューザー内蔵のは、じぇっくすの外掛けにもついてるです。、
構造的にはミレニウムくんに軍配が上がるけど、
じぇっくすのも弄れば、なんとかなりげな気がするデス。
そもそもコレ、海水グッズなんで、汽水水槽にはもっでこいですな。
セールなのを見つけたら、汽水水槽にも買ってあげる予定です。
- - - - - 2007/04/07(土) 14:28:25 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
この業界は進歩してないかー・・・言われればそうかにゃー(□。□-) フムフム
値段が安くなった、ワンタッチフィルター、あとは人口餌がよくなったくらいかな(笑
上部フィルターは改良の余地ありまくりなのに、ちっとも変わらない
給水部分と排水部分はパーツの取替えとか自由に出来るようにしてほしいし・・・上部フィルターについては語ること多しw

ナフコ。。。じゃなくてナプコ社でもどこでもいいから革命を!大手メーカーを脅かす商品を開発してもらいたーい
閣下・・・転職とか興味ないの?w(冗談よ( ̄∀ ̄*)イヒッ
- - - - - 2007/04/08(日) 00:49:19 | URL | snowfullmoon(gravel) #-[ 編集] - - - - -
ようこそ提督ー♪
ぐらべる将軍、こんにちわ^^
そうそう、乾燥エサはレベル上がったよねー。
どれが優れてるか考えると、キョーリンのばっかだけどさ(笑)

んでえ、上部に関してはグランデカスタム600が、優れた構造だと
思うんですけど、すのう提督の理論だと、どーなんすかね。
あとね、前にどっかの工房がつくってた上部濾過で、
「観葉植物植え込み式上部濾過」ってのがあって、
それは、すごそーでした(笑)

ほんで、アクア業界に就職は…ナイなー(笑)
こーやってブログでは「ちっとは工夫しろー」なんて気軽に書いてますが、
現場にいったら、そんな予算も時間もまったくなさそうです(笑)
勝手放題言って、ごめんね、アクアグッズ業界のヒト…
でも、ちっとはがんばれ、意地を見せろ(笑)
- - - - - 2007/04/09(月) 18:03:47 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
今記事のとおり、お値段が 安くなって、見た目異なる小型ものが 出てるくらいで、20年ほど あまりかわりは ないですねぇ。。。
扱い勝手は 多少らくには なているかとは 思いますが...
って、あたくし まだ 20代でした(汗
うちは ブロアにしてしまったので、新規のフィルター購入予定は ないですが、ここのメーカー おもしろそうですね。
閣下、レポ 最高でございまするぅ♪
- - - - - 2007/04/10(火) 00:12:43 | URL | puku #mQop/nM.[ 編集] - - - - -
春たけなわー♪
おー。pukuさん、オレが思ってたのよか若いっ、pukuちゃーん♪(笑)
…と冗談はさておきですねえ(笑)

ほんとさ、振り返ってみると進歩がないんだよね、この世界。
安く、コンパクトに、こじゃれて…みたいなのばかりで。
こんど発売のカミハタの濾過器は、そこんとこ、でかくて無骨ですよ(笑)

うちもブロアが欲しいような、それほどでもないよーな…
微妙なところです。水槽が2部屋に別れてるしなあ…。

おもしろいアクアグッズがありましたら、プクさんも紹介してくださいね^^
- - - - - 2007/04/10(火) 16:04:35 | URL | ワルモノ #7AQdie5o[ 編集] - - - - -
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
- - - - - 2012/05/19(土) 22:53:21 | | #[ 編集] - - - - -
+コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
+この記事のトラックバックURL
+この記事へのトラックバック
RSS RSS1.0 管理者ページ    Designed by aykm.